「このUVカット力はホント、頼もしい。ベトナム取材で丸一日歩き回っても肌が赤くなりませんでした」
神田香織さん
(講談師)

講談の演目は古典と思われがちですが、私は自作を演じることも多いんです。自作では戦争や平和をテーマにしているので、夏はサイパンや沖縄の戦跡や広島、長崎取材を繰り返してきました。仕事でに夢中でろくにUV対策をしてこなかったので、40代に入ったら頬やこめかみにシミがポツポツ。それ以来、化粧品のUVカット値を気にするようになりました。

去年の夏にこれを使い始めたきっかけも「シルクでは最高レベルのUVカット値」と書いてあったから。

最高レベル、自分の肌で実感できました。今年の4月には取材で1週間ハノイに滞在しましたが、日本の真夏日みたいに日差しの強い日も、朝に顔と首周りにパタパタ。日中、出先で2~3回パタパタしていたら、顔はもちろんアップにしたうなじも赤くならずにすみました。

以前使っていたものは顔だけ白くなる感じで不満でしたが、これはパウダーをつけていないみたいな自然な仕上がりで肌にしっとりなじんでくれます。

かんだかおり/89年に真打昇進。漫画を元にしたオリジナル講談『はだしのゲン』を8月6日に東京・中野で公演予定。

UVカット力は最高値の「SPF50+、PA++++」。天然シルクのパウダーでこの数値は本品だけ。

国内基準最高レベルのUV(紫外線)カット力とシルクのしっとり感を両立させた、シルクパウダーの大ヒット作です。UVカット力はシワやたるみの原因となるA波が「PA++++」、シミの原因となるB波が「SPF50+」でこれは希少です。

街のお店で買える11種類のシルクパウダーのUVカット力を調べてみたところ、いずれも「PA++」「SPF25」以下でした。本品と同じ最高レベルのUVカット力を持つシルクパウダーはほかには見当たりません(17年5月現在)。

シルク配合率は全体の60%。農薬を一切使わずに飼育されたタイ産の希少な「黄金繭」のシルクです。細かい粒子が光を乱反射するので、肌に明るい印象を与えます。これに紫外線をはね返す天然鉱物由来の酸化チタンと酸化亜鉛を加えることで、UVカット力を高めています。

つけ心地も優秀です。シルクのしっとり感に加えて、「肌型セラミド」やダイズ種子発酵エキスなど15種類の美容液成分が肌にうるおいを与えるので、粉浮きしやすい目元や口元にもよくなじみます。

エタノールフリーです。

シルクの光沢がシミや毛穴をカバーしてくれる。

使用比較

黄金繭に加え肌型セラミドなど15種類の天然由来の美容液成分を配合。

原材料

色は2色。

  • ・肌色タイプ…乳液や下地の上からはたいてファンデがわりにも使えます。
  • ・薄桃色タイプ…ファンデの上からはたけば素肌感のある明るい仕上がりにします。

定期お届けコースなら、1個当たり5%お得で送料無料です。

薄桃色タイプ 肌色タイプ
商品情報