窓がむきだしだと、部屋は温室化する一方。クーラー節約の近道は、日射熱を71%もハネ返すこのカーテン。

  • クールカーテン71・2枚組0
  • クールカーテン71・2枚組1
  • クールカーテン71・2枚組2
  • クールカーテン71・2枚組3
幅100cm・2枚組103cm丈:約620g
133cm丈:約740g
176cm丈:約920g
183cm丈:約940g
198cm丈:約1040g
213cm丈:約1070g
幅150cm・2枚組133cm丈:約1110g
176cm丈:約1380g
198cm丈:約1550g
素材ポリエステル(防炎加工)
付属品アジャスターフック
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い。
製造国日本
太陽熱を反射する「酸化チタン」を練り込んだ特注糸が日射熱をカット。

「カーテンくらいで部屋が涼しくなるはずがない」と疑っている方も、下記細井さんの証言で納得できるはずです。夏に室内へ入り込む熱の約7割は窓(開口部)から入ると言われているから、窓の遮熱はクーラー節約の最短策です。
 遮熱カーテンの性能目安には、太陽光線の熱線をハネ返す「日射熱カット率」と、屋外の熱気を遮る「断熱率」があります。本品は、

  • 日射熱カット率…71%(一財・建材試験センター調べ)
  • 断熱率…38.1%(一財・日本繊維製品技術センター調べ)

いずれもトップレベルの実力です。
使用後返品OKなので、日差しが強い高台や南向きの一軒家、マンションの高層階にお住まいで、昨夏、猛暑でクーラー代の高騰にうんざりしたお宅は、まずは10日試してみてください。
 日射熱を71%もカットできるのは、帝人フロンティアに特注した遮熱糸「涼しやNEO-HC」をカーテン生地の約90%に使っているから。なんと贅沢な。「涼しやNEO-HC」は本品専用の糸で、この糸に練り込まれた酸化チタンが日射熱を窓の外側へハネ返してくれる。288本撚りの極細糸なので、生地がしなやかでカーテンらしいドレープが出るのも特長です。
 遮光率は64.8%で読書するのにも十分な明るさ。畳焼けの原因になる紫外線も90.2%カット。
 遮熱・遮光カーテン専門の坂井レース(1972年創業)製。
 ●『クールカーテン71』と同じ坂井レース製の寝室用「涼感遮光カーテン」の詳細はこちら

遮熱力のテスト条件

1m四方のボックスの内部に本品と比較品を設置。窓面に1000Wのレフランプを照射して60分後の温度を比較。(検査機関:ユニチカガーメンテック(株))

日射熱カット率のテスト条件

100cm×100cmの生地を試験片とし、JISの定める試験法(人工太陽による窓の日射遮蔽物の日射取得率及び日射遮蔽係数)に準じ、日射熱取得率を算出。(検査機関:(一財)建材試験センター)

紫外線カット率のテスト条件

100cm×100cmの生地を試験片とし、JISの定める試験法に準じ、分光光度計を用いて各波長の分光透過率を測定。(検査機関:(一財)建材試験センター)

遮光率のテスト条件

JISの定める試験法に準じ、ハロゲンランプと輝度計の間に試験片を挿入測定し、遮光率を算出。(検査機関:ユニチカガーメンテック(株))

●カーテンの選び方
取りつけられるカーテンレール

カーテンサイズの測り方

「クーラーをつけても熱気をかき回すだけだったのが、開店前の15分で店の隅まで冷えるようになった」

細井昌秋さん(レストラン『PREGO』オーナーシェフ・65歳)

 暑さには慣れっこの熊谷市民にとっても、去年の夏は異常でした。うちの店は広い道路の二方向に面して窓が並んでいるせいか、朝、出勤すると店中に熱気がこもっていて汗がドバッと噴き出る。窓を開けて換気しても涼しくならないんですよ。外から熱風が入ってくるから(笑)。
 いつもの夏は、11時半のランチスタートの15分前にクーラーを22〜23℃にして一気に冷やしてたんだけど、去年は熱気をただかき回す感じで、店内の温度が下がるまで倍の時間がかかるようになった。娘がネットで遮熱カーテンをいろいろ調べてくれた結果、通販生活のこの「日射熱カット率71%」に行きついたそうです。
 最初に店でいちばん大きい4枚の窓に掛けたら、朝、店のドアを開けたときの熱気が明らかに違った。暑いことは暑いけど、ずいぶんマシになったぞ、という感じ。クーラーも開店15分前で店中が冷えるようになったし、窓際のテーブルを拭くたびに「熱いっ!」と声が出るくらいだったのが、気に留めずに拭けたのには驚きました。
 2週間後には熊谷が国内観測史上最高の41.1℃をたたき出したけど、おかげでいつも通り営業できて助かった。その日のうちに残りの窓2枚分も追加注文しました。

カート画面に移動

お気に入りリストに移動