150個の磁石がすき間なく添うから肩から首の後ろまで、ああラク。デザイン性も優れている医療機器認証の磁気チョーカー。

  • ジュエリー調磁気チョーカー0
  • ジュエリー調磁気チョーカー1
  • ジュエリー調磁気チョーカー2
  • ジュエリー調磁気チョーカー3
  • ジュエリー調磁気チョーカー4
医療機器認証番号226AGBZX00094000
使用目的または効果装着部位のこり及び血行の改善。
シルバー、ゴールド、濃紺
サイズ長さ60cm
重さ13g
素材ネオジム磁石(最大磁束密度110ミリテスラ)、合皮(ポリウレタン、ポリエステル※抗菌加工)、ステンレス(キャップ部分)
製造国日本
 磁気ネックレスというと、磁石を4〜数十個をまばらに配置したものが主流ですが、本品は別物です。端から端まで、実に150個の極小磁石(110ミリテスラ)がびっしり。首周りにぐるりと添ってこりを和らげてくれます。
 長さ4mmの磁石をS極、N極交互に繋いで、しなやかなラインをつくるのは至難の業。磁気アクセサリーの先駆け、林製作所(1968年創業)が8年がかりで完成させた高度な技術で、日本・中国・アメリカで特許取得済みです。
 艶に深みのある金属調の側生地は、100種以上から選び抜かれたハイブランドバッグ用の合成皮革。高級バッグの把手やパイピングに用いられる技術で、直径わずか3mmの袋状に縫い上げています。縫い目が肌に当らないよう裏返して仕上げてありますから、金属アレルギーの人だけでなく、肌が敏感な人にもよろこんでもらえるはず。
 磁石の作用でかんたんにくっつくので、わずらわしい金具の着け外しがいらないところも好評。お手持ちのペンダントヘッドを通してアレンジすることもできます。
 金属調の合皮をこの製法で仕上げた磁気ネックレスは通販生活限定品です。
 長さは60cm。装いに合せてラリエット風などのアレンジを楽しめます。
※本品は医療機器です。
※ペースメーカーなどの医療機器を使用している人は装着できません。

「磁石が詰まっているとは思えない繊細なラインだから、刺繍教室でも堂々と肩こり対策できます」

岡田美里さん(モデル・ハンドメイド教室主宰)

 私の場合、肩こりの原因は刺繍です。撮影の空き時間はもちろん、クロスステッチの講師もしているので、1日の大半は刺繍の世界にどっぷり。細かい図柄を夢中で刺していると、2〜3時間なんてあっという間です。前かがみになったまま息をつめて没頭しますから、当然、肩も首もガッチガチ。筋肉が痛いくらい強張って、伸びをしようにも腕が持ち上がらないほどです。
 磁気ネックレスなら刺繍中も肩こり対策できると思って探し回りましたが、どれもスポーティ過ぎて断念しました。家で着けるならまだしも、刺繍教室でよく着るブラウスやワンピースにはそぐわないかしらって。
 でもこれなら堂々と生徒さんの前に立てます。上品な光沢があってサテン地のブラウスにもしっくり。大ぶりな琥珀のペンダントヘッドにもあつらえたようになじむので、ジュエリー感覚で愛用しています。ええ、いまのところ生徒さんには磁石入りだなんて気づかれていません(笑)。
 血行がよくなったのかデコルテの透明感が増したような気がします。刺繍中のズーンとした肩の重みも気にならなくなりました。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動