2020年夏号の遮熱道具の売上トップ。窓の外側にメッシュ生地を貼るだけで、日射熱を53%もハネ返す。

  • クールアップ・プラス0画像を拡大
  • クールアップ・プラス1画像を拡大
  • クールアップ・プラス2光の反射で外から室内が見えにくい。画像を拡大
  • クールアップ・プラス3ステンレス粒子が日射熱を53%、紫外線を78.3%ハネ返す。(一財)ニッセンケン品質評価センター調べ。画像を拡大
  • クールアップ・プラス4屋内からも取りつけられる。画像を拡大
  • クールアップ・プラス5本品未使用の窓と比べて窓際の椅子の温度上昇を、約10.5℃抑えられた。画像を拡大
  • クールアップ・プラス6屋内取り付け手順。必要な幅を測り付属の面ファスナーで貼り付けていきます。画像を拡大
  • クールアップ・プラス7屋外取り付け手順。必要な幅を測り付属の面ファスナーで貼り付けていきます。画像を拡大
  • クールアップ・プラス8必要なサイズに合わせてカットします。画像を拡大
  • クールアップ・プラス9レースカーテンなみに薄くてしなやか。光も風も通す。画像を拡大
  • クールアップ・プラス0
  • クールアップ・プラス1
  • クールアップ・プラス2
  • クールアップ・プラス3
  • クールアップ・プラス4
  • クールアップ・プラス5
  • クールアップ・プラス6
  • クールアップ・プラス7
  • クールアップ・プラス8
  • クールアップ・プラス9

積水ナノコートテクノロジー

クールアップ・プラス 2枚組

サイズ幅100×長さ200cm
重さ328g(2枚)
材質ポリエステル100%(片面ステンレスコーティング)
付属品面ファスナー24枚
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下段ボール、ポリ袋(PP)

 従来の窓ガラス全面に粘着剤で接着するシールタイプとは違い、本品は「窓枠に貼った面ファスナーに固定する」タイプ。自在に取り外せる手軽さがうけて、2020年はついに遮熱道具の売上トップになりました。
 ポリエステルメッシュ生地に超微細なステンレス粒子をコーティングすることで遮熱効果を生み出しています。このコーティングのおかげで、メッシュ生地の薄さや柔らかさはそのままで、日射熱を53%もカットしてくれます(一財・建材試験センター調べ。詳細は下記)。
 本品の網目の大きさは網戸と変らないので、窓に貼っても2枚目の写真の通り、室内が暗くなる心配はありません。さらに、網戸フレームに貼れば日射熱をカットしながら風を通せます。
 窓枠のサイズに合せてハサミやカッターで切って使うので、遮熱カーテンが使えない小型窓や変形窓も遮熱できます。
 世界で初めて繊維に金属をコーティングする技術を開発した積水ナノコートテクノロジー(1931年創業)の自信作。

取りつけられる窓の条件

取りつけ可能な場所

「窓ガラス」「窓サッシ枠」「網戸サッシ枠」に取りつけられます。ステンレスコーティング面(シルバー面)が外側にくるように設置してください。

取りつけられるサッシ枠の条件

  • 屋外側から取りつける場合…「窓サッシ枠」(ガラスの種類は問わず)と「網戸サッシ枠」
  • 室内側から取りつける場合…Low-Eガラス、網入ガラスをのぞく「窓サッシ枠」と「網戸サッシ枠」

※木製サッシ、塗料を塗ったサッシには取りつけ不可。

取りつけられる窓ガラスの条件

ガラスの種類屋外側室内側
単層ガラス
複層ガラス
Low-Eガラス×
網入りガラス××
凹凸ガラス(網なし・平らな面)
凹凸ガラス(網なし・凹凸面)××

※日射熱カット率のテスト条件…50×50ミリの生地を試験片とし、JISの定める試験法に準じ、光学性能を測定。日射透過率、日射反射率、日射吸収率を算出。
一財・建材試験センター調べ


※遮熱テスト条件…試験室の窓(外側)に試料を取り付け、窓の外側から室内に向けて投光機による照射を行い、25分後にサーモグラフィを用いて約1m離れたソファの表面温度測定と熱画像を撮影した。(2018年5月25日)
一財・日本繊維製品品質技術センター

2020年夏は非常に酷暑だったため、面テープの粘着部分が溶けてしまった、というお声が入ってきています。
市販のシール剥がし剤や家庭用合成洗剤、プラスチック製のヘラ等をご利用いただくと剥がしやすくなりますのでお試しください。
屋外でご利用の場合、室内でご利用いただくこともおすすめです。
上記で解消されないお困りごとがあれば、フリーダイヤル0120−701−567までご相談ください。

内山妙子さん(八王子市)

 わが家は西向きの戸建で午後3時を過ぎると強烈な西日が差し込みサウナ状態でしたが、これをつけてからはだいぶラク。室内のムッとした熱気が減って、体感では2℃くらい下がった感じです。去年の猛暑日は冷房も20 ℃の急冷設定をせずに、27℃で乗り切れました。


島田伸子さん(熊本市)

 40℃になるリビングに熱中症の不安を感じていましたが、これでだいぶやわらぎました。面ファスナーで固定するだけだから、私でも20分ほどで取りつけられます。日差しを取り入れつつ目隠しにもなるので、道路沿いに面したわが家では重宝しています。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください