床やカーペットで脚がムレてたまらない人には、沖縄ビーグの湿気サラサラ力がおすすめ。

  • 沖縄ビーグ敷き0
  • 沖縄ビーグ敷き1
  • 沖縄ビーグ敷き2
  • 沖縄ビーグ敷き3
  • 沖縄ビーグ敷き4
  • 沖縄ビーグ敷き5
  • 沖縄ビーグ敷き6

外間元定・照屋守和

沖縄ビーグ敷き

サイズ2枚はぎ:220×176cm
3枚はぎ:250×192cm
1畳タイプ:176×88cm
重さ2枚はぎ:約9kg
3枚はぎ:約11kg
1畳タイプ:約3.6kg
素材ビーグ、い草
畳縁/綿85%、麻15%
裏地/ポリエステル
製造国日本

※代金引換、曜日・時間帯指定配達不可。

環境チェック情報

主要材料梱包材
い草段ボール

 真夏にごろんと横になって昼寝しても汗でベタベタしない……沖縄ビーグの吸湿力が評価され、今年で掲載21年めを迎えました。
 沖縄ビーグはふつうのイグサに比べて太さが2倍以上ある特別なイグサです。150年以上前に本土から伝わったイグサが、亜熱帯の沖縄の環境に合せて進化したと言われています。太いぶんだけ吸湿性が高いので、汗や熱気をグングン逃がしてくれるのです。
 太くて傷つきにくいため「永く使えるイグサ」とも言われるビーグですが、安価な中国産イグサに押され、いまや生産量は最盛期(1980年頃)の約10分の1。本品は「ビーグを守ろう」と、熟練職人の外間元定さん(国頭村)と照屋守和さん(うるま市)のお二人が、栽培から織りまでを手掛ける希少品です。
 1886年創業のイグサ編みの老舗、イケヒコが製品化。
 ●『沖縄ビーグ敷』と同じ麻引き織りのビーグでつくった「沖縄ビーグ枕」もあります。

本田由利子さん(熊本市)

 今までのゴザとは厚みが違って、極端に言うと座布団が敷物になった感じ。フカフカで底づき感がないし脚もお尻もひんやりして涼しいから、昨年の猛暑は扇風機だけで過ごせました。ビーグは丈夫って本当ですね。3年めになりますがケバ立ちや傷みはありません。


古謝美佐子さん(沖縄民謡歌手)

 幼いころ、ビーグは高級品でソーグヮチ(正月)に出される特別な敷物でした。いま、6畳間に敷いて、胡坐をかいて三線の練習をしていると、そんな昔の記憶が甦ってきます。ビーグの力強い香り、太い茎のひんやりした感触は今も昔も変りませんね。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください