立ち上がりがラクな理由は女性の膝位置より低い「高さ24センチ」。

  • 折りたたみすのこベッド「桐優」0
  • 折りたたみすのこベッド「桐優」1
  • 折りたたみすのこベッド「桐優」2
  • 折りたたみすのこベッド「桐優」3
  • 折りたたみすのこベッド「桐優」4

桐建材

桐のたためるベッド 「桐優」

使用時サイズ幅95×奥行200×高さ24cm
収納時サイズ幅95×奥行18×高さ114cm
重さ約13.5kg
耐荷重100kg
素材桐(中国、植林)、ナイロン樹脂(キャスター)
製造国日本 ※桐材は中国産。

※畳の上で使用するとベッドの跡がつくことがあります。
※代金引換、曜日・時間帯指定配達不可。

環境チェック情報

主要材料部分/板材名原木原産国植林か自然林ホルムアルテヒド測定値(平均値)梱包材
中国植林0.1mg/ℓ段ボール紙
夏号に掲載するたびに売上を伸ばしている人気の総桐ベッド。「立ち上がりがラク」「軽いからたたみやすい」「軽いから移動しやすい」で競合品に大きく差をつけている。

 使い慣れた敷布団をそのままのせて使える桐の折りたたみベッドである。敷布団の下は風通しのよいスノコ板だから、敷布団の湿気を逃がして涼しく眠れる。
 総桐で約13.5キロと軽いから、たたんで布団ごと窓辺で干すのもラク。側面の真ん中の取っ手に手を掛けて持ち上げれば力の弱いシニアでも1人で折りたためる。脚の下についているキャスターで移動させるのもかんたん。競合品の木製折りたたみベッドは重さが20キロ前後はあるから、シニアにとってこの軽さは貴重だ。
 同じくシニアから歓迎されているのは、立ち上がりがしやすい「高さ24センチ」。背が低い人が膝を深く曲げても足裏が着くし、膝や腰に痛みがあって布団から立ち上がるのに苦労していた人でもスッと立ち上れる。
 新潟の桐家具専門メーカー、桐建材(2004年創業)の自信作。組立て不要の完成品でお届け。

愛用歴2年 関 維一さん(熊本市・79歳)

 ベッドにしては低いけど、この低さがいいんだね。股関節の手術をしてから夜中のトイレで布団から立ち上がるたびに苦労していたけど、いまは両足を床に踏んばって布団にしっかり手をついて立ち上がれるから安心感がある。桐スノコのおかげか、梅雨の時期も布団が湿気りにくくなったのもよかった。


愛用歴1年 西本瑞枝さん(熊本県・69歳)

 6畳の寝室に夫と私の分、2台を並べて置いてあります。桐って本当に軽いですよ。力が弱い私でもラクにたためるし、軽く押すだけでキャスターがスルスル動くから、布団を干すのに日が入る窓のそばへ移動するのもかんたんです。去年の冬に夫が風邪をひいたときは、感染予防に私のベッドだけ別室へ移動できて助かりました。

コロナ禍でご自宅にうかがえない読者の写真は自撮りをお願いしました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください