排水口に毎日大量の油を流す飲食店など1036ヵ所で採用。

明治フードマテリア

BNパイプクリーナー

内容量1本1L
成分一覧BN菌(枯草菌=納豆菌近縁種)、イソプロピルアルコール、混合植物抽出物、植物抽出物、酵素、重曹、キサンタンガム、リン酸水素二カリウム、水
使用量目安初回:36ml(キャップ4杯)/2回目以降:18ml(キャップ2杯)
使用期限目安開封後1年
保存方法高温を避けて保存
製造国日本

環境チェック情報

洗剤・洗浄剤の全成分と生分解性

成分生分解性本体容器の材質(梱包材)詰替容器の材質
BN菌(枯草菌=納豆菌近縁種)、イソプロピルアルコール、混合植物抽出物、植物抽出物、酵素、重曹、キサンタンガム、リン酸水素二カリウム、水調査対象外製品ボトル/PE、キャップ/PP(段ボール)PA袋、PEキャップ、PETフィルム
排水口に毎日大量の油を流す飲食店など1036ヵ所で採用。
 水の流れが悪くなったり、モワッと悪臭が漂ってきたら、排水管に油脂のヘドロがたまってきた証拠。ぜひ、この業務用の油分解力を試してください。
 初回用は30日間試して効果がなかった場合、返品できます(返送料はご負担ください)。
 塩素系漂白剤も合成界面活性剤も一切使っていません。納豆菌の仲間「BN菌」が、詰まりや悪臭のもとになる油汚れをせっせと食べて、水と二酸化炭素に分解してくれます。
 アジフライが名物の食堂『清月』(東京・入谷)の店主、鈴木清さんは12年前まで、食器の油汚れを洗った水やころものカスが排水口に詰まって臭いが上がってきて困っていた人。
「2日に1回、閉店後にこれをキャップ1杯注ぐようになってから12年間、パイプ詰まりは一度もない。夏場でも、排水口に鼻を近づけても臭いが気にならない」
 開発したのは、わが国のバイオ研究の大手、明治フードマテリア。
病院、公共施設で採用。
飲食店、レストラン 718ヵ所
病院、老人ホーム 82ヵ所
公共施設、ごみ処理場 44ヵ所
学校給食センター 11ヵ所
ホテル、温泉、ゴルフ場 51ヵ所
食品メーカー工場 100ヵ所
学校 30ヵ所

(2021年5月現在、メーカー調べ)

「短気は損気。ひと月続けたら、ついに溜まっていた水が渦を巻いて流れました」

西 由佳子さん(横浜市・64歳)

 ステイホームで家族の好きな揚げ物をつくる機会が増えました。油汚れは流さないように心がけていたものの、排水口からゴボゴボッと異音が出てくるようになりました。
 市販のクリーナーを試しても目に見える効果はなく、排水口の水の引きは悪くなる一方です。
 そこで申込んだのがこれ。2、3日は変化がなくて不安でしたが、使い続けたら1週間でゴボゴボ音が減り、食器洗いのたびに溜まる水の引きが徐々に早まってきたじゃないですか。これ、あせったらダメですね。1ヵ月続けたら、勢いよくあけた洗い桶の水が渦を巻いて見事にスーッと流れるようになりました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください