座る、うつ伏せ、ごろ寝。どんな姿勢になってもあなたの腰と背中をピタッと支える可変クッション座椅子。

  • 座・気まま0
  • 座・気まま1
  • 座・気まま2
  • 座・気まま3
  • 座・気まま4
  • 座・気まま5

ビーズクッション

座・気まま

山吹色、紺色、紅色
サイズ(約)幅68 ×長さ90 ×高さ62cm
重さ約1.4kg
素材側生地/綿、中材/発泡ポリスチレン、ポリエチレン、発泡ポリエチレン
製造国日本
椅子だと腰が痛くなる人たちによろこばれている変形自在のクッション座椅子。

 このビーズクッションの素晴らしさは、一にも二にも「フィット感」。とくに腰のフィット感にあります。
 どんな姿勢になっても、ビーズたちがピタッと腰をホールドします。あなたの腰は沈まず、腰とクッションとの間にすき間はできません。椅子や座椅子、ソファでの座り姿勢がつらい腰痛持ちの人は、このフィット感をぜひ試してください。
 昔なつかしい三角牛乳パックのようなこの形がミソです。座ると体重で押されたビーズがてっぺんの角のすき間に移動して、背中からお尻までのカーブに合せて凹んでくれるのです。
 樹脂製のビーズは小社オリジナル。球型と俵型を混ぜることで、ヘタりにくさとホールド感を高めています。これが中にたっぷり75L分(約1kg)も詰め込まれています。
 カバーは外して手洗い可。
 メーカーは大東寝具工業(1925年創業)。
●『座・気まま』の「替カバー」と、ヘタってきたときに充填する「補充用ビーズ」の詳細はこちら

「つづけて4時間座っても、腰が痛くもダルくもならない。10年間ほぼ毎日使ってます」

鷹野みどりさん(山梨県中巨摩郡・72歳)

 刑事ドラマが好きなのですが、椅子で観ていると1時間で腰が疲れてしまいます。『相棒』でも2時間スペシャルのときは腰が気になって、中盤からは集中できませんでした。
 09年のピカイチ事典でこれを申込んだのは、椅子よりも腰がラクかも、と思ったからです。
 期待以上でした。さらさらとビーズが動いて体に沿って形が変るのに、体重をかけると思いのほか硬くなって沈まない。ピタッと密着して腰を受け止めてくれる。体重が分散するせいなのか、2時間スペシャルを観ても腰が疲れません。軽いから掃除のときはヒョイと動かせるのもラクです。
 これが家に来た日から10年間、ほぼ毎日使っています。テレビを観たり、ポール・アンカを聴いたり、『ゴルゴ13』を読んだり、食事とトイレ以外はずっとこれに座っている日もあります。
 さすがにビーズがヘタるので、これまで3回(14、17、19年)、ビーズを補充しました。それだけで新品の座り心地に戻るから、まだまだ使えますね。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動