色は超薄なのにまぶしくない。白内障予備軍、術後の人によろこばれている傑作。

  • セイコーメラニーナ0
  • セイコーメラニーナ1
  • セイコーメラニーナ2
  • セイコーメラニーナ3
  • セイコーメラニーナ4
  • セイコーメラニーナ5
  • セイコーメラニーナ6
オーバル幅14.1cm、レンズ径3.7×5.5cm、つる長さ13.5cm、重さ約31g
材質:レンズ/CR39、フレーム・つる/アセテート
スポーツ幅14cm、レンズ径4×7cm、つる長さ12.2cm、重さ約13.5g
材質:レンズ/NXT、フレーム・つる/TR90、TPE
スクエア幅13.7cm、レンズ径3.2×5.7cm、つる長さ13.2cm、約22.6g
材質:レンズ/CR39、フレーム・つる/ナイロン
クリップオン幅14.5cm、レンズ径4.1×6.5cm、重さ約16g
材質:レンズ/CR39、フレーム/ニッケル合金
製造国日本
 本品のレンズは「ただ、薄色にしただけ」ではありません。
 もともと私たちの目の中にある「メラニン色素」は紫外線や青色光線といった有害光線から目を守るための物質。当然、加齢によって減少するので、紫外線による白内障や青色光線による加齢黄斑変性症が増えてくることも……。
 加齢によって減少するメラニン色素を補うのが本品のレンズです。パウダー状に加工した「人工メラニン」をレンズ素材のプラスティックに練り込んで、紫外線と青色光線を遮ります。このレンズをつくっているのは仏・エシロール社。
 それにしても、薄色すぎでは…? いえいえ、レンズの色が濃くなるほど、ものは見えにくくなるので、必然的に瞳孔が開いて紫外線を呼び込みやすくなります。すなわち「サングラスの色は瞳孔がそんなに開かない、でも紫外線はしっかりカットしてくれる薄色がいい」のです。その薄さのギリギリが本品というわけです。
 色が薄いから山歩きでも街歩きでも足元がはっきり見えます。でもギラつく太陽光はまぶしくありません。白内障の術後のまぶしさ対策にもぴったりです。
 重量は「スポーツタイプ」で13.5g、「オーバルタイプ」でも31gと軽量です。
 紫外線の季節は3月から始まります。紫外線量は冬の約2倍に跳ね上がる(気象庁紫外線データより算出)そうですから、ぜひ、春先からご使用ください。
 もうひとつ、本品の超薄色は加齢黄斑変性の一因と言われている青色光線もカットしてくれます。ふつう色が薄いと青色光線はカットしにくいのですが、本品のレンズは人工メラニン色素を練り込むことで「青色光線カット率45.9%」を実現している特注品です。
 フレームづくりと組立ては鯖江市で海外ブランドのサングラスを手がけているセイコーアイウェアの契約工場(タケダ企画)の職人さんたち。フレームのデザインは計4種類で、「オーバルタイプ」以外は男女兼用です。お手持ちのメガネに掛けて使う「クリップオンタイプ」もあります。
※本品は医療機器ではありません。

「日射しが強すぎて日蔭はまっ黒、日向はまっ白のパラオ島では、この薄色通用すまいと思ったら、通用した」

荒俣宏さん(作家)

 裸眼視力が0.01で、09年にレーシック手術(角膜を削る視力回復手術)を受けた。半世紀ぶりに霧がかかっていない世間にびっくりしたけど、同時に視界がシャープになったぶん、太陽がまぶしくて困った。当時、ぼくは磯の生き物を観察する海あそび塾の塾長だったので、手術以後、サングラスを着用するようになった。いま愛用しているのはこのメラニーナ。レーシック手術をしても白内障の予防にはならないからね。
 海の光はずいぶんまぶしいのに、これをかけると、水面のギラギラがずいぶんやわらいだ。この薄い色で大丈夫。軽いからパソコンで仕事する時に、はずすのを忘れていることもある。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動