ツヤと輝きで、華やかに美しさを彩るアイカラー。

  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」0
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」1
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」2
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」3
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」4
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」5
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」6
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」7
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」8
  • クリームアイカラー「絹珠(きぬだま)」9

トニーズコレクション

クリームアイカラー/クリームハイライト「絹珠®(きぬだま)」

クリームアイカラー:ライラック、オレンジブラウン、ゴールドブラウン
クリームハイライト:ライトベージュ
内容量クリームアイカラー:1.7g(約85回分)
クリームハイライト:1.7g(約70回分)
使用期限目安共通:未開封3年・開封後6ヵ月
保存方法共通:40℃以上の高温を避けて保存
付属品共通:使い方の指南書
製造国共通:日本

※エタノールフリー

クリームアイカラー

【共通】ヒマワリ種子油〔ヒマワリの種子/フランス、スペイン、アルゼンチン、米国等〕、スクワラン〔サトウキビ/ブラジル〕、ミツロウ〔ミツバチの巣より得られた蝋/タンザニア等〕、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)〔ダイマー酸(菜種、ひまわり)/英国、ドイツ、フランス、イタリア、イソステアリルアルコール(菜種)/欧州、セタノールおよびステアリルアルコール(パーム、ヤシ)/マレーシア、フィリピン、ベヘニルアルコール(菜種)/ドイツ、フランス、英国、フィトステロール(大豆、菜種)/日本、米国、ブラジル、カナダ、中国、アルゼンチン、イギリス、オランダ、トコフェロール(キャリーオーバー成分)( 大豆、菜種)/日本、米国、ブラジル、インド〕、(C15-19)アルカン〔パーム油/非公開〕、キャンデリラロウ〔キャンデリラ草/メキシコ〕、オクチルドデカノール〔パーム、ヤシ等/東南アジア等〕、シルク〔カイコの繭/インド、ブラジル、タイ、日本、イラン、中国〕、水添ココグリセリル〔菜種油、ヒマワリ油、パーム油/ヨーロッパ、東南アジア、ブラジル〕、ペンタイソステアリン酸ポリグリセリル-10〔ヤシ、パーム/フィリピン、インドネシア、マレーシア、菜種/ヨーロッパ〕、ヒドロキシステアリン酸水添ヒマシ油〔トウゴマの種子/インド等〕、(イソステアリン酸ポリグリセリル-2/ダイマージリノール酸)コポリマー〔イソステアリン酸、ダイマー酸(菜種 等)/ヨーロッパ 等、ジグリセリン(パーム、ヤシ 等)/東南アジア等〕、ヒマワリ種子ロウ〔ヒマワリの種子/アジア、インド 等〕、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)〔ラウリン酸、オクチルドデカノール (ヤシ)/東南アジア、L-グルタミン酸(植物由来の糖蜜)/インドネシア等、フィトステロール(大豆、菜種)/ブラジル等、トコフェロール(キャリーオーバー成分)(大豆)/ブラジル等〕、ホホバエステル〔ホホバの種子/イスラエル、米国、アルゼンチン、ペルー〕、トコフェロール〔大豆、菜種/日本、米国、ブラジル、インド他〕、フサアカシア花ロウ〔ミモザの花/フランス、モロッコ〕、ポリグリセリン-3〔パーム(果実・核)、菜種の種子/マレーシア、インドネシア、EU〕、アルガニアスピノサ核油〔アルガン樹の核/モロッコ〕、オリーブ果実油〔オリーブの果実/スペイン〕、コメヌカ油〔米ぬか/日本〕、ホホバ種子油〔ホホバの種子/ペルー、イスラエル、アルゼンチン〕、アーモンド油〔甘扁桃の種子/イタリア、スペイン、ギリシャ、アルゼンチン〕、マカデミア種子油〔マカデミアの種子/スペイン、ケニア、トルコ〕、パール〔真珠/韓国、中国、フランス〕、水〔水/日本〕、セラミドAP〔醤油粕/日本(福岡)〕、セラミドNP〔醤油粕/日本(福岡)〕、セルロースガム〔植物(パルプ)/日本〕、炭酸水素Na〔工業塩(化学合成品)/日本〕、金〔鉱物/中国、南アフリカ、オーストラリア、米国 他〕、銀〔鉱物/ペルー、メキシコ、中国、オーストラリア、チリ、ポーランド等〕

【(+/−)成分】マイカ〔鉱物/米国等〕、シリカ〔珪砂/オーストラリア〕、合成フルオロフロゴパイト〔鉱物/非公開〕、酸化チタン〔チタン鉱石/豪州、南アフリカ、日本、米国等〕、酸化鉄〔鉱物/日本、アメリカ〕、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2〔イソステアリン酸(ナタネ、ヒマワリ、オリーブ等)/欧州等、ジグリセリン(ヤシ、パーム)/インドネシア、フィリピン、マレーシア〕、酸化スズ〔鉱物/日本〕、コンジョウ〔鉱物/米国〕

クリームハイライト

共通】ヒマワリ種子油〔ヒマワリの種子/フランス、スペイン、アルゼンチン、米国等〕、スクワラン〔サトウキビ/ブラジル〕、ミツロウ〔ミツバチの巣より得られた蝋/タンザニア等〕、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)〔ダイマー酸(菜種、ひまわり)/英国、ドイツ、フランス、イタリア、イソステアリルアルコール(菜種)/欧州、セタノールおよびステアリルアルコール(パーム、ヤシ)/マレーシア、フィリピン、ベヘニルアルコール(菜種)/ドイツ、フランス、英国、フィトステロール(大豆、菜種)/日本、米国、ブラジル、カナダ、中国、アルゼンチン、イギリス、オランダ、トコフェロール(キャリーオーバー成分)(大豆、菜種)/日本、米国、ブラジル、インド〕、(C15-19)アルカン〔パーム油/非公開〕、キャンデリラロウ〔キャンデリラ草/メキシコ〕、オクチルドデカノール〔パーム、ヤシ等/東南アジア等〕、シルク〔カイコの繭/インド、ブラジル、タイ、日本、イラン、中国〕、水添ココグリセリル〔菜種油、ヒマワリ油、パーム油/ヨーロッパ、東南アジア、ブラジル〕、ペンタイソステアリン酸ポリグリセリル−10〔ヤシ、パーム/フィリピン、インドネシア、マレーシア、菜種/ヨーロッパ〕、ヒドロキシステアリン酸水添ヒマシ油〔トウゴマの種子/インド等〕、(イソステアリン酸ポリグリセリル−2 /ダイマージリノール酸)コポリマー〔イソステアリン酸、ダイマー酸(菜種 等)/ヨーロッパ 等、ジグリセリン(パーム、ヤシ 等)/東南アジア等〕、ヒマワリ種子ロウ〔ヒマワリの種子/アジア、インド 等〕、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)〔ラウリン酸、オクチルドデカノール(ヤシ)/東南アジア、L -グルタミン酸(植物由来の糖蜜)/インドネシア等、フィトステロール(大豆、菜種)/ブラジル等、トコフェロー ル(キャリーオーバー成分)(大豆)/ブラジル等〕、ホホバエステル〔ホホバの種子/イスラエル、米国、アルゼンチン、ペルー〕、トコフェロール〔大豆、菜種/日本、米国、ブラジル、インド他〕、フサアカシア花ロウ〔ミモザの花/フランス、モロッコ〕、ポリグリセリン- 3〔パーム(果実・核)、菜種の種子/マレーシア、インドネシア、EU〕、アルガニアスピノサ核油〔アルガン樹の核/モロッコ〕、オリーブ果実油〔オリーブの果実/スペイン〕、コメヌカ油〔米ぬか/日本〕、ホホバ種子油〔ホホバの種子/ペルー、イスラエル、アルゼンチン〕、アーモンド油〔甘扁桃の種子/イタリア、スペイン、ギリシャ、アルゼンチン〕、マカデミア種子油〔マカデミアの種子/スペイン、ケニア、トルコ〕、パール〔真珠/韓国、中国、フランス〕、水〔水/日本〕、セラミドAP〔醤油粕/日本(福岡)〕、セラミド NP〔醤油粕/日本(福岡)〕、セルロースガム〔植物(パルプ)/日本〕、炭酸水素 Na〔工業塩(化学合成品)/日本〕、金〔鉱物/中国、南アフリカ、オーストラリア、米国 他〕、銀〔鉱物/ペルー、メキシコ、中国、オーストラリア、チリ、ポーランド等〕、【(+/−)成分】マイカ〔鉱物/米国等〕、シリカ〔珪砂/オーストラリア〕、合成フルオロフロゴパイト〔鉱物/非公開〕、酸化チタン〔チタン鉱石/豪州、南アフリカ、日本、米国等〕、酸化鉄〔鉱物/日本、アメリカ〕、トリイソステアリン酸ポリグリセリル - 2〔イソステアリン酸(ナタネ、ヒマワリ、オリーブ等)/欧州等、ジグリセリン(ヤシ、パーム)/インドネシア、フィリピン、マレーシア〕、酸化スズ〔鉱物/日本〕、コンジョウ〔鉱物/米国〕

クリームアイカラー

 1色使いながら、グラデーションで表情が楽しめるクリームアイカラーです。シルクや真珠、金、銀などを贅沢に混ぜ込み、まぶたを華やかに彩ります。ホホバ種子油など天然保湿成分は27種、84%とこちらも高配合。目元にしっとりなじんで、小ジワも目立たなくします。

クリームハイライト

 額の中央や鼻筋など、際立たせたいところにファンデーションの上から塗るだけ。シルクや真珠がツヤを高めて、顔に立体感をつくります。ライトベージュ色で白浮きせず自然な仕上がり。オリーブ果実油など天然保湿成分を25種、82%も配合し、ツヤのある肌に整えます。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください