船上でボイル後即冷凍しているのでくさみがない。

  • マルズワイガニ0
  • マルズワイガニ1
  • マルズワイガニ2
  • マルズワイガニ3
  • マルズワイガニ4

マルズワイガニ

内容量1キロ:爪肉500g+肩脚肉500g
2キロ:爪肉1kg+肩脚肉1kg
賞味期限製造日より「冷凍」2年、冷凍便
アレルギー表示原料かに
表示義務添加物不使用
製造国日本

原材料・栄養成分

むき身爪肉

アレルギー表示原料:かに
表示義務添加物:不使用

原材料
オオエンコウガニ(マルズワイガニ(ナミビア産))、食塩
栄養成分(100gあたり)
カロリーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
83kcal17.4g0.2g2.8g1g

肩脚肉

アレルギー表示原料:かに
表示義務添加物:不使用

原材料
オオエンコウガニ(マルズワイガニ(ナミビア産))
栄養成分(100gあたり)
カロリーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
83kcal17.4g0.2g2.8g0.8g

環境情報

容器包装
袋/PE・PA

 マルズワイガニは国内流通量こそ少ないが、奥田さんのような食のプロたちの間で高い評価を受けている。
 本品は気仙沼のカネダイの専用船「カタミラ号」が南大西洋(ナミビア沖)で獲ったマルズワイガニである。船の上で漁獲後1時間以内にボイル→凍結している新鮮ものなので、カニ特有のくさみはほとんどない。「爪肉500g」と「肩脚肉500g」の1キロセットでお届けする(殻含む重さ)。冷蔵庫に移して5〜6時間で解凍する。
 身がたっぷりの爪肉はそのまま、塩やオリーブオイルでどうぞ。脚肉は殻を半分外してあるので、身をほぐしてパスタや炊き込みご飯に。
 倍量のおトクな2キロセットもあります。

私の大好物。

「16年前にポートランドのイベントで出会ったとき、甘みとコクの強さにびっくりしました。」

奥田政行さん(オーナーシェフ)

 アメリカ、ポートランドのヒースマンホテルで食の展示会を開催したときに、マルズワイガニに初めて出会いました。毛ガニのような繊維質で旨みが強い。身がたっぷりでくさみはほとんどない。食べ飽きない味だと感心しました。
 帰国してからも忘れられずにいましたが、16年前は国内では流通していませんでした。2011年に気仙沼の震災復興イベントにうかがったときに、思いもよらぬ再会を果たしました。気仙沼の水産会社のカネダイさんが水揚げしていました。
 それ以来、アル・ケッチァーノをはじめ、私の店で提供させてもらっています。カニの旬はだいたい冬ですが、マルズワイガニは南半球で獲るので夏が旬。きゅうりと合せた前菜やリゾットやパスタに使い勝手がいい。
 オリーブオイルやマカデミアナッツオイルを垂らすと香ばしさが引き出されてワインにとても合います。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください