わずか700gの発熱コットン肌掛けでひと晩中ポカポカ。もう重い毛布は必要ありません。

  • ヒートコットンケット1
  • ヒートコットンケット2
  • ヒートコットンケット2

ヒートコットン®ケット

サイズ ケット:縦200×横140cm
敷パッド:縦約205×横約100cm、厚さ約2cm
重さ ケット:約700g
敷パッド:約940g
素材 ケット
毛布生地(パイル糸):綿100%(ヒートコットン25%)
生地芯材(地糸):ポリエステル95%、ナイロン4%、ポリウレタン1%

敷パッド
敷パッド生地(パイル糸):綿100%(ヒートコットン25%)
地糸:ポリエステル97%、ナイロン2%、ポリウレタン1%
中綿:ポリエステル100%(300g)
裏生地:ポリエステル65%、綿35%
洗濯方法 洗濯機で弱水流ネット洗い
製造国 日本

環境チェック情報


ケット
ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PP)
敷きパッド
ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下ポリ袋(PE)、紙

羽毛布団でもイマイチ寒い。
だから毛布を追加したいけど……

  • アクリルやウールの毛布はチクチクして苦手。
  • 分厚い毛布も重たいからイヤ。
  • どんな毛布を追加しても肩口がスースーするから寒い。

わずか700g!軽くて薄くて暖かいケットをぜひお試しください。

厳寒の晩も安眠が
得られる3つの理由

1発熱する

本品のコットンのうち25%は睡眠中に体から出る湿気(汗)を吸って、どんどん熱に変える「ヒートコットン」。旭化成アドバンスが開発した画期的な発熱加工技術です。この25%は「厳寒期の真夜中もひと晩中ポカポカ」をつくる最適な割合です。

本品
ヒートコットンケット本品
ヒートコットン未使用品
ヒートコットン未使用品

日本体育大学人工気候室で、同条件のもとサーモ撮影。

2熱をため込み、冷気を遮断する

生地全体に施されたシャーリングのヒダヒダが、ヒートコットンがつくった熱をひと晩中たっぷりため込みます。肌触りはとてもソフト。肌に触れる部分はコットン100%です。あなたの体にピッタリ寄り添うので、首すじや肩口からの冷気をシャットアウトします。通販生活仕様の本品は、首すじや肩口、足もとのシャーリングをより細かくして、フィット感をより高めました。

ヒートコットンが熱をため込む図版
シャーリングが首元から冷気の侵入を防ぐ

特注の細かいシャーリングが、首元からの冷気の侵入を防ぐ。

3軽い

肌に触れない生地芯材には軽量な化繊を使っているので、シングル1枚でなんと700gしかありません。軽いのに発熱保温パワーが高いので、掛け布団に本品1枚を足すだけで厳寒期も暖かく眠れるはずです。

これ1枚加えるだけでひと晩中ポカポカ。私たち、寒い夜も熟睡
できています。

村山由佳 さん

愛用歴2

村山由佳さん
(作家)

首から足まで全身ホカホカ。柔らかな毛に覆われた猫になった気分で眠れます。

 幼い頃から猫好きで今も4匹と暮していますが、3年前に最愛のもみじを亡くしたときには気力も体力もガクッと落ちました。とにかく足が冷えて眠れないので暖かそうな寝具を次々と買いましたが、電気毛布はのどがカラカラになるし、ウール毛布は肌がチクチクする。アクリル毛布は重くて苦しい。
 やっと満足できたのが19年の冬に出会ったこのケットです。体をぴっちり包んでくれてどこにも冷気が入らないのに、掛けているのを忘れるくらいのびのび寝返りが打てる。たとえるなら「猫の気持ちになれるケット」かな。全身にふわふわの猫毛が生えたみたいに暖かく眠れるんです。軽井沢に住んでいるので明け方は氷点下まで冷えますが、これの上に羽毛布団1枚で足先までヌクヌク。肌触りとぬくもりがあまりにも心地いいので離れがたくて、毎朝これを体に巻きつけたまま起きて机に向かっているほどです(笑)。
 暖かく眠って手洗いうがいを徹底したおかげで、コロナの冬も何とか無事でした。

小川洋子 さん

愛用歴6

小川洋子さん
(作家)

首元まで暖かいから熟睡できる。このふわふわの肌触りは賞賛ものです。

 6年前の冬からは、羽毛布団にヒートコットン1枚だけで十分に暖かく眠れるようになりました。
 暖かさに加えて、なんといってもふわふわの肌触りはつくってくれたメーカーさんに感謝です。ひとつもチクチクを感じない。そよ風に乗って飛んでいく綿毛のようなふわふわの感覚は、布団をかぶっているという意識を忘れさせてくれます。

ヒートコットン®ケットは
通販生活でしか入手できません。

ロマンス小杉

ヒートコットン®ケット

9,980円(税込)(送料385円別)

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください