豊岡クラフトを率いる木工家具の匠、山崎肇さんの作品は、まるで工芸品。

  • 動く小机0画像を拡大
  • 動く小机1なくしがちな小物を、どっさりと収納できる。3段目は広く作られていて、A4サイズの書類も入る。画像を拡大
  • 動く小机2山崎 肇さん 豊岡クラフト会長。木工職人歴40年のキャリアを持ち、木の特性を知りつくした精密な設計に定評がある。画像を拡大
  • 動く小机0
  • 動く小机1
  • 動く小机2

豊岡クラフト

動く小机

サイズ幅46.4× 奥行30.2× 高さ72.2cm
重さ約7kg
耐荷重天板:20kg/スライドテーブル:3kg
材質枠:アルダー(アメリカ・自然林)
棚板:シナ合板(日本・自然林)
張地:オレフィン
製造国日本

環境チェック情報

主要材料部分/板材名原木原産国植林か自然林ホルムアルテヒド測定値(平均値)梱包材
枠・引出し:アルダー(アメリカ)
天板・棚板:シナ合板(日本)
張地:オレフィン
日本、アメリカ自然林0.2mg/ℓ段ボール、ポリ袋(PE)

 工芸品のように精緻な実用家具の制作で家具業界に確固たる地位を築き上げた山崎肇さん(豊岡クラフト会長)のロングセラーである。
 言ってみれば、「リビングにおける1人用の小型書斎」。必要な小物を整理しておけるし、書き物用のデスクにもなる。天板は20キロまで載せられる頑丈物だから、パソコンデスクとしても重宝する。
 大小5つの引出しに暮しの必需品を整理して、必要なときにすぐ取り出せる。
 体温計、常備薬、印鑑、ペン、メモ帳、ハサミ、電卓、切手、ハガキ、封筒、爪切り、電池…見失いやすい小物を整理。
 手仕事の精度が高いので、5つの引出しはすべて指1本で軽く引き出せる。

【愛用者の声】

西村聰子さん(神戸市) 愛用歴11年

 お礼状を書いたりパソコンを操作したり、まさに私の動く書斎です。パソコンでメールを書いたり、最近はじめた中国語の勉強にうってつけ。引出しもよく考えられています。私はお礼状は手書きにこだわっているので、一番上の左の引出しは切手や便箋、ハガキの指定席。右は鉛筆やペンなどの文房具。二段目の左は電卓や家計簿、右には老眼鏡とリモコン。大きな引出しには中国語の辞書やテキスト。この10年ずっと、探し物とは無縁です。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください