細菌やウイルスの働きを抑えるカテキンが煎茶の2倍も摂れる粉末緑茶。

砂川共同製茶組合

カテキン有機粉末緑茶

内容量2袋組(40g×2袋、約100杯分)
4袋組(約200杯分)
原材料有機煎茶(静岡県)
製造責任者鈴木茂元
賞味期限製造日より1年
保存方法常温保存
製造国日本

※アレルギー表示原料:なし

原材料と栄養分析値

一次原材料産地
加工地
生産者
製造元
二次原材料産地
加工地
有機煎茶静岡おさだ製茶有機栽培茶静岡
栄養分析値(1杯0.8gあたり)
カロリータンパク質脂質炭水化物食塩相当量
2.1kcal0.2g0.0g0.4g0.0002g

環境情報

本体容器の材質梱包材
袋/PE・アルミ・PA段ボール
有機栽培の茶葉をそのまま粉末化。緑茶の栄養を丸ごと摂取できる

 お茶に含まれる渋み成分「カテキン」の効能が、今夏あらためて脚光を浴びています。理由は、カテキンの「細菌やウイルスの活動を抑える」働き。近年の研究では、体内に入ったウイルスが細胞に吸着するのを防いだり、増殖を抑えたりすることが報告されています。
 本品は、静岡県浜松市砂川共同製茶組合が農薬を使わずに栽培した茶葉をそのまま微粉末にした緑茶。甘みの多い一番茶と、カテキンが多い二番茶の新芽をブレンドしています。1杯(100ml)に含まれるカテキンは125mg、急須で淹れたお茶の約2倍もあります。原材料は100%茶葉だけ。人工抽出カテキンは、一切使っていません。「低温・無酸素」状態で粉末化しているため、苦みが少なくまろやかな口当り。爽やかな香りの後、玉露のようなほのかな甘みが残ります。「粉末茶は味気ない」と思っている方は、本品の豊かな風味を味わってみてください。ライバル品との違いに驚くはずです。熱いお湯で溶き、混ぜながら粉ごと飲んでいただくと、栄養分を逃さず摂取できます。
 アイスクリームやヨーグルトに振りかけてもおいしくいただけます。

算出条件

●本品のカテキン量(124.8mg/100mlのお湯に本品0.8gを溶かした場合)/株エコプロ・リサーチ調べ(HPCL法で計測)。
●急須で淹れた煎茶のカテキン量(63.63mg/100mlあたり)/『日本食品標準成分表2010』と『紅茶・緑茶・烏龍茶の化学と機能』(弘学出版)のタンニン及びカテキンの数値をもとに算出。

愛用歴16年 K・Sさん(76歳・兵庫県)

 風邪対策にいいと聞いて飲み始め、気づけばもう16年も続けています。鼻粘膜が弱くて風邪をひきやすかったのが、インフルエンザが流行った年でも、寝込むような風邪はひかなくなりました。渋すぎないし、抹茶のようなコクがあっておいしいのも永きの理由です。我が家の常備薬、ならぬ常備茶ですね。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください