今週のアイディア道具

コロナ対策キーボード

感染症対策として病院向けに開発された「隙間なしキーボード」、一般用にもおすすめだ。

コロナウイルスは、どこから口の中に入りやすいか?
手の指から。
では、現代人の指先がもっとも触れる場所は?
パソコンのキーボード。
従来のキーボードはキーとキーの間に隙間(溝)があって、ここがウイルス野郎や汚れグループのたまり場になっていた。

・本品はキーボードの上に隙間が一切ない。
・キーとキーが抗菌シリコンの膜で覆われているので、さらにウイルスが入り込む隙間がない。
・本品は水道の蛇口で水洗いできる。あるいは表面をすみずみまで、アルコールティッシュで除菌できる。

windowsパソコン専用。医療機関向けOA機器を手がける中国のジェメレック社(2009年創業)のタイムリーな製品。

コロナ対策キーボード

税込8,000円(送料385円別)

カートに入れる

サイズ(約)幅38.8×奥行13×厚さ1.3cm、コード長さ1.8m
重さ約615g
材質シリコン、PVC
方式USB接続式
製造国中国