風邪やウィルス体の外に押し出すためには、「のどや鼻の奥」をつねに濡らしておくことが肝要。

  • のどミスト0
  • のどミスト1
  • のどミスト2
  • のどミスト3
  • のどミスト4
  • のどミスト5

携帯吸入器

のどミスト

医療機器認証番号227AKBZX00062000
サイズ幅4.1×奥行4.1×高さ11.2cm
重さ75g(乾電池含む)
使用回数約90回使用可能(1回2分半)
製造国日本製

※本機は医療機器です。
※呼吸器に疾患のある人は、『のどミスト』のお申込み前に医師に相談してください。
※水道水専用。井戸水・薬剤・薬液・食塩水・重層水の使用はできません。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABSABSなしなし厚紙、ポリ袋(PE)

 空気が乾燥する冬の季節、のどや鼻が乾いてカサカサする人が増加する。この「のどや鼻が乾く現象」こそ、風邪やインフルエンザにかかりやすい状態を知らせる危険信号だ。
 「納得1」のどの奥、鼻の奥の 「繊毛」は風邪菌やウイルスを押し返す重要な関所。
 風邪の菌やウイルスが口や鼻から侵入してきても、のどや鼻の粘膜をびっしり覆っている繊毛表面のネバネバした粘液が包囲して痰や鼻水化し、外へ押し出したり、食道から胃へ押しやって胃酸で溶かしてくれる。 ところが、冬の乾燥した空気を吸いつづけると粘液の水分が奪われて繊毛が乾燥し、菌やウイルスを追い出す働きが鈍くなってしまう。
 「納得2」本品のミスト(霧)はのどの奥の繊毛をしっかり濡らしてくれる。
 本体上部のフタを開け、6ミリリットルのタンクを満水にする。水が内部の超音波振動子(薄い板状)を通ると、目に見えないくらいの細かい微粒子(直径10〜20マイクロメートルのミスト)に砕かれて直線的に噴出し、確実にのどの奥まで届く。「1回30秒連続使用」しても5回は使える。水がなくなったら、外出先の水道で注水するだけ。
 「うがいではダメなの?」
 残念ながら、うがいの水は食道へ直行して、のどの奥の気管には届かない。

湯山玲子さん(著述家)愛用歴4年

 ひと冬に3回は風邪を引いていました。のどの奥に山椒の粒がひっついたようなピリッとした違和感から咳風邪に転化すると長引きます。でも、16年末にこれを使いはじめてからは、ピリッがかなり減りました。口を開けてミストを静かに吸い込むと咽頭部の熱がスーッとクールダウンします。

林家たい平さん(落語家)愛用歴4年

 6年前、声帯にポリープができて手術した。主治医の先生から「外出先でものどを湿らせるように」と言われて、薬液を使うタイプと3台の吸入器を試したけど、これがいちばん使いやすかった。ミストが粗くない、洗浄がラク、しかも小型。タクシーでも人が多い楽屋でも気兼ねなく使えます。

永田玲子さん(大阪市)愛用歴7年

 新型コロナのずっと前から外出するときはマスクをかけて、神経質なほどうがいと手洗いを徹底していたのに、ひと冬に何度も風邪をこじらせてしまう......そんな私が7年前にこれを使いはじめてから、ほとんど風邪を引かなくなったんです。私にとっては夢の道具。娘と孫の分も申込みました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください