シーツ掛けの重労働を「1.5倍の伸び」で解決。

  • のびのびシーツ0ダブル用(ブルー)画像を拡大
  • のびのびシーツ1シングル用(アイボリー)画像を拡大
  • のびのびシーツ2毛羽の少ないシャンカール綿だから肌触りが柔らかい。画像を拡大
  • のびのびシーツ3インド産の手摘み綿花を毛羽の少ないスベスベの糸に加工して編み上げているから、寝心地がいい。画像を拡大
  • のびのびシーツ0
  • のびのびシーツ1
  • のびのびシーツ2
  • のびのびシーツ3

西川

のびのびシーツ

アイボリー、ブルー
シングル用対応マットレスサイズ:幅80〜120cm
長さ:190〜210cm
厚さ:3〜28cm
重さ:約650g
ダブル用対応マットレスサイズ:幅120〜160cm
長さ:190〜210cm
厚さ:3〜28cm
重さ:約780g
素材綿75%、ポリエステル20%、ポリウレタン5%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(ビニロン)
寝汗をかいたシーツをこまめに洗濯したい夏は、伸びるシーツが必需品です。マットの四隅にサッサッとかぶせていくだけでピシッと掛けられて、外すときも一瞬。腰が痛くなりません。

 でも伸びるシーツってあちこちで見かけるし、どれを選んだらいいのか……と迷っている読者には、自信をもって本品をおすすめします。寝具の老舗、西川(1566年創業)製だから、素材は一級品。肌触りがすばらしいのです。
 競合品は化繊のものも多いですが、本品の肌側は綿。しかも、インドで手摘みされた柔らかなシャンカール綿を採用しています。繊維が細くて毛羽が少ないので(写真)、肌触りは頬ずりしたくな るほどなめらか。吸湿性は化繊の伸縮生地の約8倍もあって(一財・日本繊維製品品質技術センター調べ)、寝汗をよく吸ってくれます。
 縦にも横にもグーンと1.5倍も伸びる伸縮力(一財・ボーケン品質評価機構調べ)は、肌に触れない裏側に編み込まれたポリウレタンから生れています。伸びる分を計算して他の糸よりゆったり編んであるので、くり返し引っぱっても伸び切りにくくて、伸縮力が永持ちするのも自慢です。
 ボックスシーツ型ですが、敷布団にも使えます。マットレスとフレームが一体化しているベッドには使えません。

テスト条件

吸湿性テスト……本品とポリエステル100%の生地片を105℃の恒温乾燥機に2時間放置して完全乾燥の状態で質量 を計測。その後、室温20℃・湿度65%の状態で4時間後に再度、質量を測定して吸湿性を算出(21年3月4日実施/一財・日本繊維製品品質技術センター)。

「2分でシーツ掛けできるから、腰痛持ちにとって救世主です」

砂田絹代さん(苫小牧市・68歳)

 椎間板ヘルニア持ちなので、腰をかがめて夫婦2つのベッドにシーツ掛けをするのが苦痛でしたが、これにしたらグンとラクになりました。マットの四隅に引っかけるだけで、ホテルのベッドみたいにピンと仕上がります。
 寝心地もいいですよ。寝返りをうってもシワが寄らないし、汗ばんだ腕や脚が触れてもサラサラ。よその伸びるシーツも持っていますが、こちらのほうが断然肌触りが柔らかいので感心しています。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください