コートの名門、三陽商会が復刻した名作映画から生まれた小粋な一着。

  • ササールコート0日本人女性の体型に合せた膝下丈のゆったりシルエット。画像を拡大
  • ササールコート1日本人女性の体型に合せた膝下丈のゆったりシルエット。画像を拡大
  • ササールコート2日本人女性の体型に合せた膝下丈のゆったりシルエット。画像を拡大
  • ササールコート3左がレギュラー丈、右がショート丈。モデルは身長158cm。画像を拡大
  • ササールコート4生地は特注の高密度織ギャバジン。画像を拡大
  • ササールコート5取り外しできる断熱保温ライナー「コモサーモ® 」つきだから3シーズン着られる。画像を拡大
  • ササールコート6画像を拡大
  • ササールコート7画像を拡大
  • ササールコート0
  • ササールコート1
  • ササールコート2
  • ササールコート3
  • ササールコート4
  • ササールコート5
  • ササールコート6
  • ササールコート7
ベージュのみ
サイズレギュラー丈:36、38、40、42/ショート丈:36、38、40
重さ約1.11kg(レギュラー丈・38)
素材表地:綿100%/裏地:キュプラ100%
中布:ポリエステル59%、ナイロン41%
洗濯方法ドライクリーニング
製造国日本

●レギュラー丈

サイズ着丈バスト
(適応バスト)
肩丈袖丈
36103cm101cm
(78〜82cm)
40.1cm56.8cm
38105cm104cm
(81〜85cm)
40.5cm57.8cm
40105cm107cm
(85〜89cm)
41.3cm58.1cm
42107cm110cm
(89〜93cm)
42.1cm58.4cm

●ショート丈

サイズ着丈バスト
(適応バスト)
肩丈袖丈
3693cm98cm
(74〜79cm)
39.1cm55.3cm
3895cm101cm
(78〜82cm)
39.5cm56.3cm
4095cm104cm
(81〜85cm)
40.3cm56.6cm
 映画のヒロインが着た服が街で大流行……「シネモード」は、1950〜60年代のファッションの代名詞でした。 その代表的な一着が1958年作の映画『三月生れ』(監督アントニオ・ピエトランジェリ)の中でヒロイン、ジャクリーヌ・ササールが着ていたトレンチコートです。59年に日本で封切られるやいなや、ササールの小粋なコート姿に話題沸騰。三陽商会(1943年設立)が『ササールコート』と銘打って発売したところ、1シーズンで5万着も売り上げる歴史的ヒットになりました。
 その後、ササールコートは惜しまれつつ販売を終了しましたが、2017年に通販生活が三陽商会に復刻をお願いして販売したところ、たちまち完売。そこで2018年は、小柄な人でも膝下丈の美しいシルエットがつくれる「ショート丈」も加えてアンコール販売します。
 トレンチと言えば細身でマニッシュな印象ですが、本品はゆったりしたシルエットと丸みを帯びたやさしいテーラー襟が特長。カッコよくて実にエレガント。まさに通販生活世代のためのトレンチです。
 生地は高密度織ギャバジンにバイオ加工と撥水加工を施した三陽商会自慢の特注素材です。取り外しできる蓄熱ライナー「コマサーモ®」つきなので、秋・冬・春の3シーズン着られます。
 縫製は三陽商会のコート専門工場、サンヨーソーイング青森工場。2016年ジャパンクオリティグランプリを受賞するなど高い技術力で知られている工場です。通常トレンチコートは約170工程を経て縫製されますが、本品の縫製はその1.6倍の287工程。型崩れしにくいので末永く着られます。
※袖丈は長期間の着用により肘の折りジワが出てきたときに短く感じることを想定し、少し長めに設計してあります。

「トレンチの硬質さが和らいでいて、私好みのフェミニンな服装にもしっくり合いますね」

阿木燿子さん(作詞家)

 映画館の固い椅子に座って夢中になって観た「三月生れ」。あれは確か高校生の頃。気まぐれで奔放で、ひと廻りも年上の夫をキリキリ舞いさせる小悪魔的なジャクリーヌ・ササールは、何と魅力的だったことか。
 トレンチコートはそんな彼女によく似合っていました。とはいえ私の中ではトレンチコートはマニッシュなイメージが強くて、私の好みの範疇ではないと感じていました。
 そんな先入観が嘘のように取り払われたのは、結婚45周年で「いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー2016」に選んで頂き、副賞に本場イギリスの老舗メーカーのトレンチコートを頂いたことです。カジュアルなパンツスタイルにも、フェミニンなドレスにもフィットして、新しい発見がありました。
 お気に入りは何枚あってもいい。国産にもこんな素敵なコートがあったなんて。三陽商会さんが復刻なさった「ササール・コート」。袖を通してみて、その軽やかさと着心地の良さに、うっとり。正統派のデザインに身を包むと、女性らしさがさらに引き立つことを実感できたのは、私がそれなりに年を重ねた証しでしょうか。生きている限り、おしゃれを楽しみたい私にとって、「ササール・コート」は心強いパートナーです。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動