飲むなら、名店のプロが唸った天然微炭酸の水。

  • 奥会津金山「天然炭酸の水」 6ヵ月頒布会0
  • 奥会津金山「天然炭酸の水」 6ヵ月頒布会1
  • 奥会津金山「天然炭酸の水」 6ヵ月頒布会2
  • 奥会津金山「天然炭酸の水」 6ヵ月頒布会3

奥会津金山「天然炭酸の水」 6ヵ月頒布会

内容量ペットボトル入り1本350㎖×30本
炭酸ガス含有量2000㎎以上/ℓ
硬度45㎎/ℓ(軟水)
アレルギー表示原料不使用
製造責任者堀清人(ハーベス)
賞味期限製造日より9ヵ月
保存方法常温保存

原材料と栄養分析値

一次原材料産地・加工地生産者・製造元二次原材料産地・加工地
炭酸水(鉱水)福島ハーベス
栄養分析値(100mlあたり)
カロリーたんぱく質脂質炭水化物ナトリウム食塩相当量
0kcal0.0g0.0g0.0g1.3mg0.003g

環境情報

本体容器の材質梱包材
容器/PET、フィルムPS、キャップ/PP段ボール
国内で2ヵ所からしか採れない、天然炭酸を含有する「軟水」。

 本品の炭酸は、シャンパンと見間違うような繊細な泡が溶け込んだ「微炭酸」なので、口当りは柔らか。人工炭酸のようなピリピリした刺激は感じません。
 日本で手に入る海外産の天然炭酸水のほとんどが硬水です(21年6月編集部調べ)。本品は日本人の味覚に合う「軟水」なので、まろやかで飲みやすく、食事にも合せやすいのが特長です。
 近年、炭酸の血流を活性化させる働きが着目され、炭酸水を毎日の生活に取り入れる人が増えています。本品は1本(350ml)当り約166円。一流店で注文すれば、330mlで600円前後はするはずです。

「素材の味を邪魔しないこのまろやかさは、天然にしか出せないでしょう」

高瀬健一さん
(東京ステーションホテル
Cantonese「燕」
KEN TAKASE 料理長)

 16年の伊勢志摩サミットの卓上水としてこの炭酸水が出されたと聞いて興味を持ち、取り寄せたのが採用のきっかけです。
 初めて口にしたとき、軟水特有のまろやかな味わいと、微細な泡の粒に驚いたことを覚えています。このまろやかさは、天然にしか出せないでしょう。人工のガスでは到底つくれませんよ。
 うちで出している広東料理は、素材の味を楽しんでいただくため、味付けを控えめにしています。これは口当りが柔らかくて、素材の味を邪魔しません。微炭酸がスッと口の中をリセットしてくれるので、次の料理の味も引き立ちます。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください