羊さながらのモコモコに包まれて眠るしあわせ。長さ2.8センチの毛足に体温をたっぷりため込む。

通販生活

スライバーニット敷毛布「フルフィーム」

サイズシングル:約200×100cm
セミダブル:約200×120cm
ダブル:約200×140cm
重さシングル:約2.5kg
セミダブル:約3kg
ダブル:約3.5kg
素材パイル:ポリエステル65%、アクリル系20%、アクリレート系繊維15%
地糸:ポリエステル100%
洗濯方法洗濯機で弱水流ネット洗い(ドラム式・二層式は不可)
製造国日本

 羊毛に見えて、化繊(ポリエステル65%・アクリル系20%・アクリレート系繊維15%)でつくった敷毛布です。アレルギーやぜん息で羊毛敷毛布が使えなかった寒がりの人は今年こそお試しください。
 街のお店の化繊敷毛布との違いは一目瞭然、毛足の長さだ。競合品の主流は1センチ程度なのに対して、本品は倍以上もある2.8センチ。毛足が長い分、体温をたっぷりため込んでくれる。
 ユニチカガーメンテックに本品と毛足1センチのアクリル100%の競合品を持ち込み、入床30分後の暖かさを比較したところ、
・本品………26.8℃
・競合品……25.3℃
1.5℃の差がついた(室温8℃で測定・テスト条件は下記)。
 なぜ本品は突出して毛足が長いのかというと、毛足のつくり方が違うから。一般的な化繊の敷毛布はパイル地をカットして毛足をつくりますが、本品は羊毛敷毛布と同じスライバーニットという手法で、わた状の極細繊維そのものを基布に編み込んであります。世界屈指の羊毛敷毛布の生産メーカー、日本ハイパイルならではの逸品です。
 シングルサイズはネットに入れて洗濯機で洗えます(8kg以上・ドラム式は不可)。

【テスト条件】

保温性テスト……室温8℃・湿度50%の人工気候室内で、本品、アクリル毛布、羊毛敷毛布を順番に敷き、発汗サーマルマネキンを仰向けに寝かせ同じ羽毛布団を掛けて、マネキンの表面温度を33℃に定温制御し、不感蒸泄程度(15ml/(m2・hr))に発汗させた。マネキン表面に温度センサーを設置し、布団をかけてから30分間寝床内の温湿度を計測した(19年9月2日実施)。
ユニチカガーメンテック(株)

「真冬に素足でも足先がヒンヤリしません。モコモコの毛足の中に体が溶け込む感じです」

川原ちゑ子さん(和歌山市・75歳)

 電気毛布なしの冬は考えられないほどの冷え性です。でもここ数年、のどが乾燥して夜中に起きてしまう日が増えました。羊毛の敷毛布を試してみたかったのですが、私はホコリに弱くてコートのファーでも鼻がムズムズするので諦めるしかなかったんです。
 18年冬にこれを見つけて大正解。電気毛布なしで寝るのは久しぶりだったので、初日は厚手の靴下を履いて湯たんぽも入れましたが、湯たんぽに足をのせなくても足が暖まってきたのでびっくり。
 いつの間にか靴下も脱いでいたくらい暖かかったので、翌日は湯たんぽなしの素足にしたら、これ、化繊なのに入った瞬間にひやっとしないですね。それどころかモコモコの毛が足を包んですぐ暖まってきます。以来、ずっと素足です。

お気に入りリストに移動


ログイン

ご確認ください