「自宅で使ってみた結果、腰の痛みがラクになったと実感できたので、病院でも500枚採用してもらいました」
藤澤靖彦さん
(内科医)

このパッドと出会ったのはもう17年前。10年以上使ったマットレスがヘタってきて、買い替えを考えていたときでした。

「古いマットレスの上に敷くとハリが戻って腰が沈みこまなくなる」と聞くと、試さないわけにはいかなかった。医師の僕にとって腰痛は職業病で、毎日6時間以上座りっぱなしで診察、ときには前かがみの姿勢で1時間くらい処置をすることもありますから。

さっそく古くなったマットレスの上に敷いてひと晩寝てみたら、たしかに腰が沈みこまない。うまく体重を分散させて適度な硬さを保ってくれるので腰に負担がかかりにくいんですね。1週間経った頃から毎朝感じていた腰のだるさがラクになりました。

10年間使ったあたりでヘタってきたので、自宅用のパッドを買い替えるときに勤務している病院でも採用してもらうことにしました。

うちの病院は高齢の長期入院患者さんが多くて、ほとんどの方が腰痛の悩みをお持ちです。加えて褥瘡(床ずれ)のケアは深刻な問題です。高齢者の皮膚は弾力が失われていて、床ずれの原因となる圧迫に弱いので、体圧を上手に分散してくれるこのパッドなら患者さんのケアにも問題ない。もうひとつ、褥瘡にはムレで皮膚を湿らせないことが大事ですが、これを敷いておけば患者さんが1日寝ていても湿気がこもりにくいので、その点でも合格。ご家庭で介護されている方にもおすすめできると思います。

ふじさわやすひこ/鶴川サナトリウム病院内科部長。褥瘡対策・栄養支援統括委員会委員長。専門分野は老年内科学、神経内科学、糖尿病。

厚さ1cmの中に立ち並ぶ約560万本のナイロン繊維が、体圧をみごとに分散する。【本品は小社でしか入手できません】

ベッドのマットレスがヘタって腰が沈む。でも、新品に替えるのはもったいないと思っている人は、腰を本格的にわるくする前に本品を試してみてください。

マットレスの上に本品を敷くだけで「新品時代のようなほどよい硬めの弾力」に戻って、睡眠中の腰をしっかり支えてくれます。目覚めたときの腰のダルさがだいぶ軽くなるはずです。

厚さはたった1cm。こんな薄いベッドパッド1枚で「硬めの弾力が復活する」なんてすぐには信じられないかもしれませんが、本品の性能は全国250以上の病院や高齢者施設の採用実績が証明しています。何しろ、もともとは手術中に全身麻酔で動けない患者さんの体圧分散対策に開発された医療用でしたから。

このみごとな体圧分散のコシをつくっているのは、旭化成の「ハニカムメッシュ立体編み」素材です。ナイロンとポリエステルを蜂の巣状に編んだ混紡素材で、三層構造ながらもわずか1cmの厚みの中に、コシの強いナイロン繊維の柱が560万本もぎっしり並んでいます。これがスプリングのように働いて、体圧を分散してくれるのです。

メーカーは医療寝具メーカーのタケショウ。

腰痛の状態は様々なので、お使いのマットレスで10日間試して、「私の腰には合わない」と思ったら遠慮なく返品してください。

こちらもおすすめ
あなたが最近チェックした商品
通販生活トップに戻る