本機で1日10分揺られると、カチコチの股関節がほぐれていきます。

アテックス

ゆらゆら運動機

サイズ(約)幅34.5×奥行33×高さ27cm、コード長さ約1.8m、
回転ボード(直径30cm)
重さ約4.5kg
材質ABS・ウレタンフォーム
消費電力25W 電気代目安0.13円/10分
定格時間20分
付属品リモコンつき
製造国中国製

※本品は医療機器ではありません。
※足置き・回転ボードカバーは手洗い。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABS、ウレタンなしPVCPVC段ボール、ポリ袋・緩衝材(PE)

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
25W1日10分、1年間使用すると61時間0.59kgCO₂47.28円
股関節が柔軟に動くと転倒しにくい歩き方ができる。

 床に仰向けに寝て、両足の足首を本機に乗せます。お尻の下に付属の回転ボード(円形クッション)を敷いて、リモコンでスイッチを入れると、足首を乗せた台が左右にゆっくり往復運動をはじめます。
 足首の動きが膝、股関節に伝わって、下半身がゆらゆらと左右に揺れていく……本機による運動効果を大阪体育大学大学院のスポーツ科学研究科の石川昌紀教授にチェックしていただきました。
「下半身を左右に揺らすことで、腰から下肢にかけての大腿四頭筋や腸腰筋、内転筋が伸ばされて、股関節、膝関節、足首の柔軟性が高まります。すり足歩きで歩幅が狭くなっている人は、ここの柔軟性が高まると、自然に歩幅が広くなって、転倒しにくい歩き方に変わります」
 1日10分、仰向けになって左右に揺られるだけの運動なので、これまで運動が続かなかった人でも3日坊主にならないと思います。
 運動中の足首は心臓よりも高い位置にくるので、脚にたまった血液が心臓の方に戻りやすくなりますから、脚のむくみ対策にもおすすめです。
 マッサージ機で知られるアテックス(1992年設立)の製品です。

テスト条件

歩行速度・歩幅計測‥‥‥20〜60代男女計20人でテスト。本機使用前と、本機を「スイング速度3」(スイング回数は1分間に115回)で10分間使用したのち、歩行速度と歩幅を計測。20人の平均値を算出した(23年2月実施)。
※検査機関:大阪体育大学大学院研究科スポーツ科学研究科

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください