なみのい草とは熱気の発散力が違う。夏の涼しい敷物なら、太さ2倍、ひんやりアップの沖縄ビーグ。

  • 沖縄ビーグ敷き0
  • 沖縄ビーグ敷き1
  • 沖縄ビーグ敷き2
  • 沖縄ビーグ敷き3
  • 沖縄ビーグ敷き4
  • 沖縄ビーグ敷き5
サイズ2枚はぎ:220×176cm
3枚はぎ:250×192cm
1畳タイプ:176×88cm
重さ2枚はぎ:約9kg
3枚はぎ:約11kg
1畳タイプ:約3.6kg
素材い草/へり:綿85%、麻15%/裏地:ポリエステル
製造国日本

※代金引換、曜日・時間帯指定配達不可。

ふつうのい草より表皮が厚くて丈夫だから、5〜6シーズン使える。

 子ども時代、夏休みに風通しのいい畳部屋で昼寝をしていた人は多いと思います。ゴロンと寝返るたび、い草が腕にひんやり……あの涼しさを現代住宅に再現してくれるのが、沖縄ビーグでつくった本品です。
 ビーグ……ふつうのい草に比べて太さが約2倍もある沖縄産い草。当然ストロー状になった内側の空洞も太くて、湿気も熱気もグングン逃がしてくれます。短パンで寝転がっても汗でベタベタしにくいです。
 安価な中国産い草に押されていまやビーグを手がける農家さんは沖縄でもごくわずか。今年もビーグ栽培名人の外間元定さん(国頭村)と照屋守和さん(うるま市)のお2人にお願いして、通販生活のために2ヘクタール分を特別に作付していただいた希少品です。
 表地は麻引き織りのビーグ、中地2枚は熊本県八代産のい草、裏地はポリエステルフェルトのフカフカ4枚重ねは通販生活の特別品です。
 製品化は明治19年創業のい草編みの老舗、イケヒコが担当しました。
 ●『沖縄ビーグ敷』と同じ麻引き織りのビーグでつくった「沖縄ビーグ枕」もあります。

「あの猛暑でもクーラーを入れたのは2日間だけ。このビーグに座っていれば、脚もお尻もひんやりして涼しいから」

高山末子さん(主婦・72歳)

 ただでさえ名古屋は暑いのに、わが家は集合住宅の1階で風通しがわるく、夏は蒸し風呂状態になります。居間の和室の畳ですらジメジメするのでい草ゴザが欠かせませんが、凝った織り柄の1万円ほどする国産品でも2年ともちません。
 去年の5月にこのビーグを申込んだいちばんの理由は「丈夫」だったのですが、敷いてすぐ涼しさの差に驚かされました。素足で歩いてもい草のように足裏にベタッと貼りつかないし、本を読みながらゴロンとすると腕や脚がひんやりして気持ちがいい。そのままうたた寝をして目覚めても、背中の下が蒸れていなくてスーッと涼しいのですからたいしたものです。
 去年の猛暑は苦手なクーラーも覚悟したのですが、結局、使ったのは40℃超えの日を含めて2日だけ。扇風機も併用しましたが、電気代を平年なみに抑えられたのはこれの貢献度も大きいと思います。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動