腰痛読者が高く評価してくださる「超」軽量敷布団。2.5キロしかないのに腰が沈み込まない。

  • 腰痛対策敷布団「エルゴスリープ2.5」0
  • 腰痛対策敷布団「エルゴスリープ2.5」1
  • 腰痛対策敷布団「エルゴスリープ2.5」2
  • 腰痛対策敷布団「エルゴスリープ2.5」3
  • 腰痛対策敷布団「エルゴスリープ2.5」4
  • 腰痛対策敷布団「エルゴスリープ2.5」5

通販生活の腰痛対策敷布団

エルゴスリープ®2.5

サイズシングルのみ:縦195×横95×厚さ約4cm
重さ約2.5kg
素材中わた/ポリエステル100%、側生地/ポリエステル100%
洗濯方法ドライクリーニング
※ご家庭での水洗いはできません。
製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルデヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下×紙、ポリ袋(PE)
腰痛対策布団といえば、「厚くて重い」が常識だったが、本品は正反対。厚みは4センチ、重さは2.5キロしかない。それなのに、腰が沈み込まない寝心地をひと晩中つくってくれる。

 わが国を代表する素材メーカー、帝人フロンティアが開発した新素材「アーセル®」が、厚さ4センチの中にぎっしり詰まっている。画像1枚目のようにポリエステル繊維を網の目状に絡ませることで、硬めの弾力と体圧分散力をつくっている。
 体重が集中する腰部分は「とくに硬め」にしてある。1センチ厚のアーセルを熱圧縮でギュッと3ミリ厚に凝縮して、二重にして補強してあるから体重が重い人でも腰がグッと下から支えられる寝心地を実感できるはずだ。
 重さはわずか2.5キロしかない。一般的な綿布団と比べると約半分(編集部調べ)の重さだから、シニア読者や腰痛持ち読者には重労働だった布団の上げ下ろしもラクにできる。シングルのみ。

ご注意

電気敷布を利用される場合、継続的な熱により中綿の弾力がなくなり、ヘタリを早める恐れがありますので、併用する場合は布団が高温にならないよう、本品に厚手の敷パッド(ベッドパッド等)を敷いた上でご利用ください。また、電気敷布の設定温度は弱(5段階で2)以下にしてください。電気掛布、あんか、湯たんぽはご利用いただけます。高温の湯たんぽはタオル等でくるみ、表面温度を下げてご利用ください。ホットカーペットの上でのご使用はおやめください。

「これに替えて4年、夫が『腰が痛い』と言わなくなりました」

早田由美子さん(長崎県・74歳)

 私も腰痛持ちですが、ひどいのは夫のほう。20代から椎間板ヘルニアを患っていて、低反発マットレスとか腰痛対策の布団はいくつも試しましたが、毎回、「合わなかった」、「また探さなきゃ」の繰り返しでした。
 これはこんなに薄くて軽いのに、腰をしっかり支えてくれる力強さがある。腰や背中私のすき間を埋めるようにある程度凹んだら、芯が受け止めてくれる感覚です。これに替えて1週間くらい経った頃、夫が「イテテテ…」って腰をさすりながら起き上がる声を聞かなくなったんです。この4年、ヘルニアの症状も悪化していないみたいなので、やっと夫の腰に合う布団を見つけられてホッとしています。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください