天然羊毛が苦手なアレルギーの方たちによろこばれている毛足2.8センチのホカホカ敷毛布。

日本ハイパイル

アレルギー対策敷毛布「フルフィーム」

サイズシングル:約200×100cm
セミダブル:約200×120cm
ダブル:約200×140cm
重さシングル:約2.5kg
セミダブル:約3kg
ダブル:約3.5kg
素材パイル:ポリエステル65%、アクリル系20%、アクリレート系繊維15%
地糸:ポリエステル100%
洗濯方法8kg以上の洗濯機で弱水流ネット洗い(ドラム式・二層式は不可)

セミダブル、ダブルは家庭洗濯不可。洗濯はドライクリーニングしてください。詳しくは「大物洗い」のできるクリーニング店にご相談ください。

製造国日本

環境チェック情報

ホルムアルテヒド測定値家庭洗濯可能梱包材
20ppm以下○(シングルのみ)ポリ袋(PP)

 羊毛に見えて、化繊(ポリエステル65%・アクリル系20%・アクリレート系繊維15%)でつくった敷毛布です。アレルギーやぜん息で羊毛敷毛布が使えなかった寒がりの人は今年こそお試しください。
 街のお店の化繊敷毛布との違いは一目瞭然、毛足の長さだ。競合品の主流は1センチ程度なのに対して、本品は倍以上もある2.8センチ。毛足が長い分、体温をたっぷりため込んでくれる。
 なぜ本品は突出して毛足が長いのかというと、毛足のつくり方が違うから。一般的な化繊の敷毛布はパイル地をカットして毛足をつくりますが、本品は羊毛敷毛布と同じスライバーニットという手法で、わた状の極細繊維そのものを基布に編み込んであります。世界屈指の羊毛敷毛布の生産メーカー、日本ハイパイルならではの逸品です。
 シングルサイズはネットに入れて洗濯機で洗えます(8kg以上・ドラム式は不可)。

人気の根拠
  1. 毛足が2.8センチもあるフサフサ化繊毛布は他には見当たらない。
  2. 日本ハイパイルの希少な長毛編み込み機(画像5枚目)。
  3. 羊毛敷毛布に匹敵する暖かさ。
1時間後の寝床内
本品22.5℃
シープスキン(毛足3cm)22.3℃
ホワイトクラウド(毛足3.5cm)24.8℃

テストの詳細は下記。

保温性テスト

室温10℃・湿度50%の日本体育大学の人工気候室内で本品をベッドに敷き、被験者が横たわった上から羽毛布団を掛けて60分後の寝床内温度を測定。シープスキンとホワイトクラウドについても同じ方法で温度を測定した(18年8月9日実施)。(検査機関:ユニチカガーメンテック(株))

「くしゃみもムズムズも出ないのに羊毛みたいに体温を溜め込んでくれる」

川原ちゑ子さん(和歌山市・76歳)

 電気毛布はのどが乾くからそろそろやめたい、と思っていた一昨年、これを見つけて迷わず申込みました。コートのファーで鼻がムズムズしてしまうほど獣毛が苦手な私でも、これなら使える! って。
 期待通り、くしゃみもムズムズも出なくて安心しました。しかも、電気毛布なしで十分暖かい。寝転ぶと肩から足先まで体温の自然なぬくもりに包まれて、いつの間にか眠ってしまいます。
 電気毛布と違って夜中にのどが乾いて目が覚めることがないから、朝までぐっすり眠れます。


「湯たんぽなしでも足が冷えて夜中に目覚めることがなくなりました」

益田尚美さん(兵庫県・68歳)

 これを申込む前は5千円程度のボア敷毛布を使っていましたが、暖かさがまるで違いました。もぐり込んだ瞬間から毛足に体温が溜まって、湯たんぽでも置いてあったみたいにヌクヌク。わが家は高台に建つ木造一戸建てで底冷えがひどいのですが、靴下なしでも足先まで暖まって、スッと寝つけるようになりました。
 娘や親類が泊まりに来た時に敷いてあげたらみんな「これ暖かくて気持ちいい!」って大絶賛。そのたびについプレゼントしてしまって、ひと冬で4枚も申込みました。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください