紫外線を防ぐだけじゃない。美白もできる薬用下地で使い続けるほど明るい肌に。

  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」0
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」1
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」2
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」3
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」4
  • 薬用美白UV下地「白露肌-しろつゆはだ-」5

日本コルマー

白露肌®-しろつゆはだ-

●本品は医薬部外品です

効能・効果メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。
皮膚の乾燥、肌荒れを防ぐ。
内容量30ml(約3か月分)
使用期限目安未開封3年(開封後6ヵ月)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
製造国日本
成分一覧※エタノールフリー

【有効成分】L- アスコルビン酸 2-グルコシド〔馬鈴薯/北海道〕、アルブチン〔トウモロコシ/アメリカ、南アフリカ〕、グリチルレチン酸ステアリル〔甘草/中国〕

【その他の成分】パルミチン酸 2- エチルへキシル〔パーム/マレーシア〕、12- ステアロイルステアリン酸オクチルドデシル〔ヤシ、パーム/マレーシア〕、モノイソステアリン酸ポリグリセリル〔ヤシ、パーム/フィリピン、インドネシア、マレーシア〕、ジイソステアリン酸ポリグリセリル〔ナタネ、欧州〕、微粒子酸化チタン〔鉱物/オーストラリア、ブラジル〕、酸化アルミニウム〔鉱物/オーストラリア〕、ステアリン酸〔パーム/マレーシア、インドネシア〕、水酸化アルミニウム〔鉱物/オーストラリア〕、イソステアリン酸〔大豆及びナタネ/欧州〕、無水ケイ酸〔鉱物/日本〕、Nε- ラウロイル-L- リジン〔ヤシ/東南アジア〕、黄酸化鉄〔鉱物/オーストラリア〕、ベンガラ〔鉱物/オーストラリア〕、黒酸化鉄〔鉱物/オーストラリア〕、オクテニルコハク酸トウモロコシデンプンエステルアルミニウム〔トウモロコシ/アメリカ〕、1,3- ブチレングリコール〔サトウキビ/マレーシア〕、塩化ナトリウム〔海水/岡山〕、クエン酸〔トウモロコシまたはビート/オーストリア〕、水酸化ナトリウム〔鉱物/チェコ〕、ヒドロキシアパタイト〔鉱物/特定不可〕、酸化亜鉛〔鉱物/特定不可〕、セリサイト〔鉱物/特定不可〕、合成金雲母〔鉱物/日本〕、シア脂〔シア/西アフリカ〕、ヒドロキシプロピル-β- シクロデキストリン〔馬鈴薯/北海道〕、オウバクエキス〔キハダ/中国〕、ソルビトール発酵多糖液〔大豆、トウモロコシ/ブラジル、フランス〕、ウメ果実エキス〔ウメ/和歌山〕、ヘチマエキス(1)〔ヘチマ/沖縄県宮古島〕、キューカンバーエキス(1)〔 キュウリ/岐阜、長野〕、サクラ葉抽出液〔ソメイヨシノ/四国、兵庫、岡山、京都〕、ヨクイニンエキス〔ハトムギ/日本〕、ユズセラミド〔ユズ/徳島〕、ユキノシタエキス〔ユキノシタ/日本〕、N- ステアロイルフィトスフィンゴシン〔酵母/オランダ〕、精製水〔日本〕

「一度使ったら手放せない」という声がぞくぞく。国内最高値のUVカット力と薬用美白効果で、シミが生まれる隙を与えない有能下地です。

 ひと塗りでUVカットと薬用美白、保湿まで叶える実力が支持されて、昨年も過去最高売上を記録。UVカット力はSPF50+・PA++++と国内最高値で、真夏の日差しもなんのその。強烈な紫外線を浴びがちなゴルフや海、山のレジャーでも頼りになります。そのうえ汗や水にも強いですから、これを塗って上からパウダーやファンデをつければ、夕方までなめらかな美肌が続きます。
 ウメ果実エキスやユズセラミドなどの天然保湿成分が全成分の65%(水を除く)も配合されているおかげで、UVカット力の高い下地にありがちな、きしみ感やパサつきもなし。冷房の風を浴びて乾燥しても、肌にしっとり密着します。
 薬用成分は3種配合という贅沢処方です。美白を担うのは「L‐アスコルビン酸 2‐グルコシド」と「アルブチン」。どちらもメラニンの生成を 抑え、シミ・そばかすを防ぎます。さらにシミを加速させる乾燥や肌荒れをケアする「グリチルレチン酸ステアリル」も配合し、内側から健やかで明るい肌に導きます。
 紫外線吸収剤不使用で、石鹸で落とせます。国産化粧品の草分けとして知られる、日本コルマー(1912年創業)製です。

●文中の「美白」とはメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。


※お手入れ方法やテクスチャーを下の動画でごらんいただけます。
動画はスマホやパソコンの音声を出してごらんください。

「レーザーを当てても復活したしつこい頬のシミが、最近は増えていません」

愛用歴3年 犬童みのりさん(映画プロデューサー・48歳)

 高校時代は水泳部で真っ黒に日焼けしているのが当たり前で、社会人になってからも紫外線対策はついおろそかになっていました。でも30歳を過ぎたころ、頬に1センチくらいの目立つシミを発見して、もうすごくショックで。すぐにレーザーで取ったのに、「のぼうの城」(2012年)の撮影見学で苫小牧の容赦ない直射日光を浴びたらまさかのシミ復活。これ以上シミを増やしたくないと思っていた時に、通販生活のショールームで勧められたのが『白露肌』でした。
 この下地は乳液みたいにスーッと伸びて、ちっともベタベタしないから、肌が息苦しくないんです。薄いヴェールが肌を守ってくれているような感 じで、本当にUVカット最高値?と疑ったほど(笑)。でもこれをつけたら、「名付けようのない踊り」(2022年)の撮影で訪れたポルトガルで大西洋の強烈な日差しを浴び続けても、ほてり感はなし。日焼けもせずにすみました。悩みの種のシミは増えていませんし、透明感も維持できています。この下地があれば、もう炎天下での撮影も怖くないですね。自然に肌をきれいに見せてくれるのもお気に入りです。

いぬどう・みのり●19年に株式会社スカイドラムを設立。夫である犬童一心氏のマネージメント、監督作品のプロデュースを手掛ける。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください