• 折り畳み・ネイビー
  • 長傘・アイボリー
  • 縁どりの刺繍は、大小の花柄をあしらった優美なシェブロン・ストライプ。
  • 折り畳み傘と長傘の2タイプ。折り畳み傘には収納袋が付属します。

4層遮熱生地の濃い蔭が紫外線を99.9%カット。肌老化光線(近赤外線)も99.6%カットして、傘の中は木蔭の涼しさ。

4層構造ながら0.2mmの薄さで、肌にダメージを与える光線をはね返す。

本品はなみの日傘ではありません。紫外線を99.9%カットするのはもちろん、肌老化の一因と言われる近赤外線を99.6%もカットします。遮熱率は96.6%もあるので、傘の中が涼しいところもライバルに差をつけています。

真似できない性能をつくり出すのは帝人フロンティアの「遮熱ナノ」。本誌が特注した遮熱生地です。たった0.2mmの薄さながら4層構造になっていて、2層目の「ナノフロント®」が紫外線も近赤外線もはね返します。

1層めと3層めは、生地の強度をつくるためのポリエステル生地。4層めは光を遮るポリウレタンフィルム生地です。

デザインを手がけているのは岡田圭子さん。欧米のハイブランドのオリジナル傘も担当する、わが国では数少ない傘専門のデザイナーです。

傘を縁どる刺繍はシェブロン・ストライプと呼ばれるジグザグの縞柄で、大小の小花とシンプルステッチの3種で線の太さが描き分けられています。無機質に見えがちな幾何学柄が、こんなに優美な印象になるとは新鮮ですね。ワンピースにもジーンズにもよく合います。

撥水加工済みなので小雨程度の雨ならしのげますが、水がしみる場合もあるので雨傘としては使用しないでください。折り畳み傘には持ち手のある専用収納袋が付属します。

色はネイビーとアイボリーの2色。それぞれ折り畳み傘と長傘があります。

帝人フロンティアの「遮熱ナノ」が紫外線も近赤外線もはね返す。

本品は赤色の高温部分が少なく、涼しい差し心地(2015 年3月18日、ユニチカガーメンテックにて人工太陽ランプを使用して室内撮影)。

伝説のファションモデル、我妻マリさんに使っていただきました。

「9年前から栃木で里山暮らしをしていますが、夏は日差しが強烈。だから去年、この日傘を差してびっくりしました。遮るもののない丘の上の駐車場に立っていても、雑木林の木蔭にいるみたい。傘の中が涼しいんです。玄関先に出しておいて出かけるたびにサッと差していたから、去年の夏は日焼けの心配をしないですみました。
 日傘はいろいろ試したけどこんなに愛らしいまあるいフォルムははじめて。道具って機能を追求すればするほどおしゃれになるという見本のような日傘です」

本品を見た人はこちらの商品も見ています
あなたが最近チェックした商品