週刊通販生活トップページ  >  白澤卓二のポリフェノール青汁

ようこそ、ゲストさん

「通販生活」公式通販サイト

白澤卓二のポリフェノール青汁

16年度初登場でいきなり食品部門第2位の人気!

2016年度食品ベストテン第2位

白澤先生が選んだ9種のポリフェノールが含まれている。(ポリフェノール量は2包あたり。)

「どうしたらボケずに長生きできるか」の研究が私のライフワークです。たくさんの長寿者を見てきて言えるのは、毎日の食べ方、暮し方の積み重ねが結果として健康長寿につながっているという事実です。ぜひ今年から、「食事習慣」と「体と頭の運動習慣」を見直してみませんか。この青汁を、そんな「新食事習慣」のひとつに採り入れてくださるとうれしいのですが。

白澤卓二(白澤抗加齢医学研究所所長)

しらさわ・たくじ 1958年神奈川県生まれ。千葉大学医学部卒。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など。白澤抗加齢医学研究所所長。医学博士。東京都老人総合研究所老化ゲノムバイオマーカー研究チームのチームリーダーなどを歴任。著書に『健康年齢を延ばす生活習慣』(TJMOOK 知恵袋BOOKS)など。

素を取り入れて生きている私たちの体内には常に「活性酸素」が発生します。細胞に活性酸素が結びついて酸化すると、細胞は傷ついて劣化し、老化が加速します。

 そこで、白澤卓二先生は、野菜や果物に多く含まれている栄養成分ポリフェノールを積極的に摂ることをすすめています。ポリフェノールには活性酸素の働きを抑え、細胞や血管の酸化(老化)を遅らせる「抗酸化力」があるからです。

「ポリフェノールは記憶機能の低下防止にいい抗酸化成分として世界的に注目されています。しかし摂取しても体内に長く留まらないので継続的に摂る必要があります。さらにポリフェノールは種類によって働き方も違うので、多種を摂ることが大切です。

 したがって、ポリフェノールを多く含んでいる何種もの野菜や果物を青汁にして摂ることはとても理に適っているのです」(白澤先生)

 本品の1日量目安(2包)は8g。青汁は野菜不足の解消が目的ですが、本品はポリフェノールを多く含む野菜と果物をそろえることで、ポリフェノールも摂れる一石二鳥タイプです。

の比較表をごらんください。
本品1日2包に含まれるポリフェノール総量は642mgもあります。

 昔から各国で言い伝えられてきた「リンゴ1個で医者いらず」で言うと、皮つきリンゴ1個のポリフェノール量はだいたい200mg程度なので、本品の642mgはリンゴ約3個ぶんのポリフェノール量に相当します。

「ポリフェノールといっても種類は沢山あります。この青汁に含まれている6種はポリフェノールの働きが学術論文で明らかにされたもの。あとの3種は私がこれまでの調査から選んだものです」 (白澤先生)

 白澤卓二先生が選んだ9種のポリフェノールがすべて含まれている青汁はほかにはまず見当たらないでしょう。もう一つ、本品には特長があります。
「人によっては飲みにくいとおっしゃるかもしれませんが、糖質添加は一切しないで、100%野菜、果物だけにしてもらいました。現代人は糖質過多の食事を摂っています。この上、青汁で増やすなんて禁物です。健康長寿の人で肥満の人を見たことありますか?」(白澤先生)

 もちろん、もの忘れ予防はポリフェノール補給だけでは実現しません。
「脳」は全身の各部位の筋肉に意志を伝える司令塔なので、筋トレや脳トレといった運動もお忘れなく。
  製造は東洋新薬(1997年設立)。
13~15年度と3年続けて医薬部外品の承認品目数で第1位の実績をもつメーカーなので、ご安心ください。

 送料無料で毎月1箱(60包)ずつお届けする定期コースです。初回はお試し価格の1080円(税込)で、2ヵ月めからは3996円(税込)になります。ぜひ3ヵ月は続けてください。4ヵ月めからはいつでも中止できます。

●ポリフェノール量は(一財)日本食品分析センターで分析(検査条件等は以下参照)。
●各社とも送料無料。

本品を飲んでいる読者から。

初登場が16年春号でしたから、16年11月段階では皆さん、まだ満1年に達していませんが、少しずつ「効いているかも」という読者の声が届き始めました。

 昨年(15年)6月に夫を亡くして一段落ついた頃から頭がぼんやりすることが多くなりました。「明日はゴミを出さないと」と思っていても、翌日になると忘れている。通院している眼科に行ってみると閉まっている。なんと予約日を間違えている。そんなとき、この青汁の説明を読んだので、16年3月に申込みました。

 最近はゴミ捨てや洗濯などの家事も、前日に「やる」と決めた事は翌朝になってもちゃんと覚えていて、確実にこなせています。夫の死から少しずつ立ち直ってきたのだと思う一方で、青汁のおかげもあるのかと思っています。

青森県O・Sさん(63歳・女性)

70歳を過ぎた頃から、もの忘れが多くなってきたので、これを申込みました。はじめて飲んだときから正直あまりおいしいとは思いませんが(笑)。糖を加えていないのだから仕方ないです。

 以前は外出しあと、「ちゃんと鍵けてきたかしら」と不安になって戻って確認するこ
とが増えましたが、10ヵ月経過したいまは鍵をかけてきたことをしっかり覚えていられます。外出時に「もしかしたら、鍵かけ忘れたかも!」と不安に思うことはなくなりました。

神奈川県N・Kさん(74歳・女性)

本品は小社でしか入手できません。

商品のお申込み
※マウスを乗せると拡大します。ポリフェノール青汁
賞味期限:
製造日より1年(常温保存、常温便)
内容量:
1包4g(1日2包を目安)
60包
原材料:
大麦若葉、緑茶、大豆、ボタンボウフウ、ウコン、ケール、みかん、モロヘイヤ、タマネギ外皮、ターミナリアベリリカ
アレルギー表示原料:
大豆、乳成分を含む製品と同じ工場で製造
食品のアレルギー表示と原材料、栄養成分について
詳しくはこちら。
日本製
製造責任者:
有馬孝一(東洋新薬)
●初回はお試し価格なので、味が合わないと思ったらそこで中止できます(2週間以内に同封の中止ハガキをお送りください)。
●続けられる味だと思ったら3ヵ月はぜひお続けください。4ヵ月めからはいつでも中止できます。
【初回】72%引き
  • 本品は小社でしか入手できません
  • 日本製
【ポリフェノール値の算出方法】
ケルセチン、フェルラ酸、クルクミン、エピガロカテキンガレート、へスぺリジン、没食子酸、クロロゲン酸は「高速液体クロマトグラフ法」で分析した。大豆イソフラボンは「液体クロマトグラフ‐質量分析法」で分析した、ダイジン、ダイゼイン、ゲニスチン、ゲニステインと、「高速液体クロマトグラフ法」で分析したアセチルゲニスチン(いずれも大豆イソフラボンの一種)の数値の合計値。ルチンは「液体クロマトグラフ‐質量分析法」で分析した。ポリフェノールを含む総量はフォーリンチオカルト法で分析した数値を「カテキン換算」したもの。
【栄養成分の野菜量目安について】
『ビジュアルワイド食品成分表2010』(東京書籍刊)をもとに編集部で換算。
※ポリフェノール値および栄養成分は野菜・果物由来のため変動することがあります。

週間通販生活のおすすめ品

電話でのお問合せ0120-701-234※携帯電話・PHSからもご利用いただけます(平日9時~19時、土曜9時~18時、日・祝日・年末年始休み)
Copyright ©2000-2017 CATALOGHOUSE LTD. All rights reserved.