• 11cmの手のひらサイズなので、いつでも持ち歩いて気軽にのどを潤せる。
  • 水は水道からかんたん補給。満タンの6mlで約2分半使える。
  • 集団行動をとることが多い、お子さんにもおすすめ。

携帯できる“のど粘膜の奥まで届く”ミスト。乾いたらシューッとひと吹きでのどしっとり。

風邪の菌やウイルスがウヨウヨいる満員電車、職場、お店など、人混みへ入っていくときの必携品。

「風邪対策には一にも二にものどの加湿が大切」と言われるのは、のどの粘膜を覆っている繊毛が乾燥すると、体内に侵入してきたウイルスを鼻水やタンにのせて排除する機能が低下してしまうからです。

 

そうなる前に、のどの奥まで確実に水(ミスト)を届けられるこの携帯用吸入器でのどを潤してください。

 

本器の6mlのタンクに注がれた水は、内蔵されている超音波の振動子によって目に見えないくらいの微粒子(直径10~20㎛)に砕かれ、ミストとなって直線的に噴出されます。

 

このミストが、のどの奥までスーッと吸い込まれていって、あなたの気管の繊毛をしっとり潤し、その働きを活発にするのです。

 

鼻腔の乾燥を感じたなら、鼻から深呼吸するように吸入すると、のどにつながる鼻の奥がしっとりするのを実感できるはずです。

 

高さ11.2cmだから、コートのポケットやバッグに入れて持ち歩けます。風邪ウイルスがウヨウヨ浮遊している職場や映画館などの人混みに行くときは、ぜひ携帯してください。受験を控えたお子さん、お孫さんにもおすすめです。

 

本体上部のキャップを開けて6mlのタンクを満水にすると、1回あたり30秒使用しても5回は使えます。水がなくなったら外出先の水道で注水するだけです。

 

価格は1本4,050円(税込)。1本当たり385円お得な2本組、454円お得な3本組もあります。

 

メーカーは超音波素子を使った医療機器で定評のある日光精器です。

※本器は医療機器です。

直径10~20㎛の微粒子だから喉の奥までしっかり届く。

「風邪を撃退するためには繊毛をつねに湿らせておくことが大切です」石井正則先生(JCHO東京新宿メディカルセンター・耳鼻咽喉科診療部長)

ご存じのように風邪の菌やウイルスは口や鼻から侵入してきます。これを追い出す働きをしているのが、のどや鼻の粘膜をびっしり覆っている「繊毛」です。菌やウイルスが侵入すると繊毛表面のネバネバした粘液が包囲して、鼻水や痰にのせてベルトコンベヤーのように体外へ排除したり、食道から胃へ押しやって胃酸で溶かすのです。

しかし、この繊毛の弱点は乾燥です。冬の乾燥した空気を吸いつづけると粘液の水分が奪われて繊毛が乾燥し、菌やウイルスを追い出す働きが鈍くなります。菌やウイルスはこのすきを狙って体内へ侵入してきますから、風邪を撃退するためには繊毛をつねに湿らせておくことが大切です。

のどが湿っていると、侵入してきた菌やウイルスを粘液で包み込み、繊毛が体外へ押し返す。

「のどに“ ピリッ”を感じたらすぐこれ。乾燥で熱っぽくなった咽頭部がやわらぎます」

湯山玲子さん(著述家)

テレビの仕事が増えて疲れがたまりやすくなったのか、はたまた齢のせいか、ここ数年、ひと冬に3回は風邪をひいていました。のどの奥に山椒の粒がひっついたようなピリッとした違和感から始まって痛みが広がり、しゃがれ声に。こうなるとしつこい咳風邪に転化して抜け出せません。やっと治ったと思ったら、またのどがピリッ………楽屋でひと瓶5000円するマヌカハニーをチビチビなめてのどを殺菌していましたけど、ひんぱんな飲み会や会議なんかで、すぐ風邪をもらっちゃう。

でも、去年(16年)の12月からこれを使いはじめたら、山椒のピリッがかなり減りました。のどって乾燥すると熱っぽくなるのね。口を開けてミストを静かに吸い込むと咽頭部の熱がスーッとクールダウンするのがわかります。ラジオの本番のあとにこれを1分くらいシューッとやるとかなりすっきりします。それでも1回は風邪をひいてしまったのですが、咳の合間にこれを使ったら痰の切れがよくなって、いつもみたいにこじらせずに済みました。

そう、思い出した。忘年会のカラオケに持って行ったら取り合いになるほど大ウケしちゃって。みんなのどを枯らして風邪をひいた手痛い経験があるんですよ(笑)。

ゆやまれいこ/1960年、東京都生まれ。出版、広告分野で著述家、ディレクターとして幅広く活動を続ける。著作多数のほか、NHK『ごごナマ』(木曜レギュラー)など、テレビコメンテーターとしても活躍。

のどミストは通販生活でしか入手できません。
本品を見た人はこちらの商品も見ています
あなたが最近チェックした商品