噛むほどにあふれ出す塩気と旨み。鮭とは本来、このくらい味わい深いもの。

  • 永徳の越後村上・塩引鮭0
  • 永徳の越後村上・塩引鮭1
  • 永徳の越後村上・塩引鮭2

永徳の越後村上・塩引鮭

内容量切り身約70g×8袋
原材料秋さけ、食塩
製造国日本
賞味期限製造日より冷凍で60日、冷凍便
製造責任者木村光衛
アレルギー表示原料さけ

アレルギー表示原料:さけ

原材料と栄養分析値

一次原材料産地・加工地生産者・製造元二次原材料産地・加工地
秋さけ切り身北海道北海永徳秋さけ日本
食塩兵庫日本海水海水兵庫
栄養分析値(1食70gあたり)
カロリーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
92kcal17.0g2.3g0.7g1.9g

環境情報

本体容器の材質梱包材
袋/PA・PE紙箱

年末年始は「村上の塩引鮭」を囲むのが恒例だった、という方も多いでしょう。脂たっぷりのサーモンとはひと味違う、江戸時代から東日本で愛されてきた“昔ながらの素朴な鮭”です。
 つくり手は、1934年創業の永徳三代目で、この道32年の永田政義さん。永田さんの塩引鮭は、08年「全国水産加工品総合品質審査会」で水産庁長官賞に輝くなど高く評価されています。
 国産の天然秋鮭にまんべんなく塩をすり込んで、1尾ずつ「つるし干し」にする……日本海の湿った季節風にじっくりさらすことで、余分な水分を飛ばし、旨み成分であるアミノ酸を醸成しています。噛みしめるごとに後引く塩気と旨みを味わえますよ。
 ひと切れずつ真空パックしてお届け。グリルやフライパンで焼いてください。おにぎりやお茶漬けにもおすすめです。

「このカリッカリの皮、親父の大好物だった。塩気がきいて香ばしくて…そりゃ独り占めしたくなるよなあ」

鶴橋康夫さん(映画監督)


 村上出身の僕にとって、塩引鮭は故郷の味。正月になると兄弟3人で塩っ辛い身をつついたもんだよ。でも皮は親父の特権でね。焼いた皮と酒を手に「それでは失礼!」と自分の部屋に引っ込んじゃうんだ。
 この鮭を食べると、親父の気持ちがよくわかる。こんがり焼いた皮をひと齧かじりしたときの、カリッと香ばしい食感、ほんのり甘い脂、後引く塩っ辛さ……うん、子どもに譲ってくれないわけだ(笑)。
 身の塩気も大人になったいまこそ味わい深い。アツアツのご飯と一緒に頬張ると、引き締まった身から塩気がジワッとあふれて、しみじみ「旨い」と感じるんだ。

つるはし・やすお●05年『砦なき者』で放送文化基金賞、芸術選奨文部科学大臣賞受賞。16年『後妻業の女』、18年『のみとり侍』を監督。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください