昨年、シニア世代から「総桐が和室に合う」「立ち上がりがラク」と人気が集中した折りたたみベッド。

  • 桐のたためるベッド 「桐優」0
  • 桐のたためるベッド 「桐優」1
  • 桐のたためるベッド 「桐優」2
  • 桐のたためるベッド 「桐優」3
  • 桐のたためるベッド 「桐優」4

桐建材

桐のたためるベッド 「桐優」

使用時サイズ幅95×奥行200×高さ24cm
収納時サイズ幅95×奥行18×高さ114cm
重さ約13.5kg
耐荷重100kg
素材桐(中国、植林)、ナイロン樹脂(キャスター)
製造国日本 ※桐材は中国産。

※畳の上で使用するとベッドの跡がつくことがあります。
※代金引換、曜日・時間帯指定配達不可。

環境チェック情報

主要材料部分/板材名原木原産国植林か自然林ホルムアルテヒド測定値(平均値)梱包材
中国植林0.1mg/ℓ段ボール紙
18年のデビュー以来、「膝が痛んで立ち上がるのがつらい」というシニア世代からお申込みが増え続けている、折りたたみ式ベッドです。総桐の美しさと使いやすさが評価され、全国の老舗旅館150ヵ所で採用されています(メーカー調べ)。

 使い慣れた敷布団をそのまま使えるので、寝心地はいつもと変りません。高さはシニア世代が立ち上がりやすい24センチ。
 調湿効果にすぐれた総桐のスノコ貼りなので通気性がよく、敷布団の湿気を逃してくれます。
 本品の重さは約13.5キロ。ベッド側面の真ん中の取っ手に手を掛けて持ち上げれば、腕力に自信がない高齢の女性でもラクに折りたためます。キャスターつきなので移動もラク。
 新潟の桐家具専門メーカー、桐建材(2004年創業)の自信作です。

「この桐のベッドは、低いからラクに立ち上がれるとお客様からよくお褒めいただきます」

大竹啓五さん(越後長野温泉・嵐渓荘四代目主人)

 私どもの旅館では、高齢のお客様が立ち上がりやすいようにと、5年前からこの桐製のベッドをご用意しております。
 総桐づくりの趣が、昭和初期に造られた座敷飾りの和室にしっくり合います。布団を敷いても、下からのぞく木目の脚がお部屋を落ち着いた雰囲気にしてくれます。
 ひと月に10組ほどご要望がありますが、ご利用されたお客様からは、この低さがよかった、と好評です。「深く腰掛けても、足裏がちゃんと床に着くから両足を踏み込める。膝を気にせずスッと立ち上がれた」とお褒めいただくことが多いです。「寝心地も気に入ったから自宅に欲しい」と、先月もお二人にメーカーさんをご紹介しました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください