夕飯の生ごみを、寝ている間に臭いが出づらいパリパリ状態にしてくれる家庭用生ごみ処理機。

  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ0画像を拡大
  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ1付属のバスケットを三角コーナー替わりに流しに置いておく。画像を拡大
  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ2付属のバスケットごと処理容器に入れ、本体を処理容器の上にセットし運転を開始。4〜9時間後にはパリパリの乾燥ゴミが完成。画像を拡大
  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ3パリパリになるのでかさばらないし、臭いやコバエの心配が激減。画像を拡大
  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ0
  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ1
  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ2
  • 生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ3

島産業

生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブライトアルファ

サイズ直径21.5×高さ28.3cm、コード長約1.6m
重さ約2.1kg
材質ABS、PP、塩ビ(シール部)、活性炭
消費電力150W
付属品水切りネット15枚・脱臭フィルター(寿命4〜6か月)2個・専用マット1枚つき
その他作動音約36dB、処理時間約9時間(通常モード)
製造国中国

環境チェック情報

主要材料経口部分・食品接触部分使用材料電源コード・プラグの材質梱包材
コードプラグ
ABS・PCなしPVCPVCポリ袋(PP)、紙、発泡PE

CO₂排出量情報

消費電力使用時間CO₂排出量電気代目安
150W1日6時間使用した場合0.351kgCO₂18円

 夏場、濡れたままの生ごみを放っておくと1日後には雑菌が1万倍に増殖してごみを腐敗させると言われています。イヤな臭いの原因となる水分、雑菌を温風で乾燥し、臭いやコバエの心配を激減してくれるのが本品です。
 付属のバスケットを三角コーナー替わりに流しに置いて、ごみが溜まったら本体にそのままポン。あとはスイッチを入れるだけで、4〜9時間後にはパリパリの乾燥ごみが完成。肉・魚の骨や貝などのごみも分別不要で、毎日の生ごみ処理がグンとラクになります。
 乾燥することでごみの量は約5分の1になるうえ、有機質肥料としても使えます。お住まいの市区町村が生ごみ処理機購入の助成金制度を実施していれば、適用が受けられます。
 電気代は1回あたり13円〜27円。4〜6か月に一度脱臭フィルター(初回は2個付属)の交換が必要です。運転音は36dBで図書館内と同程度だから深夜でも安心して使えます。
 開発は、環境施設、機器などプラント企画・設計・施工を手がける島産業(創立1963年)。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください