夜中にトイレで起きたときのふらつきが心配な読者には高さ24センチの低床ベッドがおすすめ。

  • 通販生活のたためる桐ベッド0
  • 通販生活のたためる桐ベッド1
  • 通販生活のたためる桐ベッド2
  • 通販生活のたためる桐ベッド3
  • 通販生活のたためる桐ベッド4

桐建材

通販生活のたためる桐ベッド®

使用時サイズ幅95×奥行200×高さ24cm
収納時サイズ幅95×奥行18×高さ114cm
重さ約13.5kg
耐荷重100kg
素材桐、ナイロン樹脂(キャスター)
製造国日本(桐材は中国産植林材)

※畳の上で使用するとベッドの跡がつくことがあります。
※組み立て不要の完成品
※代金引換、曜日・時間帯指定配達不可。

環境情報

主要材料部分/板材名原木原産国植林か自然林梱包材
中国植林段ボール紙

 越後長野温泉「嵐渓荘」、伊香保温泉「美松館」をはじめ、 高級旅館の特別室でぞくぞく採用されている総桐の折り畳みベッドです。
 高さが24センチしかない低床型なので、小柄な女性でも、両足がしっかり床につきます。夜中にトイレに起きたときにフラフラしにくいはずです。
 吸湿性の高い桐をスノコ状に配置してあるので、敷布団に湿気がこもりにくいところも人気です。
 新潟市の桐製家具専門の桐建材(2004年創業)の職人たちが組み立てています。

身長148センチの私でも両足を床につけて、スッと立ち上がれます。

平澤ゆかりさん(64歳・北杜市)

 3年前に「脊柱管狭窄症」と診断されました。腰痛がひどくなってからは足腰に力が入りにくくなってしまって、ベッドから降りるときにヨロヨロしてしまう。それで低いベッドを探して、見つけたのがこれでした。身長148センチの私でも両足を踏ん張れるのでラクに立ち上がれます。


夜中にトイレに起きたときにフラフラしないで立ち上がれる

新実光男さん(88歳・岡崎市)

 はじめはちょっと低いかなと思いましたが深めに座って、ベッドのヘリに両手をつくとラクに立ち上がれます。2年前に背中を骨折して以来、立ち上がるのに苦労していますが、これは両足にしっかり力が入れられる。トイレに起きるときの心配も減りました。われわれの世代向きだと思います。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください