おしゃれな通院手帳を探していた方にヒットした伊・ジウディ社の上質革と職人の技。

  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース0
  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース1
  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース2
  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース3
  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース4
  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース5
  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース6
  • 伊・ジウディの革のホスピタルケース7

伊・ジウディ社

革のホスピタルケース

オレンジ、トープ、ブラック
サイズ縦16.5×横12.5×厚さ2cm
重さ約160g
素材表地/牛革
裏地/ポリエステル
製造国イタリア

環境チェック情報

主要材料原皮原産国生産国保護条例梱包材
牛革、ポリエステル南米なし箱(紙)

 気品ある革の手帳を開くと、画像3枚目のとおり。診察券、予約票、お薬手帳、病院バスの時刻表からお昼に飲む薬まで、通院に必要な一切合切をひとまとめにできます。この収納力が、通院の多い50代以上に支持されました。
 特長は、真ん中のカード入れです。競合品の多くは手帳を開いた片面がカード入れですが、本品はこの真ん中両面に13枚も診察券が入ります。表面には定期的に通う病院、裏面にはたまに行く病院の診察券といったように整理できますし、夫婦2人分の診察券を分けてしまっても便利です。
 もう一つ、文句なしに人気を集めたのはイタリアンレザーの美しいたたずまい。有名ブランドのバッグにも採用されている傷がつきにくいシュリンクレザーをイタリアの名工房、ジウディ社(1975年創業)の熟練職人さんが手作業で仕上げています。

通院手帳はいくつか使ってきましたが、これは真ん中に診察券のカード入れがあるせいか、両面に13枚ぎっしり収納しても手帳の革がふくれずスマートに持てます。持病があるので、お札入れには万一、救急へ行くときのタクシー代や、予防接種の記録票をしまってあります。

竹本コズエさん(75歳・大津市)


革の高級感に大満足。以前は診察券はプラスチックのケース、お薬手帳は布のケースに入れて別々に管理していましたが、急な入院や地震などでもこれ1つ持ち出せばいいから安心です。

唐澤佳子さん(65歳・愛知県)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください