今週のアイディア道具

熱中症警告バンド

腕に巻いておくだけで、熱中症を発症する前に光と振動で教えてくれる。

 東京消防庁によると、熱中症で救急搬送された65歳以上の高齢者の58%は室内での発症だった(令和2年調べ)。
 体温調節機能が低下したシニア読者は、外出時はもちろんのこと、室内でも本機の装着がおすすめだ。
 面倒な操作は一切不要。腕に巻いたら本体脇のボタンを長押しして起動。あとはほったらかし。
 気づかないうちに上昇してしまった深部体温(内臓の温度)を感知して、「体が熱中症一歩手前だよ!」と光と振動で教えてくれる。黄色に光ったら注意。涼しい場所に移動して水分補給してください。
 本機は230ヵ所の建設現場や倉庫作業者用に導入されている。
 医療機器メーカーのミツフジ(1956年創業)が開発。
 1回の充電で約24時間使える。
 破損や故障の原因になるため、サッカーなど激しい運動での使用はできません。

熱中症警告バンド

税込9,900円(送料385円別)

カートに入れる

本体縦4.4×横2.3×厚さ1.3cm
重さ約24g
適応手首周り13.8〜20.9cm
材質ABS・シリコン
充電時間約2.5時間(電池交換不可)、充電ケーブルつき
製造国中国

※本品は医療機器ではありません。
※時計や体温測定の機能はありません。
※充電はACアダプターが必要です。

未使用
返品OK