ぺしゃんこ髪に悩む方はぜひ本機を試してみて。ふっくらが持続しなかったら、どうぞ返品を。

  • 通販生活のルーツアップ®0指型ノズルから噴き出す大風量で根本を直接乾かして立ち上げる。画像を拡大
  • 通販生活のルーツアップ®1ノーマルノズルも付属する。画像を拡大
  • 通販生活のルーツアップ®24本のノズルが髪に分け入って、根本から立ち上げる。画像を拡大
  • 通販生活のルーツアップ®3通販生活読者 50人のアンケート結果によると、平均ふっくら持続時間は7.3時間(それまでのドライヤーでは2.5時間)です。画像を拡大
  • 通販生活のルーツアップ®4男性にもおすすめです。画像を拡大
  • 通販生活のルーツアップ®5美容師さん「根元立ち上げドライ」が自宅でできる。画像を拡大
  • 通販生活のルーツアップ®0
  • 通販生活のルーツアップ®1
  • 通販生活のルーツアップ®2
  • 通販生活のルーツアップ®3
  • 通販生活のルーツアップ®4
  • 通販生活のルーツアップ®5

ボリュームアップドライヤー

通販生活のルーツアップ®

サイズ幅8×奥行16(ノズル除く)×高さ29cm、コード長さ約2m
重さ470g(ノズル除く)
風速約14m/秒
風量約1.7㎥/分(強)
材質ポリカーボネート、TPE、ラバー
消費電力1200W(温風・強)/530W(温風・弱)
※電気代目安5.4円/温風・強10分
付属品ノーマルノズル
製造国中国

※実用新案登録済。
※タコ足配線禁止。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
PC、TPEなしクロロフォン化ポリエチレンクロロフォン化ポリエチレン段ボール、ポリ袋(PP)

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
1200W(強)1日1回10分、1年間使用すると61時間28.45kgCO₂1,974円

 プロの美容師さんが髪のボリュームをつくるために実践している「根元立ち上げドライ」が自宅でかんたんに再現できるドライヤーです。
 美容師さんが髪をふんわりさせるときは、片方の手で髪をかき上げて根元を露出させながら、ドライヤーで髪の流れと逆向きに温風を当てて「根元→中間→毛先」の順に乾かしていきます。
 これと同じように、本機の4本のフィンガーノズル(実用新案)が髪をかき上げて、先端から噴き出す温風を根元に直接届けてくれるから、美容室のふっくら感がつくれるのです。
 強弱2段階切替え式。スイッチを「強」にすると業務用なみの毎分1.7㎥の大風量になります。。

  • 夜、洗髪して本機でふっくらドライ。根元がしっかり乾いているので、翌朝もふっくら。
  • 出かける前には頭頂部と前髪の根元を軽く濡らして、2、3分、根元をドライ。これで夕方までふっくら髪のまま。

 これならベテラン美容師さんならずとも、「根元立ち上げドライ」は可能です。
 通販生活読者50人のアンケート結果では、平均ふっくら持続時間は7.3時間(それまで使っていたドライヤーでは2.5時間)でした。
 業務用ドライヤーで知られるクレイツ製。試してみてうまく仕上げられない場合は返品できます(返送料はご負担ください)。

人気の根拠
  1. 美容師さんの「根元立ち上げドライ」が自宅でラクに実現できる。
  2. 髪のふっくら感が約7時間(平均)続く。
    通販生活読者50人のアンケートでは、平均 ふっくら持続時間は7.3時間(それまでのドライヤーでは2.5時間)。

使い方

ノズルは2種類ついています。

  • 髪の少ない人ははじめから『フィンガーノズル』をつけて立ち上げドライしてください。
  • 髪の多い人は『ノーマルノズル』で8割がた乾かしたあと、『フィンガーノズル』に付替えて立ち上げドライしてください。


メーカー

 この画期的なフィンガー式ドライヤーを開発したのは、業務用ドライヤーやヘアアイロンなどの理美容製品メーカーのクレイツ(1984年創業)。
 本機の『フィンガーノズル』は実用新案登録済みのすぐれものです。



『ルーツアップ』の「フィンガーノズル」を家族で別々に使いたい人には、交換用もあります。
詳細はこちら

「このノズルなら不器用な人でも簡単にふんわりします。かき上げるだけだもの」

林 みどりさん(ヘアメイクアップアーティスト)

 ぺしゃんこ髪をしっかり立ち上げるプロのコツは、「右から左へ、左から右へ、うなじから頭頂部へ」、髪の流れに逆らいながら、根元から毛先まで梳かしきること。このノズルだとプロのコツが簡単にできるので、不器用な人でもふんわり髪のセットがラクにできます。
 モデルさんの髪をセットするときも、このノズルで根元からしっかり乾かすと、ふんわり感が6、7時間続きます。


「箱根旅行のとき、これを忘れて旅館のドライヤーを使ったら、記念写真の私、髪の毛ぺしゃんこ」

横岩君子さん(岡崎市・60歳)

 50歳をすぎて髪が細くなって、ブローに時間をかけてもトップはぺしゃんこ。美容師さんにプロのコツを教わったけれど、不器用な私がやると、髪の根元はいつも半乾き状態。
 4年前にこれを申込んで驚きました。5分で根元がしっかり乾いて、指で触っても湿っぽさがない!翌朝、さらにびっくり。頭頂部と髪の分け目にボリュームが残っていたんです。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください