膝をかばってヨタヨタ…「テーピングの神様」の痛み軽減テクニックを再現した本品、つけてみてください。

  • ホルザック0画像を拡大
  • ホルザック1画像を拡大
  • ホルザック2シルクとポリエステルの二層構造ながら、約1ミリと薄くてよく伸びる。画像を拡大
  • ホルザック3監修者:吉松俊一さん(整形外科医)。長野県・元千曲中央病院名誉院長。現在は同県の上山田病院にて診察を行っている。画像を拡大
  • ホルザック0
  • ホルザック1
  • ホルザック2
  • ホルザック3

通販生活の裏シルクひざサポーター

ホルザック(2枚組)

ベージュのみ
適応膝周りM(膝周り31〜34cm)
L(膝周り34〜37cm)
LL(膝周り37〜40cm)
適応膝周りが重なる場合は大きいサイズを選んでください。
※男女兼用
重さ約30g(M)
素材ポリエステル、シルク、ポリウレタン、ナイロン
洗濯方法手洗い
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下厚紙、ポリ袋(OPP)

膝痛対策のサポーターは数多くありますが、伝説の整形外科医、吉松俊一さんのテーピング技術を再現したのはこのホルザックだけ。2023年から膝の横ブレを防ぐシリコンを追加し、パワーアップしました。

①プロ野球界で引っぱりだこだった名医のテーピングを再現。

 本品の監修者は、日本初のプロ野球チームドクターで、多くの球団でチームドクターをつとめた伝説の整形外科医、吉松俊一さんです。加齢による膝痛は、軟骨がすり減って膝のお皿(膝頭)が横にブレることが主な原因ですが、膝の前後の動きを邪魔せず、横ブレだけを防ぐのが吉松さんの技術。

②円形状とU字型のシリコンが横ブレを防いで歩きやすい。

 本品は、生地の表面に塗ったシリコンで吉松さんのテーピング技術を再現しています。膝のお皿をぐるりと取り巻く円形状シリコンがブレを防ぎます。さらに、23年春号からU字型シリコンを追加し、横ブレを抑える力を強化しました。
 肌側はシルクに改良。表側は吸湿速乾性の高いポリエステルです。従来品よりも丈を約4センチ短く、食い込みにくくしました。
 製品化は靴下・サポーター専業のトスコム(2008年創業)。
 使用後返品OKなので気軽に試してほしい。合わない場合は1枚は未開封で2枚一緒に返品してください(返送料はお客様負担)。

次の人はかかりつけの医師にご相談の上、お申込みください。
  • 骨折、じん帯損傷などの受傷直後の人
  • 膝に腫れや激しい痛みを感じる人
  • 極度のアレルギー、敏感肌の人

薄くて柔らかいのに、ごついサポーター並に膝が安定します。1万5000歩程歩ほど歩いた日も、膝がカクンとなりませんでした。

新井ゆう子さん(川崎市・62歳)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください