左記の写真上をマウスで上下に移動すると全体像をご確認いただけます。
  • 薄桃色タイプ。ファンデの上にはたけば素肌感のある明るい仕上がりに。
  • 肌色タイプ。乳液や下地の上にはたいてファンデ代わりとして使える。
  • 粉浮きしやすい目元や口元にもよくなじみます。

UVカット力は最高値の「SPF50+、PA++++」。
天然シルクのパウダーでこの数値は本品だけ。

シルク60%と15種の美容液成分でつけ心地はしっとり。

メイク仕上げのパウダーは、皮脂と一緒に肌の潤いまで奪ってしまいがち。本品は保湿成分をたっぷり含んだ希少な黄金繭を全体の60%も配合していますから、冬場の肌の乾燥がとくに気になる方に使っていただきたい自信作です。

黄金繭には保湿成分「フィブロイン」と「セリシン」がたっぷり含まれていて、そのシルクを本品は全体量の60%も配合しています。肌がすくむような冷たい風の日でもたっぷりの潤いを肌に補ってくれます。

保湿成分はシルクだけではありません。「肌型セラミド」や、ダイズ種子発酵エキス、シャクヤクエキスなど15種の天然由来保湿成分でしっとり感をさらに高めていますから粉浮きしやすい目元や口元にもしっかりなじんでくれるはずです。

つけ心地も優秀です。シルクのしっとり感に加えて、「肌型セラミド」やダイズ種子発酵エキスなど15種類の美容液成分が肌にうるおいを与えるので、粉浮きしやすい目元や口元にもよくなじみます。

さらに驚くのはこのパウダー、紫外線(UV)カット力で国内基準最高レベルの「SPF50+」「PA++++」を達成しているのです。天然鉱物由来の酸化チタンと酸化亜鉛が紫外線をはね返してくれるので、冬のうっかり日焼けも心配ありません。シルクパウダーでこの値のUVカット力を持つ商品は今のところ本品以外に見当たりません(17年10月現在)。

軽いつけ心地ながらシルクの光沢がシミや毛穴をカバーして、素肌感のあるなめらかな肌に仕上げてくれます。

本品のシルクは、タイで国家支援プロジェクトとして薬を一切使わず飼育された希少な黄金繭です。

色は、ファンデーションの代わりに使える「肌色」と透明感のある明るい肌に仕上がる「薄桃色」の2色。どちらも植物エキスで着色しています。

黄金繭を使った化粧品などを手掛けるTTJ(2004年創業)製です。

【愛用者の声】

K・M美さん(69歳)

「夫とスケッチに出かけたり外出するのが好きですが敏感肌なので日焼け止めが苦手です。このパウダーは肌荒れせずに使えて今年の夏はシミもできませんでした。パウダーだと乾燥し過ぎて粉を吹くこともあったのに、これはしっとりするので年中通して使ってます」

K・Y香さん(45歳)

「40代に入ってから急にお化粧品で肌が荒れるようになりました。UVカットしてくれるパウダーは肌への刺激が強いのか合わないものばかりでしたが、これなら大丈夫。つけ心地が軽いから肌の負担感がありません。それに小さな薄いシミならしっかりカバーしてくれます」

金の絹粉UVは通販生活でしか入手できません。
本品を見た人はこちらの商品も見ています
あなたが最近チェックした商品