10年以上放置しても蓄電能力が劣化しない「キャパシタ式」の防災ラジオ。

  • 備蓄ラジオECO‐3030
  • 備蓄ラジオECO‐3031
  • 備蓄ラジオECO‐3032
  • 備蓄ラジオECO‐3033
  • 備蓄ラジオECO‐3034
  • 備蓄ラジオECO‐3035

防災ラジオひと筋25年 太知ホールディングス

備蓄ラジオECO‐303

サイズ幅10.7×奥行5×高さ6.9cm
重さ約208g
材質ABS
受信周波数AM/530〜1600kHz
FM/76.0〜108.0MHz
付属品スマートフォンコード(タイプB)
ヘッドフォン端子
タイプA・C交換アダプター
ストラップ
製造国中国

※iPhone用コードは付属していません。
※乾電池(単3形2本)は付属していません。

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABSなしなしなし紙、ポリ袋(PE)、ブリスターパック(PET)

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
手回し発電のため除外手回し発電のため除外

 災害用のラジオを選ぶなら、電池寿命で選んでほしい。
 充電池式は日頃まったく使用しなくても、経年劣化でため込める電気量が減っていく。せっかく持っていても、いざというときに使い物にならなかったら意味がない。
 その問題を解決したのが本品だ。充電池ではなくキャパシタ(コンデンサー)に電気をためる仕組みなので、10年以上放っておいても蓄電能力がほぼ変わらない。
 手回し充電式で1分間に90回のペースで回すと2分でフル充電になる。これでラジオなら約40分、LEDライトなら約25分使える。スマホの充電も可能で、手回し2分で約1分通話できる(iPhone用コードは付属しない)。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください