視界が暗くならないのにギラギラ反射のまぶしさをここまで軽減してくれる。

  • ドライビンググラス「ポラベール」0
  • ドライビンググラス「ポラベール」1
  • ドライビンググラス「ポラベール」2
オーバーグラス縦4.9×横15.3cm
ツル長さ13cm、重さ38g
材質:ポリカーボネート
ノーマルグラス縦3.5×横14cm
ツル長さ13cm、重さ18g
材質:レンズ/ポリカーボネート、フレーム/ニッケル合金、ポリカーボネート
付属品専用ケース
製造国日本
 みなさんよくご存知の通り、太陽光線に含まれている紫外線は「白内障」の一因と言われています。同じく青色光線は「黄斑変性」の一因と言われています。50代以上のドライバーはぜひ、本品で対策してください。薄色なのにまぶしいギラギラ光をスッと消してくれるので、運転のしやすさは文句なし。
 「偏光レンズ」とは、さまざまな方向から目の中に飛び込んでくる不快な光(まぶしさ)をカットして、正面から入ってくる光だけを通してくれるレンズのことです。
 これまでの偏光レンズは色が濃くて視界が暗くなりやすいものが主流でしたが、本品は可視光線を64.3%も通してくれる薄色レンズ(一財・日本眼鏡普及光学器検査協会で測定)。
 色が薄いとまぶしさをカットできないというのは大きな誤解で、まぶしさ(光の乱反射)はレンズ内に挟んである「偏光フィルム」がカットしてくれるので、色の濃淡はあまり影響しません。逆に色が濃いほど目の中の瞳孔が開いてしまって、目の奥まで紫外線を呼び込みやすくなります。
 したがって、紫外線をカットしたい50代以上の人には「薄色」の本品がおすすめ。紫外線カット率はもちろん99.9%。青色光線カット率も62.0%もあります。
 本品は、レンズ加工に定評のある三興(1977年創業)が開発した希少な薄色偏光レンズが使われています。独自技術である熱圧力加工で曲げ成形することで、レンズに色ムラができないので、従来製法のようにレンズに濃い色を上塗りしてムラを隠す必要がないのです。
 メガネの上から掛けて使う「オーバーグラス(38g)」と裸眼用の「ノーマルグラス(18g)」の2種類。どちらも男女兼用。ツルの素材はソフトで頭の形状にフィットしやすいポリカーボネート製なので掛け心地はとてもラク。
※本品は偏光レンズを使ったファッショングラスです。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動