あなたの「のど繊毛」、本機のおだやか加湿で24時間しっとりさせませんか。

スイス・ボネコ社

気化式加湿機「ボネコ」

サイズ幅28×奥行34×高さ43cm、コード長さ2.1m、
タンク容量4.6L
重さ5.4kg
加湿能力最大325ml/1時間
推奨面積13畳
消費電力10〜23W(電気代目安2.2〜5円/8時間)
材質ABS、ポリプロピレン
製造国中国
付属品洗えるフィルター
取扱説明書

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABS、PPなし塩化ビニル塩化ビニル段ボール、ポリ袋(PP)

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
23W(強)・10W(弱)強で1日8時間、4ヵ月使用すると960時間8.62kgCO₂597円
加湿機は気化式が最高。
「加湿しすぎ」がないので、ひと晩中つけっぱなしにしても床も布団も濡らさないから。

 気化式とは、乾燥した空気を吸い込んで湿った空気にして送り返す方式だ。スチーム式の蒸気とは違って、水を気体化して放出するので、リビングの床やカーテンが濡れる心配はない。
 室内の空気が乾燥して軽くなるほど「加湿フィルター」の水分吸込み量は多く、空気が湿っていて重くなるほど吸込量は少なくなるので、「加湿しすぎ」がない。寝室の場合なら、布団が湿る心配はない。
 本機は気化式加湿機の元祖、スイス・ボネコ社(1956年創業)の看板製品。通販生活以外では入手できない。


水分放出量(1時間あたり)……強:325ml/弱:200ml

運転音……強:48db/弱:32db


 本品は「洗えるフィルター」つきです。1週間に1回を目安に中性洗剤で押し洗いすれば、3シーズン(3年)は買い替えないで使えます。

※噴き出し口からは水分を含んだ風が出てきますので冷たく感じることがあります。




人気の根拠


  1. 加湿しすぎなし!8時間後でも湿度約60%を保つ。




    湿度変化(<強>運転時)
    スタート時1時間後8時間後
    41.6%47.3%58.1%

    湿度40%、室温20℃の人工気候室でテスト。距離5m、高さ150cm地点の湿度を測定(ユニチカガーメンテック)。


  2. カバーを外して、タンクに直接やかんで注水できるからラク。
    タンク容量は4.6リットルもあるから、通常は1日1回の注水で十分。



「のどは歌舞伎俳優の命。風邪で声を枯らすわけにはいかないから、ボネコが手放せない」


市川左團次さん(歌舞伎俳優・79歳)


 7年前から旧型の気化式ボネコ(寝室用)を自宅と楽屋に常備してのどを守ってきました。一昨年、加湿力が高いこの居間用に切り替えました。
 気化式、いいですよ。やさしくおだやかな加湿だから空気が重苦しくならない。蒸気が吹き出して愛犬がびっくりすることもないしね(笑)。それでいて乾燥した外から帰ると、スッとのどが開いて声が出しやすくなるのがわかります。





「薪ストーブで乾燥がひどいので1日2、3回注水します。ちゃんと加湿してくれている証拠ね。」


斎藤さち子さん(上山市・72歳)


 わが家の居間の暖房は薪ストーブで、乾燥がひどいんです。湿度計が30%以下になることもザラで、ドラマを1時間観ているとのどがカラカラ。
 でもボネコを置いたら、一気にラクになりました。1日2回は注水していますから10リットルくらい加湿してくれている計算。湿度50%前後を維持できています。つけっ放しでもそれほど電気代がかからないところも助かっています。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください