血管をしなやかにしたい人へ。αリノレン酸がたっぷり含まれたエゴマ油を、毎日小さじ一杯摂る習慣を。

  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会0
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会1
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会2
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会3
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会4
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会5
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会6
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会7
  • 搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会8

通販生活

搾り立てエゴマ油12ヵ月頒布会

内容量1本140g入り
原材料有機えごま種子
製造責任者石橋隆二
賞味期限製造日より6ヵ月(常温保存、開封後冷暗所保存)
アレルギー表示原料不使用
製造国日本

製造責任者:石橋隆二(健菜堂)
製造国:日本(エゴマはネパール産)

アレルギー表示原料:不使用

一次原材料産地・加工地生産者・製造元二次原材料産地・加工地
エゴマ油富山健菜堂有機エゴマ種子ネパール
栄養分析値(100gあたり)
カロリーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
921kcal0.0g100g0.0g0.0g
本体容器の材質梱包材
箱/紙、ビン/ガラス、キャップ/PET段ボール

「エゴマ油なんて、どこでも買えるじゃないか」
いいえ、搾り立てのエゴマ油はめったに買えません。αリノレン酸を豊富に含むエゴマ油は熱に弱く酸化しやすいので、搾り立てが理想です。

 本頒布会は、発送直前に搾った新鮮な油を毎月お届けします。搾り立てですから、おいしさも違います。「ん、香ばしさが減ってきたかな」と感じ始めたころ、翌月分が届きます。
 原料のエゴマは、ネパール産の「農薬不使用」、「化学肥料不使用」で育てた有機栽培エゴマです。日本に到着したエゴマの実の圧搾は、富山市の健菜堂(2013年創業)が担当。600kgの圧力をゆっくりかけていく「低温圧搾」で搾ります。時間がかかるうえ、一度に少しの量しか搾れませんが、熱に弱いαリノレン酸を壊さないための手間ひま製法です。
 厚労省の「αリノレン酸に関する成人の摂取目安量(※)」は1日当り1.59〜2.23gなので、本品の「1日2.6g」は十分な量でしょう。

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2020年版)より。

生産地

 首都カトマンズから車で6時間の山間部にある村々で、先祖代々つくられてきたエゴマです。いままで一度も農薬を使ったことがない畑で、牛や羊の糞を肥料にし、種まき、雑草取り、虫の駆除、刈り取りをすべて手作業で行なっています。

「毎日のαリノレン酸が10年後の血管の健康を決める、といっても言い過ぎではありません」

井上浩義先生

 αリノレン酸は、加齢により硬くなった血管をしなやかにして動脈硬化を抑制する働きがあります。血管壁にこびりついた悪玉コレステロールを剥がれやすくしてくれるのです。また、脳内の血管に届き、脳血管性認知症を防ぐ働きもあると言われています。
 αリノレン酸は体内ではつくることができない必須脂肪酸なので、毎日の食材から補う必要があります。私はエゴマ油から摂ることをおすすめします。下のグラフからも分かるように、60%以上もαリノレン酸を含み、食用油の中で最も含有量が多いからです。

いのうえ・ひろよし●慶應義塾大学医学部教授。医学博士。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください