カタカナ語辞典

ラーニング

学習、習得。

e―

コンピュータを利用した学習方法。

―ディスアビリティ(LD)

知能は正常でありながら、読み書きや計算など特定の学習が困難な障害。

ライフサイエンス

生命科学。生物学を中心に化学、物理学、医学、心理学、社会科学などから生物体と生命現象を総合的に研究する学問。

ライフライン

電気、ガス、水道、交通、通信など安全な生活を維持するために不可欠なもの。

ライブラリー

図書館、蔵書。コンピュータで、複数のデータなどをまとめて保存しておくところ。

ライン(LINE)

日本のライン社が2011年にサービスを開始した、文章で会話したり、音声で会話したりできるスマホ向けの無料通話アプリ。SNSの一つ。―ビデオ通話 お互いの顔を見ながら会話ができる通話機能。

―ペイ

スマホを利用して支払いをすませる決済サービス。

ラグジュアリー

贅沢品、高級品、贅沢なこと。

ランドマーク

歴史的な建造物や観光施設、町並み、山など、その地域の目印や象徴となるもの。

ランニングコスト

運転資金、維持費。企業が経営を続けるために必要な費用や、設備、機械などを維持するための費用を指す。

リアクション

反応、反動、反響。例)菅首相の日本学術会議問題への発言に対して国民からの―が止まらない。

リアルタイム

即時に、同時に。

―視聴

放送中のテレビ番組などを放送時間中に試聴すること。

リーク

秘密や重要な情報を故意に漏らすこと。例)新聞社に―する。

リーズナブル

理にかなっている。(値段が)手頃なこと、妥当なこと。

リカバリー

回復、復旧、立ち直り。グリーン― 新型コロナの流行で打撃を受けた経済を、環境問題への取り組みを通して立て直そうとする政策。

リスク

危険、不確実性。

―ゼロ

危険がなく安全な状態。

―ヘッジ

金融取引で、損失の危険を回避する対策をとること。

リスケ

リスケジュールの略で、予定や計画の変更、組み直しのこと。例)先方の都合で会議が―になった。

リストラ

リストラクチュアリングの略で、再構築、再建のこと。不況のときに企業が、不採算部門の縮小や新規事業の展開などによって経営内容を改善すること。人員削減の意味で使われることが多い。

リテラシー

①ある分野に関する知識や情報を理解、活用する能力。②文字を読み書きする能力。

メディア―

テレビ、新聞、インターネットなどの情報を読み解き、活用する能力のこと。

リノベーション

修復、改善、改造。リノベと略すこともある。古い建物を大規模に改修したり、用途を変更したりして資産価値を高めること。例)―の賃貸物件。

リバースモーゲージ

高齢者が、自宅を担保にして金融機関から生活資金を借りる制度。生存中は毎月利息だけを支払い、死亡後、金融機関が住宅を売却して清算する。ただし利用できるのは資産価値の高い住宅に限定される。

リブート

①コンピュータの電源を一度切り、起動し直すこと。リスタートともいう。②過去に製作された同名映画の主要な人物設定は変えずに、出演者を一新したり、新しい解釈を加えたりして製作すること。

リプライ

返事をする、答える。とくに電子メールで受信したメッセージなどに返信することを指す。リプと略すこともある。例)上司にメールで仕事の報告をしたのに、―がなくて不安だ。

リマインダー

メモや助言。予定などを忘れないように、設定しておいた時刻に電子メールなどで通知する機能やサービスのこと。

リモート

遠隔。他の語と組み合わせて使われることが多い。

―コントロール

遠隔操作。

―ワーク

遠隔勤務。インターネットを利用して、会社から離れた場所で仕事をする勤務形態のことで、2020年には、新型コロナの感染症対策として導入する企業が増えた。

ルーティン

日課、慣例になっている手順や行動、習慣。例)菅首相は毎朝の―で散歩をしている。

ルッキズム

容姿の美醜。見た目で人を評価することで、「外見至上主義」とも訳される。

レガシー

遺産、語り継がれる業績。IT(情報技術)の分野では、「時代遅れな」の意味で使われることが多い。

レジュメ

①要約、概要。講演や講義、論文などの内容を簡潔にまとめたもの。②履歴書。

レンジ

変動、影響の範囲、分布幅。例)あの人は趣味の―が広い。

ローカルルール

特定の地域や場所、組織などに適用される規則。

ロースクール

法科大学院。裁判官、検察官、弁護士など法曹を養成する教育機関。司法制度改革の一環として2005年までに74校が開設。

ロールモデル

ロールとは役や役割のことで、具体的な行動や考え方の模範になるような人、自分が手本にしたい人のこと。

ローンチ

新しい商品を発売したり、サービスを開始すること。例)新製品は4月に―されます。

ログイン

コンピュータに暗証番号など自分の身元を示す情報を入力して、利用可能な状態にしたり、インターネットに接続したりすること。接続を切ったり、終了したりすることを「ログアウト」という。

ロコモ

「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の略。日本整形外科学会が2007年に提唱した言葉で、骨、関節、筋肉などの障害によって歩行が困難となり、介護が必要になる状態のことを指す。

ロジック

論理、議論の筋道。

―ツリー

物事を樹形状に分解していく図。問題の原因を解明し、解決策を見つけるために作成される。

ロスジェネ

①「ロストジェネレーション」の略。バブル経済崩壊後の1993年から2004年頃に高校・大学を卒業して社会人になった世代で、就職氷河期世代とも呼ばれる。非正規雇用労働者やフリーターが多いのが特徴。②アメリカでは、第一次世界大戦を体験した青年作家たちを指す。代表的作家にヘミングウェイがいる。

ロックダウン

都市封鎖。感染症の拡大防止などのために、人々の外出や移動を制限すること。2020年、新型コロナ対策として、東京都の小池百合子知事が、都市封鎖の可能性に言及したことから注目されるようになった。

ロハス

健康的で、自然環境に配慮した生活様式。1990年代後半にアメリカで健康や環境への関心が高い人々によって提唱されたもので、日本では2000年代に入ってから浸透した。