厚労省推奨の「65歳以上の1日分運動量」、本機を朝晩10分ずつ踏むだけで達成できます。

  • ハンドル型ステッパー0
  • ハンドル型ステッパー1
  • ハンドル型ステッパー2
  • ハンドル型ステッパー3
  • ハンドル型ステッパー4

ハンドル型ステッパー

サイズ(約)幅39.5×奥行45.5×高さ99〜114cm(組立時)
重さ約9.6kg
材質スチール・PP
耐荷重100kg
付属品保護マット・単4電池1本つき
製造国中国製

※組立式(大人1人で30分)。
※使用時は運動靴を履いてください。
※ハンドル固定ネジを定期的に締め直してください。
※有料組立設置につきましては島しょ部ではお受けできません。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料梱包材
スチール、PPなし段ボール、ポリ袋(PE)、発泡スチロール
80代になっても「元気に歩ける脚力」をつくりたい方へ。

 桐蔭横浜大学のスポーツ健康科学科にお願いして、本機による筋活動量を調べていただきました。
 その結果、本機をゆっくり踏むと太ももの大腿直筋が通常歩行の約2.8倍も動くことが分かりました。厚生労働省の運動ガイドでは「65歳以上は1日40分の歩行」を推奨していますから、朝晩10分ずつ本機を踏めば達成できる計算です。
 歳を重ねるにつれて筋肉は減っていきます。数年前は平気だった1日40分の散歩が今はしんどくてたまらない……そんな方はぜひ、1日2回、本機の10分トレーニングを始めてください。
●ハンドルつきだから、転倒の心配なしに運動できる。
●動きのなめらかな油圧シリンダーを採用しているから、膝の関節に負担がかかりにくい。
●踏み込みの深さが約22センチあるので、太もも、ふくらはぎ、お尻の筋肉が大きく伸縮する。
 組立式です。ボルトを強く締める必要があるので、手の力が弱い人は「組立設置つき」でお申込みください。
 メーカーは1965年設立のモダンロイヤル。

テスト条件

筋活動量測定……20代男性4人でテスト。スポーツ科学部スポーツ健康科学科尾山裕介専任講師の指導のもと、本機使用時と通常歩行時の筋活動を測定し、比較した(23年10月31日、11月1日実施)。
※検査機関:桐蔭横浜大学

 変形性膝関節症で15年前から整形外科に通っています。家でストレッチしていますが、病院で「膝周りの筋肉が落ちている」と言われ、1月にこれを申込みました。
 このハンドルがいいですね。体を支えられるので膝が痛くならない。毎日10分ずつ3ヵ月続けると、駅の階段がスッスッと降りられるようになりました。以前は1段ずつソローッと降りていたのに。最近は電車で30分立っても膝や腰の痛みが気にならないので、脚の筋肉がついたと思います。

坪好子さん・埼玉県・69歳

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください