左記の写真上をマウスで上下に移動すると全体像をご確認いただけます。
  • 薄桃色タイプ。ファンデの上にはたけば素肌感のある明るい仕上がりに。
  • 肌色タイプ。乳液や下地の上にはたいてファンデ代わりとして使える。
  • お試し用は「肌色タイプ」のみ。

天然シルク60%配合で、UVカット力が最高レベルのパウダーは本品だけ。

「UVをカットしながら肌しっとり」をついに実現。

従来のUVカットパウダーは鉱物成分90%以上が主流だったので、
紫外線から肌を守れても保湿効果は期待できませんでした。
ところが本品は「最高レベルのUVカットと肌の保湿の両立」を実現したのです。

特長1

本品の60%は保湿力の高いシルクです。

シルクが含む2大成分といえば「フィブロイン」と「セリシン」という保湿成分です。肌と同じアミノ酸系ですから、肌なじみがよく、肌をしっとりさせる効果があります。さらにヤシが原料の「肌型セラミド」など、15種の天然原料成分を加えて保湿力を高めています。

本品の天然黄金シルクは、タイ政府のシリキット王妃養蚕研究局が支援するプロジェクトがつくっている「ゴールデンシルク№11」という希少な品種です。

特長2

「酸化亜鉛」がUV-A波を、「酸化チタン」がUV-B波をはね返します。

この2つのUVカット成分を肌になじませるために、マイカ、含水シリカ、それに微量の水酸化アルミニウムを配合しています。いずれも天然の鉱物成分だけで、UVカット最高レベル(SPF50+・P++++)をつくり出しています。石油系成分のシリコーンなどは一切使っていません。したがって洗顔石鹸だけでかんたんに落とせます。

特長3

黄金まゆの微粒子が肌を明るく見せます。

黄金シルクの微粒子は形が多様で多孔質なので、太陽光や室内光を乱反射させます。シミやシワ、毛穴が目立たなくなり、なめらかな肌と見違える透明感をつくりだします。

― シルクのパワー、私たちも実感しています ―

唯川恵さん(63歳 小説家)

ベタベタしないのに、
崩れにくくて乾燥しない。

Tゾーンは脂っぽいのに頬が乾燥しやすい混合肌の私には理想的なUVパウダーです。
肌なじみがいいから、多少汗ばんでも、おでこや小鼻の毛穴が目立つことはありません。

仲道郁代さん(55歳 ピアニスト)

乾燥敏感肌の私でも
しっとり。

UVカット力の強い化粧品はまぶたや頬が乾燥してかゆくなることがありましたが、このシルクパウダーはほとんど乾燥を感じません。
石鹸で落とせるので、肌の負担が減って助かります。

村山由佳さん(53歳 小説家)

薄付きなのにシミや毛穴をきれいに隠せる。

メイクアップ効果も感じられて、肌の明るさも一段上がったように見えます。思った以上のカバー力です。
UVカット力が高いのに肌に密着せず、つけ心地が軽くてとてもラクです。

黄金まゆの絹粉は通販生活でしか入手できません。
本品を見た人はこちらの商品も見ています
あなたが最近チェックした商品