経年劣化のないキャパシタ蓄電式だから、いざというとき確実に聴ける。

  • 備蓄ラジオECO‐3030
  • 備蓄ラジオECO‐3031
  • 備蓄ラジオECO‐3032
  • 備蓄ラジオECO‐3033
  • 備蓄ラジオECO‐3034
  • 備蓄ラジオECO‐3035

太知ホールディングス

備蓄ラジオECO‐303

サイズ幅10.7×奥行5×高さ6.9cm
重さ 約208g
材質ABS
受信周波数AM/530〜1600kHz
FM/76.0〜108.0MHz
付属品スマートフォンコード(タイプB)
タイプA・C交換アダプター
ストラップ
製造国中国

※iPhone用コードは付属しません。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABSなしなしなし紙、ポリ袋(PE)、ブリスターパック(PET)

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
手回し発電のため除外手回し発電のため除外
ラジオ(AM/ワイドFM)、スマホ充電、ライト、サイレンの1台4役。

 意外とご存じない人も多いのが、「充電池にも寿命があって徐々に経年劣化する。いずれは電気を溜め込めなくなる」。
 いざというときのために備蓄しておいた災害用ラジオの充電池がいつの間にか寿命がつきていてはお話にならない。そこでピカイチには、経年劣化の心配がほとんどない「キャパシタ蓄電式」の本品を選んだ。一般的なリチウム充電池と違って、10年以上放置しても蓄電能力の劣化はほぼない。

  1. 乾電池、手回し充電の両方が使える。ラジオを40分聴くのに必要な手回し充電は約1分。
  2. 本機の手回し発電でスマホ充電ができる。手回し1分で約1分話せる。
  3. 非常用のLEDライトつき。
  4. 万一、室内に閉じ込められたときに位置を知らせるサイレンつき(音量約75㏈)。
メーカーについて

 太知ホールディングスは、1973年創業の災害用製品とオーディオ機器のメーカー。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください