レースだから部屋は明るいままで、日射熱を71%カットして部屋の温暖化を防ぐ。

  • クールカーテン710
  • クールカーテン711
  • クールカーテン712
  • クールカーテン713
  • クールカーテン714

坂井レース

クールカーテン71・2枚組

幅100cm・2枚組103cm丈:約620g
133cm丈:約740g
176cm丈:約920g
183cm丈:約940g
198cm丈:約1040g
213cm丈:約1070g
幅150cm・2枚組133cm丈:約1110g
176cm丈:約1380g
198cm丈:約1550g
素材ポリエステル(防炎加工)
付属品アジャスターフック
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い。
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)、厚紙
レースだから部屋は明るいままで、日射熱を71%カットして部屋の温暖化を防ぐ。
 夏の日中、室内の熱の約73%は窓から入り込むそうです(一社・日本建材・住宅設備産業協会)。日当りがよすぎて暑さに悩んでいるお宅は、ぜひ本品で窓からの熱をカットして、クーラー代を節約してください。
 日射熱カット率は競合品の中でトップクラスの71%。競合品3種を調べたところ、A社66%、B社64%、C社625でした(一財・建材試験センターで測定・テスト条件は下枠)。
 レースカーテン1枚で71%もの日射熱をカットできるのは、帝人フロンティアに特注した遮熱糸「涼しやNEO-HC」を生地の約90%に使っているから。糸に練り込まれた酸化チタンが日射熱を窓の外へハネ返します。
 遮光率は64.8%(ユニチカガーメンテック調べ)で、読書をするにも十分な明るさ。
 メーカーは遮熱カーテン専門の坂井レース(1972年創業)。
『クールカーテン71』と同じ坂井レース製の寝室用「涼感遮光カーテン」の詳細はこちら

遮熱力のテスト条件

1m四方のボックスの内部に本品と比較品を設置。窓面に1000Wのレフランプを照射して60分後の温度を比較。(検査機関:ユニチカガーメンテック(株))

日射熱カット率のテスト条件

JISの定める試験方法(人工太陽による窓の日射遮蔽物の日射取得率及び日射遮蔽係数)に準じ、日射熱取得率を算出。遮熱率70%以下の比較品3種と比較。(検査機関:(一財)建材試験センター)

紫外線カット率のテスト条件

JISの定める試験方法に準じ、分光光度計を用いて各波長の分光透過率を測定。(検査機関:(一財)建材試験センター)

遮光率のテスト条件

JISの定める試験法に準じ、ハロゲンランプと輝度計の間に試験片を挿入測定し、遮光率を算出。(検査機関:ユニチカガーメンテック(株))

●カーテンの選び方
取りつけられるカーテンレール

カーテンサイズの測り方

「汗が噴き出すほど暑かった台所が28℃設定でも涼しくなるのは、これのおかげです」

戸野佳子さん(東京都・51歳)

 マンションの8階、南西向きのわが家は午後からサウナ状態です。とくに暑いのがリビングとつながっている台所。すだれを掛けて、レースカーテンを閉めて、リビングの冷房を25℃設定にしても冷風が届きづらくてちっとも涼しくならない。台所に立つと、5分もせずにブワーッと汗が噴き出てグッタリ......。
 ところが3年前、レースカーテンをこれに替えたら、冷房の効きが明らかにちがうじゃないですか。28℃設定でも台所がだいぶ涼しく感じます。パスタをゆでても、大好物の豚カツを揚げていても、ちょっと汗ばむくらいで、料理のあとの”暑さ疲れ”もずいぶん解消できました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください