夏のペット臭、生ゴミ臭、介護臭には「オゾンとラジカルで悪臭分子を分解→消臭化」が効く。

  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」0本器が放出した微量のオゾンとラジカルが空気中の悪臭分子と結びついて分解→無臭化する。画像を拡大
  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」1オゾン機器専門の増田研究所(1987年創業)がゴミ処理場向けに開発した業務用脱臭器を小型化。画像を拡大
  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」2画像を拡大
  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」3画像を拡大
  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」0
  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」1
  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」2
  • 超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」3

増田研究所

オー・フレッシュプラス

サイズ幅8.9×奥行4.2(プラグピン含まず)×高さ5.4cm
重さ100g
適応面積最大8畳
材質ABS
消費電力0.7W ※電気代目安14円/月
製造国ハンガリー

【本器のメンテナンスについて】
放電板が汚れて脱臭効果が弱まったらメーカーが分解清掃します。購入後3年間は無料、それ以降は有償(税込6,160円+代引手数料440円+片道送料)です。お申込みは下記小社商品ご相談課へお問い合わせください。
0120-701-567

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABSなしなしABS厚紙、段ボール

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
0.7W1日24時間、1年間使用すると8760時間2.4kgCO₂166円

 臭いが気になる動物病院や一流ホテルでぞくぞく採用されている小型脱臭器です。
 本器が喜ばれているのは、空気清浄機では歯が立たなかった強烈なペット臭や生ゴミ臭、介護臭に悩まされてきたお宅です。臭いが減ったことが数日で実感できるからでしょう。この10年間の返品率はたった1.3%。この数字こそ実力の証です。
 プラズマ放電で放出されるオゾンとラジカルが悪臭を分解・消臭化するしくみは、ゴミ処理場で使われている大型プラズマ脱臭装置とまったく同じ。
 適応面積は8畳まで。
 本器を開発した増田研究所は、東京大学電気工学科の増田閃一名誉教授が1987年に創設したオゾン機器専門メーカー。10日間試してみて脱臭効果が感じられないときは、遠慮なく返品してください(返送料はご負担ください)。

吉岡雅子さん(佐賀市)

 泌尿器の病気になったうちのオス猫がそこら中にオシッコをするので居間につけました。拭き掃除でもとれなかったツーンというアンモニア臭が2、3週間で気にならなくなって効果を確信しました。消臭スプレーや消臭剤とちがって猫がなめる心配もなく安心です。


武藤初美さん(松戸市)

 92歳の母の部屋は臭いがこもりがちでした。介護用の強力消臭剤でもかなわなかったおむつの臭いが、これをコンセントに差したら2週間くらいで薄まったのはありがたかったです。窓を閉め切る真夏や真冬でも、臭いがこもることはありませんでした。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください