3年がかりの真空熟成で引き出した、ワインのように芳醇なコク。ポリフェノールたっぷりの岩手産山ぶどうを、砂糖・保存料無添加でジュース化。

  • 山ぶどうジュース3本セット0
  • 山ぶどうジュース3本セット1
  • 山ぶどうジュース3本セット2
  • 山ぶどうジュース3本セット3

佐幸本店

山ぶどうジュース3本セット

内容量1本(600ml)×3本(標準1本、完熟2本)
原材料ニホンヤマブドウ(国産)
製造責任者佐々木茂
賞味期限製造日より未開封で1年(開封後は要冷蔵で1ヵ月)
保存方法常温保存(暗所保存)、常温便
アレルギー表示原料不使用
製造国日本

原材料と栄養分析値

標準・完熟共通

一次原材料 産地・加工地 生産者・製造元 二次原材料 産地・加工地
やまぶどう 岩手 佐幸本店
栄養成分(1袋180gあたり)
種類 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
標準 62kcal 0.2g 0.0g 15.4g 0.0g
完熟 78kcal 0.2g 0.1g 19.0g 0.0g

環境情報

本体容器の材質 梱包材
ピン/ガラス、キャップ/アルミ・PE 紙・段ボール

 めったにお目にかかれない、山ぶどうだけでつくったジュースです。甘みが濃くてまろやかで、爽やかな酸味がいいアクセント。しかもワインのように奥深いコクと余韻があります。
 佐幸本店(1937年創業)3代目の佐々木茂さん曰く「山ぶどうは本来エグみや酸味が強烈で、ただ搾っただけでは飲めません」。山ぶどう生産量全国一の岩手県久慈市で、50年前から山ぶどうジュースをつくり続けている達人です。この甘み、いったいどこから生まれているのですか。
「搾りたての果汁を真空缶に詰めて、3年間深い眠りにつかせるのです。雑味をつくる成分『酒石酸(しゅせきさん)』を自然に沈殿させ、甘みが濃い上澄みだけをすくいとる。初代が試行錯誤の末に生み出した、日本初の製法です」
 果実の収穫時期が異なる2種のジュースをセットでお届け。10月の熟れた果実から搾った『完熟山ぶどうジュース』は、糖度17度以上と濃厚。栄養分も豊富で、ポリフェノール量は1本当り900mgです。『標準山ぶどうジュース』は9月の果実ならではのキレのある酸味を味わえます。ポリフェノール量は1本当り660mgです。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください