つい、うっかりの老いるショック

42

『編み物、マンガ、動画を観ている時など、夢中になっていると知らない間によだれがだらりーん』

うるおいちゃん・53歳

41

『日課にしている朝のテレビ体操。せっかく頑張って起きるのに、体操が始まる間近に違うことを始めて、できないことが増えてきた』

ぺこちゃん・70歳

40

『自宅で髪を染めたら、緑の黒髪のような真っ黒に。髪の色に顔がついて行けず、明らかにアンバランス。外に出るのが恥ずかしい』

N・S・66歳

39

『顔に日焼け止めを塗ろうとして、手の平でやけにのびが悪いな、と思って見たらボンドだった』

八ツ橋さん・60歳

38

『出掛ける時に息子から連絡が来て“携帯が見つからない!”と叫んだら “大丈夫だよ。今携帯で話しているから”と冷静に言われた』

パンダちゃん・60歳

37

『なかなかつまめない最後の一切れ。箸使いも不器用になったと思っていたら鉢の模様だった』

よっぴ・70歳

36

『服装、髪型、背格好がほとんど一緒なため、街で見かける老婆がすべて妻に見える』

人違い・82歳

35

『長期入院のため爪切りを持って行ったつもりが、ホチキスでした。ガックリ』

楓の木・68歳

34

『外出時は“火の元OK”“戸締りOK”と声がけしている。すべてOKで出かけたつもりが、帰ってきたら玄関の戸が開いたままだった』

N・H・68歳

33

『いま、テレビを見て女性でまず気になるのは、口元と歯並びと色、左右こめかみの髪の抜け具合。昔はルックスの良し悪しとか、聡明さを見ていたのですが』

kei・72歳

32

『ゴルフ場へ車を運転中、ふとマスクを入れたか気になって助手席を見たら、そもそも鞄がなかった』

たまちゃん・66歳

31

『夕暮れ時、行きつけの歯医者さんへ受付時間ギリギリに飛び込んだら、隣の家だった』

体内年齢は40歳・66歳

30

『お風呂でかけ湯後に湯船に浸かったら、胸が締め付けられる感じ。「心臓か!」と押さえたら、ブラジャーをしたままだった』

コロちゃん・56歳

29

『お風呂に入った後、さぁ髪を乾かそうと頭に手を当てて呆然。シャワーキャップをしていた(当然洗髪もしていない。明日お茶会があるのに……)』

シャワーキャップ・70歳

28

『歯磨き中に違和感があり入れ歯を外そうとしたがとれない。こんなことはかつてなかったと力を込めて気付いた。自分の歯(本物)を外そうとしていることに』

T・K・85歳

27

『洗剤を入れずに洗濯を終えてしまった。取り込んで畳むときに洗剤の残り香がないことで気付く』

りりー・54歳

26

『宿泊したホテルのカードキー。ドアに何度かざしても入れず、フロントに文句に行こうとして気が付いた。病院の診察券をかざしていることに』

S・A・70歳

25

『考え事をしながらトイレに入り、ズボンは脱いだがパンツは履いたまま用を足してしまった』

たいこ・57歳

24

『よく行く回転ずし屋さん。店員さんに食べたお皿も数えてもらって、さあ、お会計とレジで伝票を出したつもりが、使ったおしぼりを出していた』

F・Y・77歳

23

『久々の友人とのランチ、マスクが汚れないように口紅は出先でつけようとテーブルでそっとバッグを開けたら、入っていたのはシャチハタだった』

ぐんまのみぃさん・78歳

22

『歯磨きをしていてやけに泡立つと思ったら、歯ブラシに洗顔クリームを付けていた』

ためいき・68歳

21

『湯舟で寝込んでしまった。同居の息子から、いまに老水(衰)で死ぬよと叱られた』

まだまだ美肌・71歳

20

『スーパーから帰ると家の車庫に車がない。盗まれた! と慌てかけたが、車で行ってスーパーに置き去りにしてきたことに気が付いた』

F・N・60歳

19

『新聞を床に広げて読んでいるところに来客を知らせるピンポンが。メガネを外して慌てて立ち上がったら、床に置いたばかりのメガネを踏んづけた』

メガネ踏んじゃった・68歳

18

『帰宅して玄関のカギを開けたが開かない。かけないで出かけたようだ』

菜の花・73歳

17

『娘たちがヒソヒソと「ちゃんとシュウカツさせないとね」と話しているのを立ち聞きした夫。「親に死ぬ準備をさせるのか!」と激高していたが、孫の就活の話だった』

たー子・68歳

16

『卵焼き用の卵、殻をボールに、中味を三角コーナーに捨てていた。何十年もお弁当を作っているのに』

体内年齢は40歳なのに・65歳

15

『「昼めし旅」(テレビ東京)からEテレ終了まで、毎日12時間以上テレビを点けていることに気付いた』

キリコ・71歳

14

『スーパーに車で行った帰り道。赤信号で停まると、後ろの車の男性が降りてきて窓をノック。身構えていたら「奥さん、車の屋根にネギとゴボウがのっていますよ」』

モリリン・67歳

13

『毎日4粒ずつ飲むように書かれているサプリをきちんと飲んでいたが、最後に3粒残った。そんなバカな…』

まみい・62歳

12

『外出先でバッグの中の携帯電話を捜したら、テレビのリモコンが入っていた』

品川メガネの妻・45歳

11

『緑内障の目薬をさしたら、メガネをしたままだった。隣で新聞を読んでいた主人、ページをめくろうと指をなめたら、マスクをしていた』

I・K・年齢不明

10

『病院のスリッパを履いたまま家まで気づかずに帰ってきた』

忘却名人・65歳

9

『買い忘れしないように書いたメモを持って出かけるのを忘れた。家に電話して聞こうと思ったが、スマホも忘れていた』

ひさ坊・75歳

8

『スマホデビューして10ヵ月、不要な写真を消去しようとしたのがマチガイ。大切な喜寿旅行の箱根写真まで全て消えてしまった』

さくら・77歳

7

『出かける夫を玄関へ見送りに行ったら、ジャケットと間違えて半纏を羽織っていた。当人はまったく気付いていない』

ぶーみん母・57歳

6

『買物メモのマヨネーズの「ヨ」の字。なぜか文字を覚えたての幼児みたいに、鏡文字で書いてしまった』

I・H・54歳

5

『トイレをさせるために飼犬を庭へ出してやると、家に入れるのを忘れる。「聞き覚えのある鳴き声がするな」と窓から庭を見て気がつく』

犬に支配されたバァさん・62歳

4

『部分入れ歯を落としました。しかも3つ。歯医者で外して、家で嵌めようと紙コップに入れてバッグにしまったのに、傘を出したときに落としたみたい』

K・Y・72歳

3

『「広瀬すず」と頭では言っているつもりで「千葉すず」と言っている』

T・K・52歳

2

『遊びに来た友人にコーヒーを入れて、何故かそのコーヒーを仏壇に供えていた。催促されるまで全く気がつかなかった』

小春かぁちゃん・58歳

1

『親戚の子どもが誕生日を迎えると、メールなどで「おめでとうコメント」を送るのですが、「若いんだから、やろうと思えば、今からなんでもできるよ」というメッセージを、ここ数年毎年送っていたことに気づきました』

リピートおじさん・55歳