スッと足になじむのは、靴の中で5本の指をのびのび広げられる「足先ゆったり設計」だから。

  • ヤコフォーム0
  • ヤコフォーム1
  • ヤコフォーム2
  • ヤコフォーム3
  • ヤコフォーム4
  • ヤコフォーム5
  • ヤコフォーム6
  • ヤコフォーム7

独・ビオライン社

ヤコフォーム

ブラック、ブラウン
※スタンダード、ショートブーツ共通
サイズ22.0〜28.0cm(ワイズ3E相当・男女兼用)
※スタンダード、ショートブーツ共通。
重さスタンダード:約290g(23.0cm、片足)
ショートブーツ:約300g(23.0cm、片足)
素材スタンダード:牛革(ソールはポリウレタン)
ショートブーツ:ヘラ鹿革(ソールはポリウレタン)
製造国チュニジア

男女兼用

環境チェック情報

主要材料原皮原産国生産国保護条例梱包材
スタンダード牛革ドイツなし厚紙、紙
ショートブーツヘラ鹿革フィンランド、スウェーデンなし厚紙、紙
「足先へ向かうほど幅が広くなる人の足の形」を目指して設計された靴である。発売から46年経ってもなお支持され続けている。

 ふつうの靴はつま先へ向かうほど幅が狭くなっていくが、本品はその逆。つま先が幅広に設計されているから、靴の中で足指を自由に動かせる(画像3枚目)。コペンハーゲン体育大学の故ヨルゲン・ケラー教授が足を閉じ込めない靴を目指して考案したこの「足指ゆったり設計」は、1977年の発売以来40年以上にわたってロングセラーを続けている。ゆったり靴の名作中の名作だ。
 長時間歩いても疲れない理由は、着地の衝撃を吸収する厚さ2センチのドイツ製ポリウレタンソールにも。土踏まずが盛り上がった中敷も崩れやすい足アーチをクッと持ち上げて疲れを軽減してくれる。
 アッパーはソフトな牛革で丈夫なモカシン縫い仕上げ。ソールはすり減ってきたら有料で交換できる(詳細は下記をご覧ください)。

ソール交換は16,000円で承ります(税込・商品返送料含む)。

古いソールを剥がして整形し直したうえで、新しいソールを接着。革をクリームでお手入れし、3〜4週間で返送します。まずは小社「商品ご相談課(0120-701-567)」にお電話ください。

「おろしたその日に足に馴染む革靴なんてはじめてでした」

柳澤秀夫さん(ジャーナリスト)

 50代から解説委員やコメンテーターの仕事が増え、スーツに合せて慣れない革靴を履くようになりましたが、これがまあ辛い。長丁場のテレビ収録やロケに行くと、疲れが溜まって足がパンパンに膨れ上がる。歩くごとに靴先にギュッと押し込められた足指が痛むんです。
 これはおろしたその日にピタッと合った。革靴で靴擦れがないなんてはじめての経験です。これに出会って3年だけど、本当に毎日、365日履いているからもう10年くらい履いている感覚。いままで靴は足と別個の存在だと捉えていたけど、これは足と完全に同化した存在。「裸足で歩く感覚」という表現、決して嘘じゃないです。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください