ガバッと開くチリトリ型だから、老眼世代でも目当ての小銭をサッとつまみ出せる。

  • マルチパーパス・アクア0
  • マルチパーパス・アクア1
  • マルチパーパス・アクア2

山藤

マルチパーパス・アクア

ワイン、オリーブ、イエロー、シャンパンゴールド
サイズ幅11.5cm、高さ10cm、マチ幅3cm
重さ約100g
素材牛革(裏地はレーヨン)
ポケット紙幣用2、硬貨用1、カード用12、多目的用1
製造国日本

環境チェック情報

主要材料原皮原産国生産国保護条例梱包材
牛革アメリカなし不織布(PA)、厚紙
発売以来15年間、老眼世代からの支持が衰えない。

 下記渡邉さんがおっしゃるように、これだけ小銭を取り出しやすい二つ折り財布はまず見当らないはずだ。老眼世代の読者、指先の細かい動きが苦手になってきた読者には、この「ガバッと大きく開くチリトリ型の小銭入れ」をおすすめする。
 いかに小銭を見分けやすいか、取り出しやすいかは、上の写真が証明している。
 畳んだときの厚みは3センチと薄型でコンパクト。薄型だがカード入れは12枚分。お札入れも2部屋あるから、お札とレシートを分けてしまえる。
 留め具は片手で開閉できるワンタッチ式。中身の量に合せて2段階に変えられる。
 上質な北米産の牛革を丹念になめして、手になじむ柔らかな感触に仕上げてある。
 浅草の革小物の老舗(1899年創業)、山藤製。

通販生活の道具、私のベストワン

「ガーゼのケットもよかったけど、老眼世代の私には、この“小銭拾い上げ型”がトップ」

渡邉啓子さん(つくば市・73歳)

 私にとっての第1位は、去年(18年)の春号で申込んだこの財布ですね。ガーゼのケット、メディカル枕、洗えるサンダル、ルーツアップなど14点購入しましたが、トップはこれです。
 小銭入れがこんなに大きく開くお財布って、めったにないじゃないですか。一円玉も十円玉も手のひらの上に散らばっているみたいに見渡せるから、あとは必要な硬貨を拾い上げて払うだけ。
 538円だろうと、1024円だろうと、小銭入れをガバッと開けば、「今日は一円玉と五円玉があるからぴったり払えるな」ってすぐ判断がつく。
 小銭入れのすぐ横にポイントカードが入るところもいい。小銭と一緒に取り出せるから、レジでモタモタすることがなくなりました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください