熱中症の約4割は室内で発症。日射熱を71%ハネ返す本品を。

  • クールカーテン710
  • クールカーテン711
  • クールカーテン712
  • クールカーテン713
  • クールカーテン714

坂井レース

クールカーテン71(2枚組)

幅100cm・2枚組103cm丈:約620g
133cm丈:約740g
176cm丈:約920g
183cm丈:約940g
198cm丈:約1040g
213cm丈:約1070g
幅150cm・2枚組133cm丈:約1110g
176cm丈:約1380g
198cm丈:約1550g
素材ポリエステル(防炎加工)
付属品アジャスターフック
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い。
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)、厚紙
温室化していたリビングがこれ1枚で涼しく。

 遮熱カーテンなら、日射熱カット率71%の本品だ。競合品テスト(A社66%、B社64%、C社62%)でも遮熱力のすばらしさは明らか(一財・建材試験センター調べ)。日当りがよすぎるお宅ほど、クーラーの効きがぐんとよくなるのを実感できると思う。
 日射熱を71%もカットできるのは、帝人フロンティアに特注した遮熱糸「涼しやNEO-HC」を生地の約90%に使っているから。糸に練り込まれた酸化チタンが窓から入り込もうとする熱を外側へハネ返してくれる。
 遮光率は64.8%(ユニチカガーメンテック調べ)で、読書をするにも十分な明るさだ。家具や畳焼けの原因となる紫外線も90.2%カットできる(一財・建材試験センター調べ)。
 遮熱・遮光カーテン専門の坂井レース(1972年創業)の傑作。

『クールカーテン71』と同じ坂井レース製の寝室用「涼感遮光カーテン」はこちら

遮熱力のテスト条件

1m四方のボックスの内部に本品と比較品を設置。窓面に1000Wのレフランプを照射して60分後の温度を比較(ユニチカガーメンテック株式会社で測定)。

日射熱カット率のテスト条件

100×100cmの生地を試験片とし、JISの定める試験方法(人工太陽による窓の日射遮蔽物の日射取得率及び日射遮蔽係数)に準じ、日射熱取得率を算出。遮熱率70%以下の比較品3種と比較(一財・建材試験センターで測定)。

紫外線カット率のテスト条件

100×100cmの生地を試験片とし、JISの定める試験方法に準じ、分光光度計を用いて各波長の分光透過率を測定(一財・建材試験センターで測定)。

遮光率のテスト条件

JISの定める試験法に準じ、ハロゲンランプと輝度計の間に試験片を挿入測定し、遮光率を算出(ユニチカガーメンテック株式会社で測定)。

●カーテンの選び方
取りつけられるカーテンレール

カーテンサイズの測り方

 コロナで巣ごもり中だった2年前、自宅のリビングで熱中症にかかりました。まだ5月だしな、とクーラーはつけずにいたら、軽い頭痛がガンガンした痛みに変って、吐き気まで……。
 家の中こそ恐いんだと思い知りすぐこれを申込んだら、大変化が起こりました。32〜33℃の真夏日でも南西向きのリビングが熱気でムンムンしない。クーラーの効きもよくなって8月も27〜28℃設定で十分涼しい。日差しがきつくて雨戸を締めることもなくなりました。でも、いちばんよろこんでいるのはクーラー嫌いのココ(黒猫・7歳)かも。

中野良子さん(保育士・横浜市)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください