35年も売れ続けている理由は、高級メリノ羊毛の3〜3.5センチのロング毛足がつくる極暖力。

  • ホワイトクラウド0
  • ホワイトクラウド1
  • ホワイトクラウド2
  • ホワイトクラウド3
  • ホワイトクラウド4
  • ホワイトクラウド5

コロンビアワールド

ホワイトクラウド®

●敷毛布

シングル200×100cm、重さ約2.1kg
ダブル200×140cm、重さ約2.8kg
素材パイル:羊毛100%/地糸:ポリエステル100%
製造国日本

●敷毛布足入れタイプ

シングル250×100cm、重さ約2.5kg
ダブル250×140cm、重さ約3.5kg
素材パイル:羊毛100%/地糸:ポリエステル100%
別布:ポリエステル65%、綿35%
製造国日本

●掛毛布

シングル215×150cm、重さ約2.3kg
ダブル215×175cm、重さ約2.8kg
素材パイル:羊毛100%/地糸:ポリエステル
裏地:ポリエステル、綿
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下
(敷シングルのみ)
ポリ袋(PE)、不織布(PP)
高級羊毛「ミディアムメリノ」の柔らかな感触。

 電気毛布は暖かいけど、朝起きるとのどがカラカラ…そんな体温調節力が落ちてくる60代、70代の支持を集めている羊毛毛布。
 肌着に使われるほど柔らかいオーストラリア産の高級羊毛「ミディアムメリノ」をシングル1枚につき1.5頭分も使っている。髪の毛の3分の1という細さで毛足は3〜3.5センチと長いため(画像2枚目)、体温のぬくもりをたっぷりため込んで逃がさない。
 ここまで細く長い羊毛を高密度に編み込んだ羊毛毛布はじつに希少。ひと晩中、羊の背に密着しているような暖かさ。極細、長毛、高密度(1平方メートル当り550グラム)の三拍子が揃った羊毛毛布はじつに希少です。
 羊毛に備わった調湿機能でムレを逃がしてくれるのも人気の理由。
 使い始めの1シーズンは遊び毛が出るため、ホコリに敏感な人にはおすすめできない。

人気の根拠
  1. 3〜3.5センチのロング毛足は競合品には見当たらない。
  2. 羊毛は本場オーストラリア産の高級品種「ミディアムメリノ」。

「真冬に靴下を履かずに眠れたのは30年ぶりです。冷え切った足先が2、3分で暖まってくる」

中野 翠さん(コラムニスト)

 60代に突入した頃から足冷えが深刻化しました。厚手の靴下と、極寒のエストニアで買った手編みウール靴下を重ね履きしてもまだ足が冷たい。胎児みたいに膝を抱えて足首をさすりながら、1、2時間寝つけないこともザラだったので、7年前この羊毛敷毛布を試してみることにしたんです。
 この暖かさをたとえるなら、温泉に浸かって全身の力がゆるむような、リラックスできる暖かさ。靴下を履かなくても子犬の毛みたいなフワフワの毛が足指の隙間まで潜り込んできて、冷え切った足先もほんの2、3分で暖まってしまう。冬の夜は、もうこれが手放せません。
 いままであれだけ眠れなかったのがウソみたいに、いつの間にか寝つけていたという日も増えました。羊毛の密度が高いからか、何年経ってもヘタリ知らずです。

なかの・みどり●85年から『サンデー毎日』で連載中の「満月雑記帳」は、のべ35冊も単行本化されている人気コラム。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください