排水管がつまって水が流れない、不快臭が耐えられない……そんなときは本品。

  • BNパイプクリーナー0
  • BNパイプクリーナー1
  • BNパイプクリーナー2
  • BNパイプクリーナー3

通販生活

BNパイプクリーナー

内容量1本1L
成分一覧BN菌(枯草菌=納豆菌近縁種)、イソプロピルアルコール、混合植物抽出物、植物抽出物、酵素、重曹、キサンタンガム、リン酸水素二カリウム、水
使用量目安初回:36ml/2回目以降:18ml
使用期限目安開封後1年
保存方法高温を避けて保存。
製造国日本
画像3枚目を見て、排水口がつまった経験のない方は「なんだ、1週間後でもこんなに汚れているじゃないか」と思うかも。でも、1週間でここまで油の塊を溶かし、流水させてしまうパイプクリーナーはめったにないのです。

 本品の主人公は「BN菌」という自然界に存在する納豆菌の親戚。パイプにこびりついた油汚れをせっせと食べて、水と二酸化炭素に分解してくれる頼もしい菌。塩素系とちがって下水環境にやさしい。「塩素系漂白剤」も「合成界面活性剤」も一切使っていない。
 その効力が確認されて、今や、学校給食センター、病院、老人ホーム、飲食店、ホテル、学校での採用例が数知れず。
 ●使い方……本品のBN菌は1mlあたり約1億個。初回はキャップ4杯(36ml)、2回目からは2杯(18ml)を週2、3回注ぐだけでいい。1本で完了もよし、お店同様毎週使いつづけるもよし。
 わが国のバイオテクノロジーの大手、明治フードマテリアが開発。

「食べ物屋で異臭がただよってしまったら失格だから、これは欠かせない」

市川晋二郎さん(鎌倉市「あしなや」店主)

 戦前からつづく鎌倉の駅前食堂「あしなや」で2001年から愛用されている。「それまでは塩素系のクリーナーを使っていた」とご主人、市川晋二郎さんはおっしゃる。
「うちの名物はサンマーメンや焼肉定食と油を使うメニューが多いから、油汚れで排水の流れがしょっちゅうわるくなる。でもうちの油汚れには市販のクリーナーがなかなか効かなくて、清掃業者さんにお願いすることもあった」
 奥さんが通販生活の愛読者で、本品を知ったのは2001年夏号。「ものは試し」とお申込みいただいた。
「え、もう18年も経つのか。うん、あれから毎週使ってきた。やはり菌の力は凄いね、今日まで1回も排水のつまりは発生していない」

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください