カタカナ語辞典

サーバー

ウェブサイトを表示するために必要となる情報を格納しておく場所。動画やメールなど特定の機能やデータを提供する側のコンピュータ。

サイコパス

正常とされる人格から逸脱した「精神病質者」。感情の一部が欠如し、他人への愛情や思いやりがないため、自己中心的な行動をとる。

サイト

①敷地、用地、場所の意味。②ウェブサイトの略。

サイバー

コンピュータやネットワークに関する、という意味。

―攻撃(テロ)

コンピュータウイルスを使い、機能をダウンさせること。

―ショップ

インターネットを通じて商品を販売するオンラインショップと同義。

サステイナブル

持続可能な、という意味。近年は、環境破壊せずに維持、継続する経済活動のことをいう。

サブスクリプション

一定期間、定額料金でサービスや商品を提供する契約。略してサブスク。例えば、月額料金を支払うと人気映画やドラマ、アニメが見放題になるもの。

サプライヤー

提供する人、納入業者。小売・流通用語では、部品や部材など原材料を提供する供給元。

サポカー

政府が推奨する先進的安全装置を備えた安全運転サポート車(セーフティ・サポートカー)の略。自動ブレーキや、ペダル踏み間違い時に加速を抑制する装置が搭載されている。

サムネイル

撮影画像や文書ファイルを縮小して表示するもの。thumbnail(親指の爪)に由来する。ウェブ上の商品や動画の一覧を表示する際に利用されることが多い。

サンプリング

①調査、検査のために要素の一部を取り出して見本調査すること。試供品を配り、購入を促す宣伝手法。②過去の音源を使って新しい楽曲を作ること。

シーイーオー【CEO】

chief executive officerの略。企業の代表者。米国型企業、外資系企業での役職名。日本語では最高経営責任者。社長より上の立場の場合や、社長と兼任する場合もあり、区別は曖昧。

ジーディーピー【GDP】

gross domestic productの略。国内総生産。一定期間内に日本国内で生産されたモノやサービスの付加価値のこと。国の経済力を示す数値。時期による増減を見ることで、景気の変動や経済成長を推測する。

シームレス

①縫い目、継ぎ目がないという意味。②スムーズに操作できること。コンピュータの複数の機能が途切れずに利用できる状態。③交通機関の乗り換え時の移動手段を便利にすること。④建物の内と外、部屋同士の境を感じさせないようにすること。

シェア

①分けること、分配。例)この料理を―しよう。②共有。例)友達とルーム―する。③一企業の製品が同類の市場で占めている割合。市場占有率。

シェルター

①攻撃から身を守る避難壕。

核―

核攻撃から身を守るための避難施設。②家庭内暴力や児童虐待から逃れるための一時避難施設。

ジェンダー

男女の性別によって生き方や役割、関係性、仕事など「こうあるべき」と社会で共有されている意識や価値観。

―レス

男女の性差をなくすこと。

―ニュートラル

男女の区別をしないこと。

シナジー

相乗効果。複数の企業が協力し合うことで欠点を補い合ったり新規事業につながったりする経営戦略のこと。

シネコン

シネマコンプレックスの略。大型商業施設で複数の映画が上映できる複合型の映画館。

ジビエ

鹿、猪、熊、キジなど狩猟で捕獲された鳥獣肉。主に狩猟時期に食べる。

シミュレーション

模擬実験。

―教育

医療現場などで臨床場面を再現した状況のもと、専門的な知識や技術を学ぶこと。

シム【SIM】

subscriber identity module の略。正式にはシムカード。スマホに装着されている所有者の契約情報や電話番号が記録されたもの。

―ロック

携帯電話会社が他社のスマホでは使えないよう制限をかけること。

―フリー

シムロックが解除された状態。

シャットダウン

システムを停止させるための操作。パソコンでは電源を切る前に、すべての作業を終了する手続き。

ショートカット

近道をするという意味。例)この道は―になる。

―入力

コンピュータ上で利用頻度の高い操作を特定のキーボードに割り当てること。

ショートステイ

在宅介護中の要介護・要支援者のための居宅サービス。一時的に介護施設に入所し、専門の介護職員による支援が受けられる。

シラバス

学生や保護者に対して提示される、一年間あるいは一学期間の授業計画書。授業名、教員名、講義の目的、各回の授業内容が示されており、大学では学生の履修計画の目安になる。

スイカ(Suica)

JR東日本が発行する交通系ICカード。駅の券売機やコンビニなどの専用機器でカードに入金し、改札機に触れて運賃の支払いをする。利用可能な地域は、首都圏、仙台、新潟。カード対応している自動販売機や店舗で買物もできる。スイカ以外にも、パスモ(PASMO)やJR西日本発行のイコカ(ICOCA)など多数の交通系ICカードがある。

スーパーフード

ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの必須栄養素や健康成分を多く含む食品。主に、抗酸化作用のある植物由来のもの。

ズーム(Zoom)

実際に参加者が集まることなく、パソコンやスマホの画面越しに会議やセミナーができるアプリ。新型コロナの感染拡大で外出自粛要請が出されて以降、ズームの使用率が高まった。

―飲み

飲食店に出かけずに、ズームを使って複数の人と飲み会をすること。

スカイプ(Skype)

パソコンやスマホで、音声通話だけでなくビデオ通話、チャットなどができるサービス。インターネットを使った無料通話の先駆的なサービス。

スキーム

目標達成に向けた計画、企画、枠組み。

事業―

企業の事業計画。単純なプラン(計画)よりも組織的に継続して行う意味合いが強い。

スキル

訓練や経験を通じて身につけた能力、技能、資格。例)ビジネス―をさらに磨こう。

―アップ

今持っている技能をより高めること。

スクラップアンドビルド

①老朽化した設備や施設を壊し、さらに新しいものを作ること。②地域の変化に乗り遅れて古くなった店舗を閉店し、同一の地域で新店舗を出店すること。③行政機構において、非能率的な組織を解体し新しい能率的なものに立て直すこと。

スケープゴート

他者の責任の身代わりとなること。不満や怒りをそらすための標的。旧約聖書『レビ記』の中の、人々の罪を背負って荒野に放たれた山羊が由来。例)気の毒なことに、彼が―になってしまった。

スケールメリット

製品の生産量や販売量が増加することで、一商品あたりにかかる必要経費が安くなること。多店舗展開している外食チェーン店では食材を大量に仕入れることで経費が抑えられる。

スタンプ

①印章、郵便物の消印②ラインやフェイスブックなどで送受信されるマーク。動物や人の顔、アニメの登場人物などの絵に一言コメントが付いたユーモラスなものが多く、文章を書かなくてもスタンプだけで相手に要件を伝えられる便利さが好まれている。

ステータス

①職業、収入などからはかる社会的地位。例)―の高い男性が結婚相手の条件だ。②コンピュータやソフトウェアが稼働している状態。例)コンピュータ誤作動が起こったので、―を調べる。

ステイホーム

家にいる、家にいようという意味。2020年春の新型コロナ感染拡大に際し、呼びかけられた行動様式。

ステークホルダー

企業の経営活動において直接的、間接的に利害関係が生じる当事者。消費者、従業員、株主、取引先から地域社会や自治体など広い範囲を含む場合も。例)これからの企業は、―からの理解と信頼が重要だ。

ステートメント

政治、外交などで正式発表される声明。

ジョイント―

共同声明。2国間以上で交わされる約束や合意を共同で公表すること。

ステマ

消費者に気づかれないよう自社製品の宣伝を行う手法。ステルス(隠密)・マーケティングの略。主に有名人に依頼して商品のことをブログ記事にしてもらったり、消費者になりすまして口コミやブログで商品を誉めたり推薦すること。ステマの多くはモラル違反とされる。

ストイック

禁欲的。欲望に惑わされず、自分を律して行動すること。例)―な生活を続ける。

ストリーミング

パソコンやスマホでインターネット上の映像や音楽などを視聴する時の再生方式。長時間の映像を視聴する際に適している。ラジオの生放送、テレビの生中継などを視聴できるのが特徴。

ストレージ

保管、貯蔵。コンピュータのデータを保存しておく補助記憶装置。主にパソコンのハードディスク、DVD、CDなどのこと。スマホの内部にもあり、ストレージの容量が不足すると動作が遅くなる。

スパム

広告や勧誘のために大量、無差別に送りつけてくる迷惑メール。詐欺を誘発するものも多く法規制されているが、年々巧妙な送信方法によって悪質化している。イギリスのコメディ番組で、アメリカで人気の挽肉加工缶詰「スパム」の名前が連呼され、うんざりする場面に由来する。

スパン

①時間の幅。例)短い―で職員が次々と辞めていく。②梁、橋などの支柱と支柱の距離。

スピンオフ

①映画やドラマの登場人物や設定、世界観を引き継いで制作された別な作品。例)お気に入りの映画の―作品が公開されている。②企業が一部門を独立させて別会社を作ること。③新技術開発に際して生まれた副産物、または他の分野への応用。

スペック

仕様。スペシフィケーションの略。①機械などの性能や機能を表示したもの。②ある人物の能力、職業、学歴など。例)彼はハイ―だ。

スマート

①すらりとしてかっこいい、洗練された、手際がいい、しゃれている様子。②高機能化したもの。最先端であること。

―フォン

(携帯電話)や、ポケットに入れたまま開錠・施錠ができる車の鍵(―キー)など、最新の機能を表わす時に使われる。

スマホ

スマートフォンの略。パソコンに近い機能(電子メール、ウェブサイト閲覧、スケジュール管理など)を備えた携帯電話。数字や文字を入力する時、ボタンではなく画面を指で触れる操作法が特徴。アップル社が開発し、2007年に発売したアイフォーンがスマホの先駆け。翌年グーグル社のアンドロイドも発売され、スマホは全世界で急速に普及した。

スルー

①通り抜けること。

ドライブ―

車を降りることなく買物ができるシステム。

②透けているという意味。

シー―

透けて見える服のこと。

③受け流す、無視するという意味。

既読―

ラインで送信されてきたコメントを読んでも返信しないこと。

スローフード

1980年代後半、イタリアで始まった食生活を見直す運動。伝統的な食事を大切にする、有機農業を推進する、健康に良い食事をするなど、幅広い意味が含まれている。チェーン店などの「安い、早い」ファーストフードが味の画一化を促すという危機感から生まれた。

スワイプ

スマホやタブレット型コンピュータの操作方法。画面に触れた指を離さずに左右、上下にすべらせる動作。指先で画面を軽くたたくことを「タップ」、画面を指で軽く払う動作を「フリック」という。

セーフティネット

予期せぬ出来事やあらかじめ予想できる事柄に対して用意された保護策、制度。災害保証、雇用保険、社会保険や生命保険など多岐にわたる。元は転落防止用の網のこと。

セカンドオピニオン

第二の意見。主治医の診断や治療が適切か、患者が別の医師の意見を聞くこと。例)―を求めて別の病院に行く。

セクシュアリティ

恋愛感情や性的興味を示す性を表す「性的指向」と、自分の性別は何なのかを表す「性自認」を含めた人間の性のあり方全般を指す。

セグメント

分割されたもの。区画。消費者全体をテーマにより分けた同質の集団のことを指す。例)取引先を大企業、中小企業、個人に―する。

セッション

①集会。会議が行われる期間。例)次の―予定をお知らせします。②複数の演奏者が集まって演奏すること。

ジャム―

ジャズやロックの即興的演奏のこと。

セルフケア

自身の健康管理。食事、睡眠、ストレス発散、運動など自分の心身の健康のために行うこと。厚生労働省が推奨する「労働者の心の健康づくりのための指針」の一つ。

セレクトショップ

衣服、雑貨、家具など趣味性の高い商品を、店側が独自の視点で買い付けて販売する店。店側のセンスに共感する顧客が集う。

セレブ

名声、名士を表すセレブリティの略。芸能人、歌手、デザイナー、起業家などで、優雅な生活をしている富裕層の意味で使うことが多い。例)事業が成功して―の仲間入りを果たす。

ソーシャルディスタンス

社会的距離。感染症拡大を防ぐため、人との距離を取り、密集しないようにすること。正しくはソーシャルディスタンシング。

ソーシャルワーカー

社会福祉、教育、医療、産業などの現場で、援助を必要とする人の問題解決にあたる専門職。国家資格をもつ社会福祉士、精神保険福祉士を指すことが多いが、無資格の民生委員、生活相談員なども含まれる。

ソジ【SOGI】

sexual orientation and gender identityの略。「性的指向」、もしくは自分の性別は何なのかを表す「性自認」。

ソフィスティケイテッド

(都会的、知的に)洗練された。

ソフトウェア

コンピュータを動作させる命令の集まりを組み合わせ、何らかの機能や目的を果たすようまとめたもの。単にソフトと呼ぶことも。プログラムが動作するのに必要なデータも含まれる。

ソリューション

問題や課題を解決する方法、または解決のための情報システム。

IT―

企業が抱える問題をITによって解決すること。