「排水管が折れていないか分かるまでトイレは流せません。非常用トイレは多めに用意してください」(国崎さん)

  • 災害トイレマイレット700
  • 災害トイレマイレット701
  • 災害トイレマイレット702
  • 災害トイレマイレット703
  • 災害トイレマイレット704
  • 災害トイレマイレット705

まいにち

災害トイレマイレット70

使用回数70回分
凝固剤成分吸水性ポリマー、抗菌剤
使用期限製造後10年(未開封)
製造国日本

『災害トイレ マイレット70』は製造1年以内(使用期限9年以上)の製品をお届けします。

環境チェック情報

成分生分解性本体容器の材質(梱包材)詰替容器の材質
高吸水性ポリマー、抗菌剤調査対象外ポリ袋、段ボールなし

地震が起きたあと、避難所で生活する人はそれほど多くありません。多くの人は自宅で生活する「在宅避難」を余儀なくされます。そのときに必要な道具を、危機管理アドバイザーの国崎信江さんに聞きました。


 地震で断水したとき、溜めておいたお風呂の水でトイレを流すのは、実は危険です。排水管が折れていれば漏水しますし、逆流することもあります。とはいえ、トイレは我慢できないので、家族分の非常用トイレが10日分あると安心です。
 ふだんのトイレは1日7回くらいですが、被災後は緊張して回数が増えます。余裕を見て1日10回分を用意してください。

【編集部のおすすめ】

 10日分のトイレを用意するとなれば、困るのは置き場所だ。本品は70回分(1日10回で7日分)入りの箱が広辞苑1冊とほぼ同じ省サイズ設計。夫婦2人10日分(3箱)が本棚に収まる。
 使うときは、左図のように大袋で便器の水を遮断し、排便用袋に用を足す。終わったら抗菌性凝固剤を入れて固める。
 防災用具で知られるまいにち(1974年創業)が開発。

臭いは凝固してから3時間後にほぼゼロ。

薬品名90日後
アンモニア0.2ppm以下
硫化水素0.05ppm以下
トリメチルアミン0.05ppm以下
メチルメルカプタンガス0.1ppm以下

便臭と尿臭は90日後でも「検知限度以下」(メーカーが依頼した第三者機関テストのデータより)。

全国240以上の自治体、官庁で採用。
  • 内閣府
  • 最高裁判所
  • 国土交通省
  • 厚生労働省
  • 海上保安庁など35の官庁
  • 東京都など205の自治体

(2023年6月現在、メーカー調べ)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください