翌朝のもっちり感に驚くはず。肌の“水もれ”を食い止める「肌型セラミド」配合ですから。

  • 潤みど-うるみど-0画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-2画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-3肌に含まれるセラミド7種のうち、74%を占める5種の肌型セラミドを配合。画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-4セラミドは肌の細胞間脂質の主成分。しっとりうるおった肌は、セラミドで満たされている。セラミドが減ると水分が抜け出て皮膚が乾燥し、乾燥や外部刺激に弱くなる。画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-5少し固めの感触だが、指で伸ばすと体温で溶けてスーッと浸み込む。画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-6気になる目元、口元などは少し多めに。仕上げに10秒頬を包みこむと、セラミドがより肌(角質層)に浸透していく。画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-7画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-8画像を拡大
  • 潤みど-うるみど-0
  • 潤みど-うるみど-2
  • 潤みど-うるみど-3
  • 潤みど-うるみど-4
  • 潤みど-うるみど-5
  • 潤みど-うるみど-6
  • 潤みど-うるみど-7
  • 潤みど-うるみど-8

肌型セラミド保湿クリーム

潤みど

内容量30g(朝晩の使用で約1ヵ月)
使用期限目安未開封3年・開封後3ヵ月
保存方法高温を避けて保存
製造国日本

※エタノールフリー

成分 由来となる主な原料 由来原料の主な産地
神奈川
プロパンジオール トウモロコシ アメリカ中西部
グリセリン ヤシ、パーム/ヒマワリ、菜種 東南アジア/ヨーロッパ
ミリスチン酸
ポリグリセリル-10
ヤシ、パーム インドネシア、マレーシア、フィリピン
ダイズステロール 大豆/菜種 日本、アメリカ/日本、アメリカ、ブラジル、インド
ラフィノース 甜菜 日本
セラミド2 ヤシ 日本、マレーシア、フィリピン
セラミド5 ヤシ 日本、マレーシア、フィリピン
オクチルドデカノール パーム、ヤシ 東南アジア
セラミド6Ⅱ 酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ オランダ、マレーシア、インドネシア、アメリカ、カナダ
セラミド3 酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ オランダ、マレーシア、インドネシア、アメリカ、カナダ
セラミド1 酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ オランダ、マレーシア、インドネシア、アメリカ、カナダ
ヒアルロン酸Na 乳酸菌 日本
ホホバ種子油 ホホバ ペルー
オリーブ果実油 オリーブ スペイン
カプリル酸グリセリル ヤシ、パーム フィリピン、マレーシア、インドネシア
乳酸桿菌/ダイコン根発酵液 ダイコン根 アメリカ
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル マカデミアナッツ/大豆、トウモロコシ、菜種、ヒマワリ、綿実 ケニア/日本、アメリカ、ブラジル、カナダ
トコフェロール 大豆、菜種 アメリカ、ブラジル、インド、日本
水添レシチン 大豆 アメリカ、ドイツ
BG サトウキビ アジア
イソステアリン酸 菜種 ヨーロッパ
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa ヤシ、パーム、サトウキビ 東南アジア、オーストラリア
クエン酸 トウモロコシ、甜菜 オーストラリア
クエン酸Na トウモロコシ、甜菜、甘藷、タピオカ、岩塩 オーストラリア、中国、ベトナム、日本

肌の水分蒸発を防ぐ重要成分が「セラミド」です。セラミド入りクリームはいくつもありますが、保湿力なら「肌型セラミド」配合の本品でしょう。

  1. 肌が持つセラミドの構造を天然原料だけで再現。
  2. 「肌型」を維持したままクリーム化。
  3. この貴重な肌型セラミドを5種も高濃度配合。

こんな保湿クリーム、ほかに見当りません。

 冬はもちろん、年間売上げでも1位を記録しているスロワージュきっての人気保湿クリームです。
 2人に1人が追加注文してくださるわけは、「肌型セラミド」の保水力です。肌の角質層と同じラメラ構造(画像2枚目)を再現しているため、肌なじみ抜群。失われたセラミドにかわって肌の“水もれ”を防いでくれます。角質層が整えば、マスクの摩擦や過乾燥に強くなるだけでなく、乾燥小ジワも目立たなくなりますよ。
 保湿力を高めるために、ヒアルロン酸やホホバ種子油など12種のうるおい成分も配合。翌朝の吸いつくようなもっちり感、きっとご満足いただけるはずです。
 ヤシ油由来の肌型セラミド5種をはじめ、全成分が天然原料のセラミドクリームはとても希少です。1935年創業の老舗ミロットが、15年の歳月をかけて「石油系成分ゼロ」の処方を実現させました。

※お手入れ方法やテクスチャーを下の動画でごらんいただけます。
動画はスマホやパソコンの音声を出してごらんください。

バリア力3倍の算出条件

肌型セラミド(光学活性セラミド2)と、合成技術の異なる非肌型のセラミド(合成疑似セラミド、合成セラミド2)を同量使用し、ろ過紙を使った水分の透過量をもとにバリア機能を比較。グラフ出典/Fragrance J.10.7(5 1999)を基に編集部で作成。

「粉吹き干し柿だった頬が、大理石のようにツルンと生まれ変わりました」

山根基世さん(フリーアナウンサー・72歳)

 先日、NHK在局時代の後輩に「どうしたらそんなツルツルの肌になれますか?」と訊かれたんです。もともと“粉吹き干し柿”とからかわれるほどの乾燥肌でしたから、もううれしくて。化粧水のあとこれを塗っているのよ、と『潤みど』を教えてあげました。
 私にとって肌を万全に整えてくれるお守りですから、この6年、欠かさず塗り続けています。今年の3月に腰の手術で20日間入院したときも助けられました。病室は唇がピリピリするほど乾燥していましたが、寝返りすらうてない腰の痛みで肌をじっくりお手入れするなんてとてもムリ。でもこれさえ塗っておけば肌がしっとり落ち着いて、大理石みたいにツルンとするんです。頬に手を当てるたび心慰められました。
 最近はマスクでこすれる鼻や頬骨に重ねづけしています。おかげで肌荒れ知らずですし、むしろますますキメが整ってきたのを感じています。

やまね・もとよ●『半沢直樹』(TBS系)のナレーションなど多岐に渡り活躍。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください