Slowage

スロワージュのコスメ憲法 スロワージュのコスメ憲法
1

全成分天然原料。

毎日肌につけるものだから、少しでも不安が残る原料は使いません。

石油系原料は一切不使用。スロワージュは「15の使わない」を約束します。

これらの成分は一切使わずに、全成分天然原料を実現。
すべての成分を原料からどのように抽出、加工されたかまで確認し、基準をクリアしたものだけを使っています。

小社における「天然原料」とは、「自然原料」または「自然由来原料」のことです。

2

原料の産地を公開

私たちは、化粧品も食品のように原料とその産地は、できる限り公開すべきだと考えています。
「つくり手の顔が分かるコスメ」が、スロワージュの信念。
成分一覧表で全成分の由来原料とその主な産地を公開しています。
どうしても産地が特定できない場合には、率直に「特定できず」と表示します。

『黄金まゆの絹粉』では、シルク大国タイの希少品種「ゴールデンシルクNo.11」を使用。無農薬の桑で育った蚕がつくる黄金色の繭を、熱風乾燥させず生のままパウダー化しています。
3

開発製造はトップメーカーと

天然原料だけで化粧品をつくるのはとても難しく、実現にはメーカーの技術力と情熱が不可欠です。

例えば『潤みど』のメーカーは、自然派化粧品の老舗・ミロット。水にも油にも溶けにくい保湿成分「セラミド」を天然原料だけでクリームにするためには、小型の真空釜で加熱しながら、イオン交換水を1滴ずつ垂らしていく「液晶乳化法」でないとできません。

『黄金まゆの絹粉』(ピカソ化学)では、美しい黄金色の繭を、天然原料だけで肌に合せた色に仕上げるため、「ベージュ」にはウコン根エキス、アカミノキ木エキス、スオウ茎エキス、「薄桃」にはスオウ茎エキス、ウコン根エキスで着色しています。

このように、メーカー規模の大小にかかわらず、専門技術の高さを重視して、各分野のトップクラスのメーカーと二人三脚で開発をしています。

メーカー:ミロット(1935年創業)
『潤みど』に配合されている肌型セラミドの乳化技術は、10年もの時間をかけて開発された技術力の賜物です。
4

徹底した品質確認

すべての化粧品は、専門家5人が審査しています。合格しなかったものは販売しません。
もちろんヒトパッチテストで「肌への刺激が極力弱い」ことも確認しています。

安全性

市橋正光先生

神戸大学名誉教授
(医学部皮膚科)

潜在リスク

前田憲寿先生

大学教授
(化粧品学専攻)

お手入れの妥当性

船坂陽子先生

日本医科大学
皮膚科教授

敏感肌でも使えるか

関東裕美先生

皮膚科医・
日本エステティック
研究財団理事長

使い勝手

吉川千明さん

美容家

3

ヵ月使用後返品OK

化粧品は使ってみないと分かりません。
敏感肌の人でも安心してお使いいただけるように、ご使用後でも返品を受けつけます。商品到着から1ヵ月使ってみて「肌に合わない」「使い心地に満足できない」と感じられた場合は、その後、2週間以内に残りをご返品ください。商品と引き換えに、商品代金を全額返金いたします。

3

環境に配慮したパッケージに

コスメのパッケージは「品質を損なわない」が第一条件ですが、
環境についても配慮しないわけにはいきません。
品質が担保できるアイテムの容器に関しては、環境負荷の少ないガラス瓶やアルミなどの素材に切り替えていきます。
外箱と取扱説明書は、FSC認証紙への移行をすすめています。