PCMの吸熱効果で体温マイナス8℃のひんやりが朝まで続きます。

通販生活のひんやり敷パッド

ベッド用
サイズシングル(205×100cm)
セミダブル(205×120cm)
ダブル(205×140cm)
重さシングル約1.3kg、セミダブル約1.6kg、ダブル約1.8kg
素材表地/綿55%・ポリエチレン45%
中わた/綿100%
裏地/ポリエステル100%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本

※室温が30℃を超えると効果を発揮しないので弱めのクーラーをかけてください。

枕パッド
標準用縦43×横63cm、重さ約210g
メディカル枕用縦45×横75cm、重さ約250g
素材表地/綿55%・ポリエチレン45%
中綿/綿100%
裏地/ポリエステル100%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本

※裏面はゴムベルトで固定。
※室温が30℃を超えると効果を発揮しないので弱めのクーラーをかけてください。

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)

 本品の内側に敷きつめてあるのはロウ状の吸熱素材「PCM」。ロウソクって火で溶けてもすぐに固まってひんやりしますよね。PCMも約28℃で固まって冷える性質を持っています。
 あなたが横たわると背中の熱を奪って溶け、ぬるくなります。暑いぞと感じたあなたはゴロンと寝返り。するとそこは体温より8℃低い28℃のひんやりPCMだから、ああ涼しい。
 一方、ぬるくなったPCMは約10分で固まって再びひんやりPCMに……このくり返しでひと晩じゅう涼しく眠れるのです。肌が触れた一瞬ひんやりする接触冷感生地の敷パッドとはひんやりの持続力が違いますから、お間違いのなきよう。
 本年版から表地をPCMの冷感が伝わりやすい薄地のコアヤーン(ポリエチレンに綿を巻きつけた糸)に変更。中わたも吸水性の高い脱脂綿になりました。
 寝具のヤマセイ製(1988年創業)。原料の高騰を受けて、2090円値上げしました。

※室温が30℃を超えると効果を発揮しないので、弱めのクーラーをかけて使ってください。

低温度持続性テスト

室温20℃、湿度65%の人工気候室内に設置したパイプベッドに本品を敷き、その上にサーマルマネキンをのせて仰臥位(仰向け)に設置し、30分間経過後、サーマルマネキンを取り除いた。その時の全身の接触面をサーモグラフィで撮影した(ユニチカガーメンテック(株)で24年3月21日実施)。

「去年、敷パッドをこれに替えたら夜中のクーラーを24℃から26℃に上げられた」

伊勢ヶ濱正也さん(相撲部屋親方)

―去年の猛暑まで涼しい寝具にはご興味がなかったとか?
 クーラーに頼り切りでしたからね。寝汗をかくとミネラルが流出して疲労感が増すので、体が大きいわれわれには汗は負担なんです。かといって冷やしすぎも血流にわるい。毎夏24℃で朝までつけっぱなしでしたから、猛暑でもこれ以上冷やすわけにはいかなかった。
―東京の猛暑日記録が伸びつづけていた8月からお使いです。
 私の寝室は部屋(伊勢ヶ濱部屋)の4階で西向きなものだからそりゃ暑かったですが、この敷パッドを敷いたら違った。稽古場の板の間に素足で立ったようなわずかなひんやり感ですが、寝返りを打つたびに背中から熱がスッと引く感じで気持ちがいい。寝汗が減ったので、クーラーを2℃上げてラクに眠れるようになりました。今年の夏は弟子たちの分も申込まなきゃいかんな。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください